就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ブラトップはスポーツ以外で着る?ママが毎日着たくなるメリット

ブラトップはスポーツ以外で着る?ママが毎日着たくなるメリット

ノンワイヤーでカップのついたブラトップはストレスが少なく、多くの世代の女性に愛されていますよね。ブラトップはスポーツをするとき以外にも、妊娠・授乳中のママの普段使いでも便利です。今回は女性に人気のあるブラトップの魅力や、着るときの注意点をご紹介します。

ママが着たくなるブラトップのメリット

洗濯しても型崩れしにくい

一般的なブラは型崩れしやすいので、手洗いしたり、ネットに入れて洗濯機でおしゃれ着洗いしたりしますよね。丁寧にお手入れをしていても、次第にワイヤーが変形していまい、定期的に買い替えなければなりません。

一方、ブラトップはワイヤーが入っていないことがほとんどなので、普通に洗濯してもブラに比べて型崩れしにくく、長持ちするのが特徴です。ママは子育てや家事に大忙しなので、なるべく手を抜けるところは手を抜きたいですよね。ブラトップはお手入れしやすいので、家事のストレスが軽減しますよ。

また、ワイヤーがゆがんだり、位置がずれたりすると、ワイヤーが肌に当たり、痛みを感じることもありますよね。ブラトップにはノンワイヤーならではのよさがありますよ。

カップつきだから1枚で着られる

ブラトップはカップつきインナーなので、1枚で着ることができます。ノンワイヤーで締めつけ感も少ないので、着心地もよく、インナー代わりとして着用する方もいるようです。シンプルなデザインのものも多く、下着のラインを気にせず着られるのも嬉しいポイントですよ。

さらにレースやUV加工されているものもあり、これ1枚でお出かけも可能です。夏はブラトップ1枚で、春秋はジャケットを羽織れば、コーデの主役としても活躍します。

また同系色のパンツやスカートと合わせれば、洗練されたワントーンコーデになりますよ。一方、ブラトップに差し色を持ってきてもよいですね。シンプルコーデの主役として、ブラトップを活用すると程よい抜け感が出て素敵ですよ。

手頃な価格で手に入りやすい

一般的なブラは何着も揃えると、痛い出費になりますよね。気に入ったデザインのものがあっても、サイズが合うものが売り切れていたという経験をしたことのあるママも少なくないのではないでしょうか。

一方ブラトップはサイズが選びやすく、1,000~2,000円と手頃な価格で手に入りやすいのも嬉しいですよね。気に入ったデザインのものを色違いで複数購入しても、お財布に優しく、お金をあまりかけたくないというママにはぴったりです。

また、妊娠・出産によって、バストサイズが変わり、今まで使用していたブラのサイズが合わなくなることがありますよね。ブラトップはブラのようにサイズが細かく分かれていないので、自分のサイズだけ売り切れという悩みも少ないでしょう。

ブラトップは産前産後にも着られて便利

マタニティブラとして着られる

ブラトップをママにおすすめしたいポイントがいくつかあります。まず、妊娠中のマタニティブラとして着ることができます。

妊娠中にバストアップを経験したママもいますよね。これは妊娠中に母乳を作る準備段階に入り、胸が発達しているからです。ブラトップはノンワイヤーなので、しっかり胸を支えることができるのか不安になるママもいますよね。しかし、一般的なブラでは胸を締めつけてしまい、発達を妨害することもあります。胸の発達を邪魔しないブラトップは妊娠中のママに最適ですよ。

「意外とホールド力が強い」「ブラによる締めつけの悩みがなくなった」など、実際に使用していたママの口コミ評価も高いです。妊娠中のママはマタニティブラとして着てみてはいかがですか。

授乳期に入っても着られる

通常のブラは締めつけ感もあるため、妊娠中や授乳期には胸が痛くなるというママもいるようです。授乳するときにも外しにくいため、授乳期は授乳用のブラを検討するママも多いようです。しかし、今使っているブラに授乳用のブラを買い足すのは大変というママもいますよね。

ブラトップは母乳パッドをつけやすく、授乳もしやすいので授乳期に活躍してくれるアイテムです。インナーとしても使えるので授乳中にお腹が冷えにくいのも、冷え性のママには嬉しいポイントですよ。

断乳後も着られるので、何枚持っていても損はありませんよね。また、着心地がよすぎて、普通のブラに戻れないとブラトップの虜になるママも多いですよ。授乳期のインナーとして検討してみてくださいね。

ヨガなどのスポーツをするときに着る

ヨガやストレッチなどの軽い運動を習慣にしているママもいますよね。ブラトップはスポーツをするときに着るのもよいでしょう。

最近のブラトップはホールド力が強いものも増えてきているので、ジャンプしたり、走ったりなど身体を動かしても胸をしっかり支えてくれます。スポーツ向けのブラトップも販売されているので、1枚でも安心して過ごすことができますよ。

ブラトップにはキャミソールタイプとタンクトップタイプなどがあるので、不安なママはタンクトップタイプから挑戦してみるとよいかもしれませんね。無地のシンプルなデザインだけでなく、花柄やレースつきなど女性らしいデザインのものもあります。お気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。

ブラトップを着るときに気をつけたいこと

自分に合ったサイズを選ぶ

ブラトップはブラとは異なり、サイズ展開はM・Lなど、洋服と変わらないことが多いですよね。「何を基準に選べばよいの」と悩むママも多いようです。

ブラトップは同じサイズ表記でも、販売されているメーカーによってアンダーバストやカップの大きさが異なります。そのため、サイズ表記を確認したり、試着したりして自分に合ったサイズのものを選ぶことが大切です。

アパレルショップや下着販売店などでは試着できる場合が多いので、恥ずかしがらずに試着してみましょう。アンダーバストのフィット感、胸がカップの中に収まるかどうかをしっかりチェックしてくださいね。サイズが合っていないと、胸が垂れる原因になるので注意しましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC