就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと冬休みを楽しもう!室内遊びや雪遊びスポットの紹介

子どもと冬休みを楽しもう!室内遊びや雪遊びスポットの紹介

冬休みは夏休みと比べると期間は短いですが、クリスマスやお正月などイベントが盛りだくさんですよね。冬休みに子どもと一緒に楽しくすごせるように、ここでは、冬休みのお家での過ごし方や寒い冬におすすめの室内での遊び方、雪遊びができる場所などをご紹介します。

子どもとの有意義な冬休みの過ごし方

冬休みはいつからいつまで?

冬休みは夏休みと違って日数が少ないですよね。冬休みの計画を事前に立てられるように、冬休みはいつからいつまでなのかを早めに確認しましょう。

幼稚園の冬休みは、通っている幼稚園にも少し違いはありますが、12月20日くらい~1月7日くらいまででしょう。土曜日、日曜日がかさなるときは少し調整されるため、冬休みは毎年同じ日から始まるわけではありません。

仕事をしていて幼稚園に預けているママは大変ですが、実家に預けるなどができない場合は幼稚園に冬季保育があれば利用できますね。

保育園は多くのママが仕事をしているので、12月30日くらい~1月3日くらいまでを冬休みとしているところが多いですよ。ママのお正月休みが長い方は、子どもも一緒に休んでも問題ないでしょう。

子どもと一緒に大掃除をしよう

年末といえば大掃除ですよね。「子どもがいるとがはかどらない」「子どもに邪魔をされるから、掃除が進まない」など、子どもが冬休みでお家にいるので、大掃除が進まずイライラしているママも多いでしょう。

冬休みの始まりには、子どもと一緒に大掃除をして気持ちをリフレッシュさせましょう。子どもは「手伝って」「ちょっとくらい片付けなさい」など、ママが怒っていってしまうとやる気がでずにダラダラする子が多いので、大掃除を一緒に楽しめるような工夫をするとよいですよ。

たとえば、雑巾がけ競争やママと窓拭きのキレイさを競うなど、掃除一つにしても遊びに変えてあげることで子どものやる気は何倍もアップします。楽しみながらお家がピカピカになると嬉しいですよね。

1日1回は外へお出かけしよう

冬休みは外が寒いので、お家で1日すごす方も多いかもしれませんね。しかし、お家のなかばかりですごしていると体をあまり動かさないので、子どものストレスが溜まってしまうといわれています。冬休みでも1日に1回は外へお出かけして、ストレスを発散させてあげましょう。

先輩ママの話では、冬休みでお家にいることが多いとゲームやスマホばかりしていて、「やめなさい」といっても聞かずイライラしていたそうです。子どもにとってもゲームやスマホのやりすぎはよくないと思い、1日に1回は子どもと散歩して公園や買い物など、外にでる時間を作ったと話してくれました。

公園に行くと走ったり、遊具で遊んだりしてとても楽しそうにしているので、寒い冬でも外に行くのは大切だと実感したそうですよ。

冬休みにもってこい!室内遊び3選

折り紙でサンタや正月飾りを作る

先ほどご紹介したように、冬休みの間でも外にお出かけすることは子どものストレス発散には大切です。しかし、室内遊びをするときもゲームやスマホばかりではなく、ママと一緒に楽しめる遊びをすることをおすすめします。

冬休みにはクリスマスやお正月などの楽しいイベントがたくさんあるので、折り紙でサンタさんやトナカイ、お正月の飾りなどを手作りして、お家に飾ってみてはいかがでしょうか。

先輩ママの話では、毎年冬休みに入ると、子どもと一緒にクリスマスパーティーの飾り付けをするそうです。ツリーを飾るほかにも、折り紙でサンタさんやトナカイ、ガーランドなどを作り壁に自由に貼って楽しんでいると話してくれました。

夢中で折り紙をするので、1日があっという間にすぎるそうですよ。

型抜きが楽しい!クッキー作り

冬休みはとても寒いですし、お天気が悪い日があると外に行けないので、室内遊びをすることが多いですよね。しかし、いつも同じ遊びでは子どもが退屈してしまいます。ママと一緒にクッキングをして、冬休みの思い出を作りましょう。

たとえば、クッキー作りは包丁を使わずに簡単にできるので、おすすめです。ハートや星、動物などの型抜きを用意しておいて、子どもに好きな形に型抜きさせてあげましょう。自分で型抜きしたクッキーが食べられるのはとても嬉しいですよね。

友人は長期休みに入ると時間がたくさんあるので、子どもと一緒にクッキングをするそうです。クッキングのなかでも、クッキー作りは子どもに人気で、さまざまな型抜きをしたり、自分で形を作ってみたりして楽しんでいるそうですよ。

ダンボールでお掃除道具作り

1年を気持ちよく締めくくるために、年末に大掃除をするママは多いですよね。しかし、子どもがいると「なかなか掃除がはかどらない」と悩むママもたくさんいるでしょう。年末の大掃除を楽しくするために、ダンボールを活用してお掃除道具を手作りしてみましょう。

お掃除道具をダンボールで手作りすると、子どもの掃除へのやる気が何倍もアップする効果があります。また、子どものサイズに合ったものを作れますし、ダンボールはしっかりしているので丈夫ですよ。

ダンボールと新聞紙を活用してほうきやちりとりを作り、ダンボールにマジックで好きな色を塗ったり、模様を描いたりするだけで完成するので簡単に作れます。マスキングテープなどで可愛くデコレーションしてもよいですね。

雪遊びができる!関東お出かけスポット3選

東京あそびマーレ【屋内遊園地】

冬休みといえば、「雪遊びがしたい」という子どもも多いでしょう。

しかし、「子どもに雪遊びがしたいといわれたけど、住んでいるところでは雪が降らないから遠出しなくてはいけない」「お気軽に雪遊びできる場所があればいいのに」と雪遊びができる場所がなく、困っているママもたくさんいますよね。ここでは、気軽に雪遊びができるスポットをご紹介します。


・「東京あそびマーレ」
「東京遊びマーレ」は、親子で1日中楽しめる室内遊園地です。「東京遊びマーレ」にはスノータウンという日本ではここしかない!雪のテーマパークがあります。365日いつでも雪遊びやソリ滑りなどを楽しむことができるので、子どもと一緒に行くと喜ぶこと間違いなしですよ。

さがみ湖プレジャーフォレスト

雪遊びは「雪の降る寒い地域に行かないとできない」と思っているパパやママも多いのではないでしょうか。子どもと雪遊びをしたいけど、ノーマルタイヤだと危険ですよね。ここでは、都心から短時間で行ける雪遊びスポットをご紹介します。

・「さがみ湖プレジャーフォレスト」
「さがみ湖プレジャーフォレスト」は神奈川県にある遊びスポットで、都心からでも1時間あれば行くことができます。冬になると「スノーパラダイス」という関東では1番大きい雪遊びができる広場が作られますよ。巨大なソリゲレンデなどがあるので、家族みんなで滑って楽しむことができます。

コテージがあり冬でもキャンプが楽しめるので、冬休みの思い出にお泊りしても楽しいですね。

西武園ゆうえんち 雪の王国

「冬休みに子どもと雪遊びをしたいけど、どこに行けばいいのか分からない」というパパやママも多いですよね。冬の寒さのなかで思いっきり雪遊びを楽しめるようなスポットをご紹介します。

・「西武園ゆうえんち 雪の王国」
「西武園ゆうえんち 雪の王国」は、西武ゆうえんちに冬の間だけ特別に設置される雪遊びができるスポットです。雪にたくさんふれあえるだけでなくソリ専用エリアがあったり、ふわふわの雪のスライダーがあったりと、色々な雪遊びの楽しみ方を味わえますよ。

西武ゆうえんちのなかにあるので、雪遊びをしたあともアトラクションに乗って遊べるところもよいですよね。せっかくの冬休みなので、1日中子どもと一緒に大はしゃぎしましょう。

まとめ

冬休みは短いので、計画を立てずにいるとダラダラすごしてしまいますよね。冬休みを子どもと有意義にすごせるように、毎日外にでる、年末の大掃除も遊びを取り入れて楽しむ、一緒にクッキングをするなど、工夫することで子どもはささいなことでも楽しんでくれますよ。

季節に合わせた雪遊びも、子どもの成長には大切な遊びです。わざわざ遠出しなくても都心でできる雪遊びもスポットもあるので、ぜひ冬休みに子どもと一緒にお出かけしてみてくださいね。

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018