就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

化粧品を節約してもキレイを維持!優秀プチプラコスメや手作りのコツ

化粧品を節約してもキレイを維持!優秀プチプラコスメや手作りのコツ

子どもが生まれると、今後の子育てにかかる費用のために節約を考える家庭は多いですよね。なかには、今までの化粧品の出費を見直して節約をするママもいます。プチプラコスメや手作り化粧水などが注目されていますよ。今回は、化粧品を節約してもキレイを維持する方法や優秀なプチプラコスメなどをご紹介しますね。

キレイを維持できる化粧品の節約方法とは

シンプルスキンケアにして使う道具を減らす

子育て中は、睡眠不足になったり公園遊びなどで紫外線を浴びたりするので、肌の状態が気になります。しかし、なかなかスキンケアまで気を配るのは難しい時期でもあります。

スキンケアに時間を掛けると育児や家事に差し支えるというママの声もありますし、スキンケアアイテムを揃え始めるとどんどん出費も膨らみます。

スキンケアアイテムが多いママは、一度シンプルなスキンケアにして使う道具を減らしてみましょう。肌が弱いママほどシンプルなスキンケアが合う場合もあります。ママの肌に合ったスキンケアに出会うきっかけになるとよいですね。

一つで何役もこなすオールインワンジェルを使ってもよいでしょう。色々なスキンケアアイテムが集約されているので、化粧品代の節約や時短になりますよ。

化粧品を最後まで使い切るのも節約になる

いつの間にか、使いかけの化粧品や新しいストックが増えていることはありませんか。一つの化粧品を最後まで使い切ることも節約につながりますよ。

購入した化粧品が思っていたような使用感ではなかったりすると、ほかの物を試したくなり古い物が溜まってしまうママが多いといいます。

もし、化粧水や乳液の保湿力に物足りなさを感じるような場合は、1回に使う量を増やしてみましょう。ママが望む使用感に近づいたり早めに使い切れたりしますよ。

コスメもしっかり使い切りたいですよね。チューブタイプのアイテムだと、本体をハサミで切ると中身を使い切ることができます。ケースの縁に残りやすいパウダー類は、使用時にベビーオイルと混ぜてリキッド状にして使うとよいですよ。

化粧品サンプルを手に入れて使おう

思っていた使用感と違う場合や、肌に合わずに使い切れないことを心配して化粧品の購入を迷うママもいます。そのような場合は化粧品サンプルで試せると安心です。

さらに、サンプルは数を集めれば数日分の量になり節約にもつながります。気になる化粧品サンプルを手に入れて使ってみましょう。

百貨店などの化粧品カウンターでは、サンプルを希望すれば貰えることがあります。ドラッグストアなどでも大手メーカーのサンプルならある程度手に入るでしょう。新発売の商品などは、サンプルが揃っていることが多いので問い合わせてみましょう。

モニターサイトに登録するのも一つの方法です。抽選でモニターになれたりサンプルを貰えたりしますよ。スマホやパソコンから簡単に応募できるのも魅力です。

プチプラでママから信頼されるコスメ3選

プチプラの定番人気といえば「ちふれ」

百貨店などで化粧品を購入しているママは、ドラッグストアなどで人気のプチプラコスメに変えることで節約できます。子どもが生まれてから使い始めるママも多く、信頼されているプチプラコスメは多いですよ。

そのなかでも、「ちふれ」は定番人気です。2018年に誕生50周年を迎えた老舗ブランドで、ママ世代だけではなくママのお母さんやおばあちゃん世代にも親しまれていますよ。

ちふれは誕生当初から、安全性を重視した製品作りや、適正な価格で商品を販売する方針を大切にしています。成分・分量の公開もしていて、多くのママから信頼されています。

スキンケアやコスメなど幅広いラインナップも魅力です。プチプラなのでシリーズで揃えたり気兼ねなく使えたりしますよ。

資生堂のプチプラライン「インテグレード」

国内の大手化粧品メーカー「資生堂」からもプチプラコスメが販売されていますよ。2006年に誕生した資生堂のプチプラライン「インテグレード」は、きちんと見えつつも大人のかわいらしさを取り入れられますよ。

化粧下地やファンデーションなどのベースメイクはもちろんのこと、アイシャドウやリップスティックなどのカラーアイテムも充実しています。同じラインで揃えることができるのも魅力の一つですよ。

インテグレードは、コンビニやドラッグストアで手軽に購入できることも嬉しいですね。万が一、化粧ポーチを忘れた場合や、外出先で急に必要になった場合でも、使い慣れたコスメで補うことができます。コンビニによっては、限定アイテムとしてミニサイズのシリーズも展開していますよ。

「無印良品」のコスメもあなどれない

普段から、あらゆる生活用品が揃う「無印良品」を愛用しているママは多いですよね。アパレルや食品なども人気ですが、無印良品のコスメもあなどれませんよ。

無印良品では、スキンケアからメイクアップコスメまでの幅広い商品展開が子育てママに人気です。ベースメイクは、敏感肌やエイジングケアなどのシリーズがあるので目的別で選べるのが嬉しいですね。

メイクアップアイテムは、無印良品が持つナチュラルなイメージをそのままに、デイリーに使えるアイテムが揃っています。使い切りやすい小さめのサイズや、良心的な価格帯が化粧品代を節約したいママに受け入れられていますよ。

メイクポーチやブラシ、パフなどのメイク道具も販売されています。気になるママは店頭で試してみるのもよいですね。

手作り化粧水で節約するメリットと注意点

29 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事