就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

乳児にスタイはいつから使える?スタイの種類や選び方と注意点

乳児にスタイはいつから使える?スタイの種類や選び方と注意点

ママになると、出産祝いにスタイをプレゼントで頂くことって多いですよね。お家にスタイがあるのに、赤ちゃんにいつから使っていいか分からずそのまま置いたままにしていませんか?今回は赤ちゃんのスタイは生後いつから使えて、購入する時のスタイの選び方などを分かりやすくご紹介します。

なぜスタイは必要なの?使う時期と必要枚数

スタイの必要性と役割

スタイはよだれかけとも言われているように、赤ちゃんのよだれを拭いたり、服を汚さないようにする役割があります。最近ではかわいいスタイがたくさん売っているので、おしゃれ目的で赤ちゃんに使用するママも多いですよね。

生後間もない赤ちゃんはよだれも少なく、スタイをつける必要があまりありませんが、生後4カ月頃から徐々によだれが増え始めるため、スタイを使用しましょう。

友人に聞いてみると、赤ちゃんのスタイはよだれを拭くだけではなく、離乳食の時に食事用エプロンと2重にして使うと便利だと話してくれました。お茶を飲む時も2重で使うとお茶がエプロンからこぼれても、スタイでカバーできるので、服が汚れなくておすすめみたいですよ。

いつからいつまで使うもの?

赤ちゃんのスタイはいつから使用するといいのだろう?とスタイの使い始めが分からないママは多いですよね。赤ちゃんのよだれが増える時期は、大体4~5カ月頃と言われています。しかしよだれの量には個人差があるため、スタイを全然使わなかったという子もいれば、2歳を過ぎてもスタイを手放せない子もいます。

友人の赤ちゃんは5カ月の頃からよだれの量が増え、スタイを使い始めたそうです。7カ月の頃よだれが全然出ていない時期があり「スタイはもう卒業かな?」と思っていると、またよだれが出る時期が訪れて使うようになったと話してくれました。

新しく歯が生え始める時は特によだれが増えるそうですよ。友人の赤ちゃんは1歳になった今でもスタイを使っているそうです。

何枚くらい必要になる?

スタイは大体何枚ぐらい必要なのか?赤ちゃんの育児をしているママは気になりますよね。よだれの量は赤ちゃん1人1人全然違うため、よだれの量が多い赤ちゃんは、スタイをたくさん用意しないといけません。

友人に聞いてみると、友人の赤ちゃんは生後4カ月になった頃からよだれの量が増え、口からだらだらいつもよだれを垂らしていたそうです。スタイをこまめに交換しないと、赤ちゃんの服までベタベタになり着替えないといけなくなる為、1日に5回はスタイを交換することになり、洗濯が大変!と話してくれました。

友人は家用とお出かけ用のスタイを分けて使っていて、全部で15枚スタイを持っているそうです。15枚あっても洗濯するので、ギリギリ間に合う枚数みたいですよ。

子育てママ必見!育児相談もできる「ベビータッチ&ママストレッチ」

PR

子育て中のママは、独身時代や出産前とは生活が激変しますよね。社会とのつながりが減り、子育ての悩みを一人で抱え込んでいる人も多いのではないでしょうか?そんな時に悩みを聞いてもらえたり、リフレッシュできる場があるとうれしいですよね。今回は「保険LICO(ライコ)」が定期的に開催している「ベビータッチ&ママストレッチ」セミナーをご紹介します。

赤ちゃんにスタイを使うときの注意点  

赤ちゃんが寝ているときは使用しない  

生後2~3カ月の頃からよだれが増える赤ちゃんが多いですが、この頃の赤ちゃんはまだねんねの時期で、自由に手足を動かすことができません。ねんねの時期の赤ちゃんにスタイを長時間つけたままでいると、赤ちゃんが動いた拍子にスタイが顔にかかり、鼻や口を塞いでしまう危険があります。

ママが少し目を離した間に、赤ちゃんの顔にスタイがかかってしまう可能性があるので、ねんねの時期の赤ちゃんは抱っこしている間や、起きてママと一緒に遊ぶ時間などの短い時間の着用をおすすめします。

寝返りやハイハイができるようになった赤ちゃんでも、寝ている間のスタイの着用は注意が必要です。赤ちゃんが寝ている間に寝返りをして、スタイが絡まってしまい首が絞まるなどの危険があります。

よだれかぶれを悪化させる原因にもなる   

毎日育児や家事に忙しいママは、赤ちゃんのスタイを交換するのを忘れていた!と焦る日がよくありませんか?よだれには消化酵素や塩分が含まれているため、スタイを汚れたままの状態で放置していると、デリケートな赤ちゃんのお肌はすぐにかぶれてしまいます。

友人に聞いてみると、育児や家事でバタバタしていて、赤ちゃんのスタイの交換を何時間も忘れてしまっていたそうです。すると翌日に赤ちゃんの顎や口周りに赤い湿疹ができてしまい、赤ちゃんもかゆいのか手でずっと触っていたみたいです。

病院に行くと先生から「赤ちゃんはこまめによだれを拭いてあげないと、すぐにお肌がかぶれてしまうので気をつけて」と注意を受けて反省したと話してくれました。

スタイはカビが生えやすい

赤ちゃんのお肌に直接触れるスタイは、清潔にしておくことが重要ですよね。毎日ちゃんと洗濯しているのに、ある日スタイに小さなポツポツとしたカビのようなものが生えていて、スタイが臭くてビックリしたと言うママは意外と多いですよね。

この現象は、スタイに雑菌やカビが繁殖している可能性があります。スタイは赤ちゃんのよだれを受け止める役割があるため、常に湿っている状態です。赤ちゃんのよだれには栄養分が高い母乳やミルクが混ざっているため、カビ菌のいい餌になっています。

特に夏の湿度が高くなる季節はカビが生えやすいので注意が必要です。カビが生えたスタイは捨ててしまうママが多いですが、雑菌やカビは熱に弱いので、熱湯に少しの間浸け置きすると殺菌できますよ。

どう選べばいい?スタイの種類や選び方  

よだれかけやビブとの違いは?スタイの種類  

ネット通販やお店でスタイを購入する時に、ビブと言う言葉をよく見かける事がありますよね。ビブとはよだれかけの英語の読み方で、スタイは和製英語なんです。

最近では商品にスタイと使用している事が多く、ビブと表示していると購入を迷うママがいますが、どちらもよだれかけという意味なので安心して購入してくださいね。

友人は赤ちゃんのスタイを選ぶ時に、つけやすいのでマジックテープで止めるタイプのものを購入していたそうです。ねんねの時期は問題なく使用していたそうですが、赤ちゃんが5~6カ月になった頃、着けているスタイを手で引っ張って遊ぶようになり、マジックテープが擦れて首の後ろにたくさん傷ができてしまったと話してくれました。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC