就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

2人目にも素敵な名前を!注意点やポイントを知って楽しく名づけ

2人目にも素敵な名前を!注意点やポイントを知って楽しく名づけ

それでも2人目の名前が決まらなかったら

お寺や神社で命名してもらおう

パパとママの間で意見が分かれてしまったり、どうしてもよい名前が思いつかなかったりした場合は、お寺や神社で命名をしてもらうこともできます。

お寺や神社で名付けをしてもらうと、いくら位かかるのか、もし気にいらなかった場合もその名前をつけなくてはいけないのか気になりますが、命名料の相場は5,000円前後のようです。候補もいくつかあげてくれることがあり、そのなかから選ぶことができるので安心してください。

反対に、いくつか候補を絞った段階で、お寺や神社で姓名判断をして選んでもらうこともできます。お寺や神社によっても命名の内容が違ってきますので、気になるお寺、神社がある場合は妊娠中から下調べをして相談しておくとよいでしょう。

好きな芸能人の名前から選んでみよう

芸能人の名前というのは、デビュー前に姓名判断をして運気のいい名前をつけていることがほとんどです。ミーハーなようですが、名前の付け方としてはあながち間違ってはいません。

ただし、姓名判断は姓と名前の組み合わせも大事なので、名前だけで判断するとあまりよくない場合もあります。それでも、好きな芸能人の名前をつければ名前を呼ぶたびに幸せな気持ちになりますね。

芸能人だけでなく、ドラマや小説の登場人物、国民的アニメやマンガから名前をいただくというのもよくあります。「右京」「楓」「桃子」などは一世を風靡しましたが覚えているでしょうか。

ただし、あまりにもマニアックになってしまうと違和感がありますので注意しましょう。

命名アプリを使ってみよう

最近ではなんでもスマホのアプリで簡単に調べたり、記録を残したりすることができますが「命名」にも力強いアプリがあります。

命名アプリ「赤ちゃん名付けNO1」は名字に合わせた名前を提案してくれるので、自分では思いつかなかった素敵な名前に出会えると評判のアプリ。膨大な名付けのデータから導き出された名前の候補がとても豊富です。

漢字に詳しくなくても、命名アプリ「名付け。」を使えば名前に使いたい漢字の持つ意味を詳しく知ることができます。「春」や「海」といったイメージに合わせた漢字を一覧表示してくれるなど、役立つ機能が満載です。

いつでも手元にあるスマホを使えば、ちょっとした隙間時間など思いついたときに名付けができますね。

まとめ

名前は一人の人間を表す大事なアイデンディティの一つです。親がどんなに気持ちを込めて名付けても、名前にふさわしくない意味や漢字を使うことは避けなくてはいけません。

気持ちを込めれば込めるほど、複雑で難しい名前になりがちですが、本来名前は間違えずにたくさん呼んでもらえた方がよいはずです。2人目の名前も、無理をして上の子に合わせることはありませんので、生まれた瞬間の顔を見て決めるのもよいかもしれません。「これだ!」と思った名前を贈ってあげましょう。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND