就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

暇つぶしにスマホゲームはあり?ママがゲームを始めるときの注意点

暇つぶしにスマホゲームはあり?ママがゲームを始めるときの注意点

家事に育児に忙しいママですが息抜きは必要ですね。たった5分でも自分のために時間を使えば、リフレッシュしてまたがんばれる気がします。ここではママが息抜きにスマホゲームをする場合について考えてみます。スマホゲームのメリットや注意点を知り、上手に気分転換する方法を見つけてみましょう。

育児中の隙間時間を有効活用する方法とは?

ママスイッチをオフにする5分を見つける

子どもが昼寝しているときや遊びに夢中になっているとき、今のうちに少しでも家の用事をすませてしまおうと思うママは多いですね。育児の合間に家事をして、気がつけば一日中休憩なしで動き回っています。

そんな忙しいママですが、一日の途中に5分でよいので休憩タイムをとり気分転換してみませんか?しばらくママスイッチをオフにすることで、疲れが取れ、より充実した一日にすることができますよ。

スイッチをオフにするのが難しいというママは、昼寝から起きた子どもの声が聞こえる場所や、子どもが遊んでいるのが見える場所で、まずはゆったり椅子に座ってみてください。なにかあればすぐに子どもの所に行けますから安心ですよ。繰り返すうちにきっとスイッチの切り替えに慣れてきます。

好きなことをしてリフレッシュする

ママスイッチをオフにするのに慣れてきたら、ママがしたいことをしてみましょう。お気に入りのお茶やコーヒーをいれてみたり、音楽を聞いたりするのもよいですね。好きなことをすることで、気分がリフレッシュされます。

ママスイッチをオフにする時間をおおまかに決めるのもよいでしょう。たとえば「子どもが昼寝しているときの5分」に決めるとスイッチオフの習慣をつけやすいですし、生活リズムにうまく組み込むことができそうですね。

しかし、子どもが寝てくれない日など、思うようにママの時間がとれない日もあります。ママスイッチは「オフにできるときにオフにする」くらいの気持ちで、無理なく子育ての隙間時間にするようにしましょう。

暇つぶしにゲームをするママが増えている

ママになる前はゲームに親しんでいたけれども、子どもが生まれてからはゲームから離れているというママもいるでしょう。しかし、先輩ママの中には、時間があればゲームをしている人も少なくないのです。子どもが夜、寝ついた後や子どもの送り迎えの待ち時間など、暇つぶしにゲームをするママは増えてきています。

ゲームをする理由を聞くと「クリアしたときの達成感でストレスが発散できる」「子どもといっしょにゲームをするとよいコミュニケーションになる」「ママ友と同じゲームをして攻略法について話すのが楽しい」「ゲームがうまいと子どもから尊敬される」という意見があります。

ゲームは楽しいだけではなく、ストレス発散になり、子どもや友だちとのよい関係を作ることもできるのですね。

ママの暇つぶしにはスマホゲームがおすすめ

場所を選ばず手軽に始められる

スマホゲームの特徴は、場所を選ばずゲームができることです。たとえばテレビゲームをするにはゲーム機本体とテレビが必要ですから、家の中など一定の場所に限られますね。しかし、スマホは軽くて持ち運び便利なのでどこでもゲームができます。

オンラインゲームをする場合のネット環境にも違いがあります。wi-fiやケーブルでネットにつながっているパソコンなどのゲーム機と違い、スマホはモバイル通信を利用してもネットにつなげます。wi-fiがない外出先でもオンラインにできるのがスマホなのです。

習い事中の子どもを待っているとき、電車での移動中、隙間時間ができたらどこでもゲームを始められるのがスマホのメリットですね。

まずは無料ゲームから初めてみよう

スマホゲームをするにはゲームアプリをインストールします。そこで気づくのが、アプリには有料のものと無料のものがあることです。

ゲームには様々な種類があり、せっかくインストールしても楽しめない場合も少なくありませんので、今からゲームを始めるママには、まずはお金の節約のために無料アプリを試すことをおすすめします。

無料アプリをインストールするときに「アプリ内課金」と書かれていることがありますが、これはゲームの途中で追加機能やコンテンツが欲しい場合に購入できるという意味です。ゲーム内で購入しない限りお金はかかりませんよ。

無料アプリの開発者は広告で収入を得ているので、ゲーム中に広告が出てきます。興味がなければ「×」をタップして消しましょう。

自分にあった名作を見つけてみよう

Apple store(アップルストア)やGoogle Play(グーグルプレイ)のカテゴリ「ゲーム」を開くとたくさんのゲームアプリが出てきます。自動的に人気アプリやおすすめアプリが表示されますので、それを始めてみるのもよいでしょう。

興味があるジャンル、たとえば「パズル」や「カーレース」などの単語を入れて検索する方法もあります。抽出されて選びやすくなりますよ。各ゲームアプリには評価がついていますので、それを参考にしながら選ぶこともできますね。

おもしろいと思ったゲームがあれば同じ開発者が作ったほかのゲームを試してみるのもよいでしょう。いくつか試しているうちにきっと自分にあった名作が見つかりますよ。

ママがスマホゲームを始める際の注意点

子どもが起きている時間にはしない

スマホゲームは没頭しやすいので、ママスイッチをオンにするのを忘れてしまうことがあるかもしれません。「ゲームするのは子どもが寝ているときだけ」などのルールを作り、メリハリをつけて楽しみましょう。

ゲームに限らず、ママがスマホ画面を常に見ているのは、子どもによい影響を与えないといわれています。子どもがふとママの方を見たときママがスマホに夢中になっていると、子どもは「ママは自分に関心がない」と感じるかもしれませんね。

どこでも手軽にできるスマホゲームだからこそ気をつけなくてはいけないこともあるのです。公園で子どもが遊んでいる間はベンチに座ってスマホを見るよりも、子どもを見守って、目があったら笑顔を見せたり言葉をかけたりしたいですね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版