就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

お金の使い方が上手なママになりたい!無駄のない買い物をするコツ

お金の使い方が上手なママになりたい!無駄のない買い物をするコツ

日々節約に励んでいるのに、思うようにお金が貯まらないと悩んでいませんか?お金の使い方が上手なママは、どのように買い物をしたり、暮らしの中で何に気をつけたりしているのか気になりますよね。今回は、節約のつもりが無駄遣いになりがちな買い物の仕方や、やりくり上手なママのお金の使い方などをご紹介します。

お金がなかなか貯まらないママの特徴

安いときに同じものをまとめ買い

セール品やまとめ買いで割引される商品を買うことは、節約につながるように感じますよね。しかし、まとめ買いは余計な出費となってしまうことがあります。

まとめ買いが無駄遣いになる理由は、本当に必要なもの以外にもお金を使うことになるためです。たとえ後々使うものだから買ったのであっても、必要以上の数を買ってしまっては、予定より多くの出費をしたことと同じになります。

買ったものを消費できなければ無駄遣いになりますし、同じもののストックが大量にあっても保管場所に困りますよね。買ったときはお得に感じますが、実は余分なものにもお金を払っているということが少なくないでしょう。

まとめ買いをするときは、必要なもの以外は買わないように気をつけたいですね。

いつも部屋の中が散らかっている

部屋が散らかっているということは、ものが決められた場所に保管されていない状態でしょう。保管場所が決まっていないと、ものの管理がしにくくなりますよね。

保管場所が決まっていないと、使うときに見つけられないことがあるかもしれませんね。しかし、「新しく購入したのに後で見つかることが多く、家に何個も同じものがある」という経験が多い方もいるでしょう。

ものの位置が決まっていて整理整頓が行き届いた部屋なら、何がどこにあるのかすぐ分かります。すると、家にあるものを再度買うことがなくなるので、出費を抑えることができますね。部屋が散らかっている方は不要なものを処分し、残すものは決まった場所に保管するように意識してみるとよいですよ。

「いつか使うかも」が口ぐせ

先ほどご紹介したように、まとめ買い商品やセールなどで安くなった商品は、お得に感じられるのでつい買いたくなってしまいますね。すぐに必要なものでなくても、「いつか使うかも」と思うこともあるでしょう。

しかし、「いつか使う」と思っても、結局使わないという結果になれば無駄遣いでしかありません。まとめて買って腐らせた食材、来年着ようと思って買ったが翌年には流行遅れになったセール品の服など、このようなものが家にある方は、買い物の仕方を見直す必要があるかもしれませんよ。

また、いつか使うかもと考える方は、ものを溜め込みやすいタイプではないでしょうか。不要なものや必要以上の数のものが増えていくと、管理がしにくくなるので気をつけましょう。

お金を上手に使いながら貯蓄を増やすコツ

節約は無理のない範囲で楽しみながら

お金を貯めるには、節約が必要不可欠ですよね。しかし、無理をして切り詰めようとすると、日々の生活が楽しくなくなってしまいます。節約は無理のない範囲で、楽しんで取り組むようにすると長く続けられますよ。

例えば、休日にショッピングモールへお出かけするとレストランやフードコートで食事をする、ゲームセンターで遊ぶ、服などを買うなど、ついついお金を使い過ぎてしまいませんか?天気のよい日はお弁当を持って公園や動物園に出かけると、低コストで充実した時間を過ごせるでしょう。

また、子どものおもちゃは、親子で一緒に手作りすると楽しい時間を過ごせますし、節約にもなりますよね。ほかにも、絵本は図書館で借りるようにすると、たくさんの作品を無料で楽しむことができますよ。

冷蔵庫の中に何があるか把握しよう

冷蔵庫の中に、食料品や調味料がぎっしりと詰められていませんか?もし冷蔵庫の中が整理されていないなら、すっきりと片付けることで節約につながるかもしれません。

冷蔵庫の中に何があるか把握できないと、食材を腐らせてしまったり、同じものを買ってしまったりしますよね。一方、何があるか分かっていると「今日はこの食材を使って料理をしよう」とスムーズに考えることができ、余計な買い物や食材のロスを減らせますよ。

