就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

アラフォーママの理想の夫婦関係は?いつまでも仲良しでいるコツ

アラフォーママの理想の夫婦関係は?いつまでも仲良しでいるコツ

アラフォーのママはまだまだ子育てに忙しい毎日を過ごしていますが、「パパと最近2人きりで会話をしていない」「スキンシップが減った」など、パパとの関係に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ここでは、アラフォーママがいつまでもパパと仲良くいられるコツをご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

ずっと仲良し夫婦でいるための秘訣

夫婦で会話をすることが大切

子どもが生まれると子ども中心の生活になって、夫婦のコミュニケーションが減ってしまう家庭も多いですよね。仕事をしているママは家にいるときは育児や家事に追われているので、時間や心に余裕が持てずパパにイライラして当たってしまう方もいるでしょう。

ママがいつもイライラしているとパパも話しかけづらい空気を感じてしまい、いつの間にかお互いに話しかけることが減っていく場合もあります。「気づいたときには夫婦関係が冷め切っていた」と後悔しないように、短い時間でも夫婦で会話をするのを心がけることが大切ですよ。

仕事や子どものこと、休日の予定など、色々な会話をすることで夫婦の信頼関係は深まっていきます。疲れていても夫婦の会話でお互いにリラックスできると素敵ですね。

スキンシップを欠かさない

結婚当初は毎日ハグやキスをするなど、スキンシップをたくさん取っていた夫婦は多いのではないでしょうか。しかし、子どもが生まれると生活が急激に忙しくなるので、子どもとスキンシップは取るのに「パパとはハグもしなくなった」というママもいます。

スキンシップは言葉のいらない愛情表現なので、仲良し夫婦でいるためには必要不可欠なものではないでしょうか。スキンシップを取ると幸せホルモンが分泌されて心が満たされる効果が期待できるため、たくさんスキンシップを取りましょう。

スキンシップを毎日取っていると、「やっぱりパパが好き」「ママとハグすると癒される」など、いつまでもお互いを異性として意識しやすいかもしれませんね。

相手への尊敬と感謝の気持ちを忘れない

毎日一緒に過ごしていると「パパにはもっと育児や家事を手伝ってほしい」「ママはいつもイライラしている」など、お互いに不満を持つこともあるでしょう。しかし、お互いに不満ばかり言っていては夫婦仲は悪化する一方ですよね。

今の幸せな生活があるのはパパとママがいるからこそなので、相手への尊敬や感謝の気持ちを忘れずに接することが大切ですよ。相手を尊敬していると自然と感謝することができ「ありがとう」「ママがいるから仕事を頑張れる」など、優しい言葉をかけることができるでしょう。

「ありがとう」と感謝されると言われたほうは嬉しい気持ちになり、相手に対しても思いやりを持って接していけます。不満を口にするよりも、常に感謝の言葉をかけるほうが気持ちよい関係でいられますよ。

アラフォー夫婦は夜の営みも大切にしよう

育児に仕事に忙しい世代はおろそかにしがち

仕事や家事、育児に追われているママは「毎日疲れて倒れるように寝てしまう」「夫婦の時間を楽しむ余裕や体力がない」という方も多いのではないでしょうか。日中は仕事、朝や帰宅後は家事や育児をする生活を送っていると、あっという間に1日が終わってしまうでしょう。

体力面だけでなく精神面でも限界ギリギリで頑張っているママは、パパと夜の営みをする元気が残っていないかもしれませんね。「できるだけ早く寝たい」「子どもを寝かしつけてからは家事をこなすので、パパとの時間を楽しむ余裕がない」など、夜の営みをおろそかにしている方も多いでしょう。

一度セックスレスに陥ると、そのようなムードに持っていくのが難しくなる場合もあるので、忙しくてもパパとの時間を大切にしてくださいね。

レス気味でもアラフォーで復活する率が高い

先ほどご紹介したように、子どもが小さなあいだは家事や育児で忙しい毎日を送っているので、お互いにそのような気持ちになかなかなれないときもあるでしょう。

「セックスレスになったら、復活するのが難しい」と思ってしまいますが、出産後にセックスレスになっても、子育てが落ち着いてきたアラフォーで解消される家庭もたくさんあります。子どもに手がかからなくなると時間や心に余裕が持てるので、パパとの時間を楽しむこともできそうですね。

また、アラフォーで復活する率が高い理由には、ママの性欲が強くなることが関係しているようです。アラフォーになると女性ホルモンが激減し男性ホルモンが優位に立つので、性欲が以前より強くなってパパとの関係が復活する可能性もありますよ。

夜の営みはアンチエイジングや健康にもよい

パパとの夜の営みは夫婦の愛を深めるだけでなく、アンチエイジングや健康にもよいことを知っていますか?夜の営みをすると女性ホルモンのエストロゲンが分泌され、ビタミンDをつくる効果が期待できるようです。

ビタミンDはお肌の細胞をつくってくれる成分です。また、エストロゲンで、女性らしい体つきを保つ、きめ細かなお肌をつくる、お肌の張りをなどをキープしましょう。美しいお肌や体型を保つためにも、パパとの夜の営みは欠かせないものなのです。

また、免疫力のアップや血圧の低下、カロリー消費など、健康面でも様々な効果が期待できるので、できれば定期的にするほうがよいでしょう。夜の営みで興奮や快感を得ると体がリラックス状態になるので、肩こりの改善にもなりますよ。

最近ご無沙汰なママが営みを復活させる工夫

まずは自分磨きをして誘ってみる

先ほどご紹介したように、アラフォーの夫婦は育児や仕事、家事などに忙しく夜の営みが減っている家庭も多いでしょう。「最近全然パパと夜の営みがない」「子どもが生まれてから急激に減った」などと、悩んでいるママもたくさんいます。

パパがその気になるように、まずは自分磨きを始めてみてはいかがでしょうか。20代のころはおしゃれをして可愛かったのに、アラフォーになって家ではスッピンにパジャマ姿、髪の毛がボサボサ、産後太りの体型が戻っていないなど、自分磨きを怠っていては女性として魅力を感じるのは難しいですよね。

夜の営みに誘いたいときは家でもメイクやヘアセットをして、着る服もパジャマではなくスカートを履くなど、パパの好みに合わせてみると効果が期待できますよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版