就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代ママのスキンケアの選び方!ママに使ってほしい化粧品を紹介

30代ママのスキンケアの選び方!ママに使ってほしい化粧品を紹介

子育てに追われているとついつい自分のことは後回しになりがち、というママは多いかもしれません。でもふとした折に「あれ?私の肌ってこんなだった?」と違和感を覚えることはありませんか?スキンケアも化粧品も年齢に応じてアップデートしていきましょう。今回はママにおすすめのケア用品を紹介します。

30代ママの肌変化やスキンケアの選び方

30代は肌の水分や皮脂量が減る!

お肌の曲がり角、という言葉もあるように肌のコンディションは年齢とともに確実に変化していきます。30代のママ世代ではうるおい不足からくるトラブルが少しづつ増えてきます。

子どもとお昼寝したときについた枕カバーの跡が、夕方になってもとれない。今まで使っていた化粧水を塗っても塗っても、乾燥している感じが残る。これらは肌の水分量と皮脂量が徐々に減ってきていることからおきるトラブルです。

肌がうるおいを保つ力、保水力自体が落ちてきているために今までどおりのケアでは追いつかなくなり、肌の代謝力も低下してダメージからのリカバリーが遅れていきます。さらに皮脂の分泌も少なくなるため、より乾燥を感じやすくなるのです。

自分の肌質に合うものを選ぶ

自分の「今の」肌質を知っていますか?少し前の思い込みではなく、ぜひ改めてチェックしてみましょう。デパートの化粧品コーナーなどでしっかり診断してもらうのも一つですが、まずは自分で簡単にできるチェック方法を試してみましょう。

いつもどおりに洗顔し、何もつけずに冬場は5分、夏場は10分そのまま放置して肌の様子をみます。

「乾燥肌」…全体的に肌がつっぱる
「脂性肌」…テカリが全体にでて、べたつく
「混合肌」…Tゾーンは少しべたつくが、頬や口元はカサつく
「普通肌」…べたつきもカサつきもない

同じ人でも季節ごとにも変化するので、こまめにチェックして自分の肌質に合うケア商品を選ぶことがとても大切です。

基礎化粧品は有効成分や効果をチェックする

30代のお肌ケアで鍵を握るのが「保湿」と「美白」です。有効成分として現在認められているものの一例を挙げていきます。

・保湿力が高い成分
セラミド
ヒアルロン酸
コラーゲン
レシチン

・美白効果が高い成分
アルブチン
ビタミンC誘導体
カモミラET
コウジ酸

商品パッケージの裏側やホームページなどをチェックし、これらの成分が入っているか確認してみましょう。含有率が高いものほど先に記述されています。

ただし、残念ながら、これらの成分が必ず、誰にでもすぐに効果があるわけではありません。商品を選ぶときの一つの目安として気にしてみるとよいでしょう。

また直に肌につけるものですので、購入前にはできればサンプルなどで使用感を試せるとよいですね。

30代ママに人気の基礎化粧品3選

エイジングケアができる「オルビスユー」

肌本来のもつ強さや美しさを活性化させるのに不可欠な「うるおい」を徹底的に追及。見た目を取り繕うエイジングケアではなく、肌の美しさを内側から引き出していきます。

オルビスが着目したのが、細胞の水分の通り道をつくっている「アクアポリン」というタンパク質。ストレスや加齢でダメージを受けてしまうこのアクアポリンを狙い撃ちにしてケアしていきます。

アクアポリンに直接アプローチするアマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキスの3種のキー成分をすべてのアイテムに配合。細胞一つ一つの水分量を増やし、肌全体をふっくらした状態に保っていきます。

乾燥肌の悩みだけでなく、ハリがなくなった、くすんできた、などにも十分対応できそうです。

シワ改善効果あり「POLA B.A」

ポーラ最高峰プランドB.Aは生命科学研究の最新理論「バイオアクティブ理論」に基づき、肌がはじめて生まれるメカニズムに注目。肌の力を最大限にひきだす「生命美」を目指していきます。

加齢でおきるさまざまな大人の肌トラブルを細胞レベルで徹底的に研究。肌のもつ再生能力や、内側から輝かせる「オーラ粒子」に着目し商品開発に生かしています。

なかでも定評があるのがシワ対策。内側からふっくらさせ、弾力のあるお肌に導いてくれると高い人気があります。

美容ライターやメークアップアーティストに加え、一般読者が選ぶ、今もっとも注目すべきスキンケア・メークアイテムのランキングを発表する「ベストコスメ」は実に170冠受賞。

有名ブランド!評価が高い「SK-Ⅱ」

有名女優を起用するCMでおなじみ。高価格帯の商品が多いために「大人のスキンケアブランド」として憧れをもつ人も多いかもしれません。

世界的消費財メーカーP&Gが取り扱っていたこともあり、知名度も高い一方ドラッグストアでも購入できる手軽さも人気の秘密。

10年間かけて100人以上の女性のお肌を追跡調査し、肌の美しさとはなにか、という根本的な疑問を徹底研究。結果、理想的な素肌に欠かせないのはハリ、ツヤ、キメ、そしてシワやシミの防止という五つの要素を突き止めました。

美容のプロ、ビューティー・アドバイザーによるお肌のカウンセリングからスキンケアや美容テクニックに関するアドバイスが受けられるサービスも充実しています。

30代ママ必見!肌の悩み別化粧品

乾燥肌、敏感肌に「ハナオーガニック」

100%天然オーガニック処方。合成界面活性剤、防腐剤、鉱物油、その他の石油由来成分は一切使用せず、無着色、無香料の「すべて無添加」を誇っています。

使い続けるほどにお肌の潤いが自然に増して、使用量が少なくなっていく、とメーカー側がうたうほど。最高峰ブルガリア産の濃縮ローズオイルをふんだんに使い、ラベンダーやローズマリーといったハーブ数種に加え、朝鮮人参や甘草など9種の和漢植物から美容成分を抽出して製品に取り入れています。

子育てママに受けるのはその潤い効果はもちろん、お手入れのシンプルさ。洗顔後は化粧水と乳液だけでOKというお手軽さが、自分のケアにかける時間の少ない忙しいママにはぴったりです。

ニキビ、肌荒れに「ファンケルアクネケア」

皮脂分泌の増加によりおきる10代のニキビと違い、大人のニキビは生活習慣や食生活のバランスの崩れ、そして肌の乾燥が大きな原因だと考えられています。さらに大人ニキビの厄介なところは、繰り返しできることと治りが遅く、跡が残りやすいこと。

こうした大人ニキビ対策スキンケアで人気が高いのが、皮膚科医と共同開発したファンケルのアクネケアラインです。通常のニキビケアで用いられる殺菌剤ではニキビの元のアクネ菌に効果はあっても、実はバリア機能の乱れや毛穴づまり、乾燥などのトラブルも同時に引き起こしてきました。

できてしまったニキビのケアだけでなく、今後できにくくするために肌全体のバリア機能の強化も一緒にできるすぐれものです。

シミ、くすみに「アスタリフトホワイト」

富士写真フィルムが80年以上も研究してきたフィルム技術の応用で開発した、スキンケアシリーズ「アスタリフト」の美白ラインです。

シミの原因は、紫外線を浴びることで肌にたまるメラニン。アスタリフトホワイトには、この肌の奥に蓄積したメラニンの分解を助ける「ナノAMA」と「ナノオリザノール」という成分が含まれ、シミを徹底的にケアしていきます。

乾燥によって肌の印象が暗く見えてしまう「くすみ」対策には、うるおい成分「海藻エキス」「3種のコラーゲン」「ヒアルロン酸」を配合。内側からハリと輝きをもたらしてくれます。

アスタリフトがこだわるのはフィルムで培った「ナノ」技術。独自技術で有効成分を極小サイズにして肌の奥の奥まで届けているのです。

まとめ

服で覆われている体の皮膚とは違い、顔面のお肌は常に紫外線を始めとする刺激にさらされています。さらに年齢とともにダメージが蓄積され、急にトラブルが気になるようになるのが30代のお肌。

小さな子どもがいると、独身時代のようにスキンケアに時間をかけたり、ましてや化粧品カウンターでゆっくりカウンセリングしてもらいながら商品を選ぶことなど夢のまた夢、ですよね。

それでもまずはトライアルキットで気軽に試してみてはどうでしょう。この先の40代、50代のために、楽しみながらケアしてあげたいですよね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018