ドレッシングやソースは使う頻度が少ないと、気づくと賞味期限が切れていることもあるでしょう。酢やオイルなどの調味料を使って手作りすると、新鮮な味を楽しめ冷蔵庫内もすっきりするのでおすすめです。

定期的に冷蔵庫の中をチェックし、整理してみてはいかがでしょうか。

今日買うものと予算をしっかりと決めよう

買い物へ行く前に、「今日は何を買うか」ということを明確にしておきましょう。無駄な買い物をしないことが、節約の基本となります。

買い物の前には、今家に何があるかを把握し足りないものや必要なもののみを買うようにします。買い忘れや無駄な買い物を防ぐために、買い物リストを作るとよいですね。また、予算をしっかりと決めることも大切です。1カ月の予算を決め、それをさらに週単位に分けるなどしてお金を使い過ぎないようにしましょう。

財布にお金が多く入っていると、つい気が緩んで余計なものを買ってしまう可能性が高いです。そのような場合は、その日の買い物の予算だけを財布に入れて出かけるようにするなど、工夫するとよいですね。

【先輩ママに聞きました】お金の使い方で心がけていることはなんですか?

ママ向けの節約方法は色々あるけれど、実践するとなるとなかなか難しいもの。そこで先輩ママが実際にお金の使い方で心がけていることを聞きました。※テニテオ調査(n=100)

「無駄な買い物をしない」と回答したママの体験談

  • 本当に欲しい物か、いる物かをジャッジして買う様にしています。買い物の時にはクレジットカードを使っています。ポイントを集め、そのポイントで通信費の支払いをしています。無駄な買い物をしない様に色々試しています。レシートを取っておき、1カ月にどれ位使うかを確認したり、そもそも買い物自体の回数を減らしています。
  • 安いからと言って無駄なものまで買わないように気をつけていました。食材は生協の宅配サービスを利用して、計画的に購入。スーパーに行くとつい無駄なものまで買ってしまうので、なるべく行かないようにしていました。どうしても行く時にはお財布にたくさんお金を入れず、二千円までなどと決めて行っていました。

「まとめ買いをする」と回答したママの体験談

  • 何度も買い物に行くとお菓子が欲しくなったりと無駄遣いが増えてしまうし、子供がアンパンマンのクッキーやジュースを見つけるとつい買ってあげたくなったりしてどうしても出費が増えてしまうため、買い物はまとめて1週間または2週間に1度と決めています。 またカードを使って支払うとポイントも貯まるため、クレジットカード決済が出来る店舗ではできる限り利用しようと思っています。
  • 近くのスーパーは日曜日がポイント3倍なので、基本的に日曜日にまとめて買って、 平日1回くらい追加の買い出しに行きます。行きすぎると無駄使いが多くなります。

「計画を立てておく」と回答したママの体験談

  • 以前はよく食材を余らせていたのですが、3日分くらいの献立を大まかに立ててから買い物をすることで食材ロスを減らすことができました。はじめは1週間単位で献立を立てていたのですが、それでは突発的な予定の変更などに対応できず結局食材を余らせてしまうことがあり、3日に短縮したところうまくいくようになりました。
  • 一年単位で、お金の使い方の計画をたてています。 生命保険や車の保険はもちろん、子供の七五三などお祝い事があれば、それだけ出費が増えるので、大まかではありますが、一年の支出を計画しておきます。

■編集部コメント

断トツ多かったのが無駄な買い物をしないことでした。お店に行くと買い物をしたくなるので、お店に行かないというのもひとつの手です。また、ほしいと思ってもすぐに買わずに本当に必要か検討するだけでも無駄遣いが減らせますよ。

まとめ買いもお金の計画を立てることもすべて無駄な買い物をしないための手段のひとつ。賢いお金の使い方をして、必要なことにお金が回せるよう頑張りましょう。

続いてのコーナーではお金の使い方が上手なママの特徴をお伝えします。
47 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事