就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと岩盤浴を楽しもう!得られる効果や正しい入り方を知ろう

子どもと岩盤浴を楽しもう!得られる効果や正しい入り方を知ろう

子どもと一緒に岩盤浴を楽しもう

低体温や運動不足の子どもに効果的

近年、子どもたちが外で遊んでいる姿をあまり見なくなりましたよね。ゲームや携帯電話の進化により、子どもたちが室内で身体を動かさずに遊ぶことが増えています。その結果、子どもの体温が低下したり運動不足になったりして、汗をかきづらい体質に変化しています。

その改善策の一つとして、岩盤浴は最も効果的な方法といえるでしょう。岩盤浴では、体の中心部をしっかり温めてたくさん汗をかくことにより、体温調節機能を整える効果があります。また汗をかいて新陳代謝を高めることができるため、運動不足による脂肪蓄積の回避にもつながります。

定期的に岩盤浴に入ることで、低体温や運動不足の改善に効果があるため、続けて通うことをおすすめします。

年齢制限がある場合も!確認が必須

岩盤浴の施設によっては、子どもの入室を制限しているところもあります。中でも乳幼児のような小さな子どもは、騒いでほかのお客さまの迷惑になる場合があるので、入室禁止となっているところが多いようです。

また、小さな子どもは、体温調整がうまくできないため、脱水症状や体調不良になる恐れがあります。小さな子どもは喉の渇きや体調の変化を自分の口で伝えることが難しいため、子どもと岩盤浴に入る際は細心の注意をはらって入室することが大切です。

子どもの岩盤浴入室は、施設によって制限が異なります。事前に上記の内容に留意して、入室できる子どもの年齢を確認しましょう。そして、しっかり水分補給を行って、安全に無理のない範囲で行ってくださいね。

子どもは敏感!風邪や食前、食直後はNG

子どもと岩盤浴に行くときに、最も注意が必要なのは子どもの体調管理です。子どもは大人よりも免疫力が低く、風邪をひいたら熱が出やすいため、いつもと違う様子のときは控えた方がよいでしょう。

ほかにも、岩盤浴の前後は食事を控えるようにしましょう。岩盤浴の前に食事をすると、体が温められたことで代謝がよくなり、消化器官に十分に血液がいかず、消化不良を起こしやすくなります。また岩盤浴直後の食事は、体の代謝アップにともない、食べたものを吸収しやすくなっているため、太る可能性があります。

子どもの体はとても敏感なため、岩盤浴での様子や変化を見逃さないよう気をつけてください。そして岩盤浴後の体調管理は重要です。水分補給をしてゆっくり休息をとるようにしましょう。

まとめ

岩盤浴では、デトックス効果や新陳代謝の促進効果、美容効果などのさまざまなメリットがあり、ママにとっては嬉しいことが盛りだくさんですよね。 そんな岩盤浴を子どもと一緒に楽しむためにも、今回ご紹介した効果的な入り方を知って、注意点を守るようにしましょう。

そして、そのときの体調に合わせて無理をしないことが大切です。特に子どもは、体調が急変する場合があるので注意が必要です。大人も子どもも水分補給をしっかり行って、安全に楽しく岩盤浴に通えるとよいですね。
30 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND