就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの秋服、いつから長袖を着せるか着せ方のポイント紹介!

赤ちゃんの秋服、いつから長袖を着せるか着せ方のポイント紹介!

外出時のコーディネート

秋になると涼しい日も増えてきてお散歩したりお出かけしたりする機会も多くなりますよね。お出かけする場合には基本の服装に重ね着できるものをプラスして着せてあげましょう。

厚着をさせすぎると、室内では暑くて汗をかいてしまうこともあります。汗をかいて体が冷えると風邪をひく原因になることもあります。カーディガンやベストなら簡単に脱がすことができ、温度に合わせて服装を調整しやすいですよ。

ベビーカーでお出かけする場合は、薄手のガーゼタオルやおくるみがあると便利です。お散歩中に赤ちゃんが寝てしまっても、さっとかけてあげることができて赤ちゃんの体が冷える心配も少なくなりますよ。

抱っこひもでお出かけする場合は、ママと密着しているので薄手の服を着せてあげましょう。急に気温が下がることもありますので、寒そうなら羽織りものを追加して着せましょうね。

また外に出るときは、靴下やレッグウォーマーをはかせることもおすすめです。室内ではあまり靴下は必要ないといわれていますが、外の風が冷たいときなどはこれらをはかせてあげると足元の冷えを防ぐことができます。

まとめ

比較的過ごしやすい日が多いですが、1日の気温差が大きく寒暖差が激しいのが秋の特徴です。その日の気温を確認して赤ちゃんが快適に過ごせる服装選びを心がけましょう。

衣替えや秋服を着せる時期にはっきりとした決まりはありません。ママがその日の気温を確認して、上手に服装を調整してあげてくださいね。

また夏と比べると服の種類や枚数が多く必要となってきますが、上手に組み合わせることで秋を乗り越えることができますよ。薄手の生地で作られた素材を重ね着して、気温に合ったコーディネートをしてあげましょうね。
24 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND