就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

6歳の誕生日プレゼントを探したい!子どもの長所を伸ばすもの選び

6歳の誕生日プレゼントを探したい!子どもの長所を伸ばすもの選び

外出用に使えるリュックやポシェット

ここでは、子どもが外出用に使えるリュックなどのおすすめをご紹介したいと思います。

<ハンナフラ(Hanna Hula) キッズデイパック>
カラフルでデザイン豊富なハンナフラのリュックは、軽くて丈夫なポリエステル素材で作られています。内側にはポケットとボトルホルダーがついているので、デザインだけでなく使いやすさもよいリュックです。

<オーシャンアンドグラウンド(Ocean&Ground)2WAY移動ポケット>
シンプルなデザインと、カラーバリエーションが人気のオーシャンアンドグラウンドのポシェットは、内側にポケットやティッシュポケット、外側にもポケットがあります。

コンパクトなのに収納が多く使いやすいことが特徴です。

ママと一緒に楽しめる女の子用メイク道具

「キッズコスメ」というものをご存知ですか?キッズコスメとは、子ども用の化粧品のことで、大人用の化粧品に比べ、低刺激で肌に優しい成分で作られているそうです。

キッズコスメを選ぶときには、化粧品に含まれる成分を確認するとよいでしょう。防腐剤や合成界面活性剤など、子どもに刺激がありそうなものは避けるとよいですよ。

ここでは、おすすめのキッズコスメをご紹介します。

<ディズニー プリンセス Disney Princess コスメティック キャリーバッグ>
アリエルやオーロラ姫など、ディズニープリンセスのイラストがかわいいコスメセットです。アイシャドウ13色、リップ18色、見るのも使うのも楽しくなりそうなコスメセットですね。

非日常的な体験をプレゼントしてみよう

ミュージカルやサーカスなどの観劇

6歳になると集中力や理解力も育ってくるので、観劇に連れて行くのも名案です。ものをプレゼントするのもよいですが、普段できないような体験をプレゼントするのもおすすめですよ。

ミュージカルやサーカスなどの観劇へ連れて行ってみましょう。ミュージカルでは、大きなステージで繰り広げられるお話の世界、プロの歌声に子どもが夢中になるはずです。

友人の子どもは6歳のときにミュージカルを鑑賞して以来、すっかりその世界のとりこになっているそうです。歌の練習も始めたそうですよ。

サーカスでは、人や動物の芸にびっくりしながら親子で楽しい時間が過ごせそうです。ヨーロッパでは親子でサーカスを見に行くことも多いようですよ。

自然を体感するキャンプや農場体験

住んでいる場所によっては、普段近所の公園には遊びに行くものの大自然を満喫する機会は少ないことでしょう。6歳の誕生日プレゼントとして、家族でキャンプへ行くのもよいですね。

森の中でテントを張ってバーベキューを楽しむのも素敵です。野鳥観察や川で釣りをするのも一案です。いつもは見られない星がいっぱいの夜空を眺めるのも素敵な思い出になりそうです。

自然の中で特別な体験をしたいのであれば、農場体験はいかがでしょうか。農場で牛の乳しぼりをしたり乳製品を作ったりなど、家庭ではできない体験をプレゼントしてみましょう。

初めての体験は、きっと子どもの成長によい影響を与えてくれるはずです。大自然の中で過ごす時間は普段忙しいママやパパにとっても必要ですよ。

気球やヘリコプターで空の冒険

6歳になるとママやパパと飛行機に乗ったことがある子どもはいても、気球やヘリコプターに乗った経験のある子どもは少ないかもしれません。もしかするとママやパパでも経験がないかもしれませんね。

気球やヘリコプターでする空の冒険を子どもに贈ってみましょう。滅多にできない体験に子どももワクワクするはずです。

ネットで検索すると、家族で楽しめるプランが色々と出てくるのでチェックしてみてくださいね。多くの場合、6歳であれば乗ることが可能ですが、念のため年齢を確認するようにしましょう。

空の上から下に広がる景色を眺めていると、大冒険をしているような気分に浸れるかもしれません。子どもと一緒に楽しんでみましょう。

まとめ

小学校入学を控える子どもの6歳の誕生日には、少し大人っぽいプレゼントをしてみると、子どもも誇らしい気持ちになるかもしれませんね。

6歳はなんでも親にしてもらっていた頃と違って、自分のことは自分でやってみたり、自分専用のものを持ちたがったりするなど、身辺自立がしっかりしてくる頃だと思います。

子どもの身辺自立のサポートを「プレゼント」というかたちで贈ることは、親子にとって、とても記念になる誕生日プレゼントになるのではないでしょうか。
36 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND