就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マタニティ期はプチプラで乗り越えよう!人気ブランドやコーデを紹介

マタニティ期はプチプラで乗り越えよう!人気ブランドやコーデを紹介

長いようで短いマタニティ期。いざマタニティウエアを買うとなると割高なものも多く、購入をためらうママも少なくありません。しかし、プチプラのマタニティウエアや普段の服を上手に利用できたら、ママのおしゃれの幅が広がりますよね。今回は、人気のプチプラブランドやコーデを紹介しますので参考にしてくださいね。

大切にしたいマタニティウェアのポイント

ママに優しい素材やデザイン

妊娠すると、それまで着ていた服では窮屈に感じたり着づらくなったりするママが多いようです。大きめのサイズに買い直すのもよいですが、妊娠中のママのことを考えて作られているマタニティウェアならば、ママも快適に過ごせるでしょう。

マタニティウェアを選ぶ際は、ママにとって優しい素材ということもポイントの一つです。妊娠するとホルモンバランスの影響などで、肌が敏感になります。ですから、肌に優しく刺激が少ないことを確認しましょう。

また、伸縮性がある素材のほうが安心です。大きくなるママのお腹にフィットしてストレスが少ないですよ。

デザインは、ゆとりがあるワンピースだとリラックス感がありますよ。ママのお腹や体に負担がないデザインを選ぶようにしましょう。

体の変化に合わせてサイズ調整できる

妊娠するとママのお腹は出産に向けてどんどん大きくなります。体の変化に合わせてサイズ調整ができると助かりますよ。

たとえば、チュニックなどのトップスやワンピースはフレアデザインがベースのものを選ぶと、臨月まで着用できるでしょう。ウエストをリボンで結ぶようなデザインは、お腹の大きさに合わせてサイズ調整できます。妊娠初期から臨月まで活躍しますよ。

ボトムスは、大きくなるお腹をカバーするためにサイズ調整できるデザインが多いです。締めつけ感が少なく、お腹に優しいボトムスを選びましょう。

ママによって、大きくなるお腹には差があります。販売されいるマタニティボトムスでも窮屈に感じるママは、マタニティ用のアジャスターバンドなども検討してみましょう。

産前産後をとおして着られると便利

妊娠中だけのためにマタニティウェアを購入するのは、もったいなと感じるママもいるでしょう。しかし、マタニティウェアは産後のママにも嬉しいデザインが豊富です。産前産後で着られるものを選ぶと重宝しますよ。

たとえば、マタニティウェアは授乳の際に便利な授乳口がついたデザインが豊富です。赤ちゃんが泣いてすぐに授乳したいときや、外出先での授乳時などに素早く対応できて助かるでしょう。パッと見ただけでは授乳口と分からないものもあり、着用しているママも多いですよ。

また、赤ちゃんを出産してもママの体型はすぐに元には戻りません。一般的に3~4カ月ほど時間が掛かるそうです。ですから、産後しばらくはリラックスウェアとして着てもよいですね。

マタニティウエアの人気プチプラブランド

安くて可愛い「ミルクティー」はママの定番

安くて可愛いマタニティウエア、授乳服を取り扱っている専門店「ミルクティー」。シンプルなきれいめコーデが好きなマタニティママに人気のお店です。

チュニック、シャツなどのトップスは、女性らしく優しいシルエットが豊富です。アクセサリーやバッグの選び方次第で、ランチなどのお出かけにも重宝しますよ。

ワンピースやセットアップは、動きやすいカジュアルなタイプからお呼ばれにも活躍しそうなタイプまで種類が豊富です。

発売前の新作ウェアを早割でお得に購入できるサービスもあるので、いち早くトレンドを取り入れたいママには嬉しいですね。マタニティだけではなく、授乳服兼用のデザインも豊富です。マタニティだと感じさせない洗練されたデザインが魅力的ですよ。

韓国のECブランド「ディーホリック」

韓国のおしゃれEC(通販)ブランド「ディーホリック」。トレンドに敏感な20代にも人気のブランドです。マタニティウエアの取り扱いはありませんが、良心的な価格とトレンド感のあるデザインに定評があり、最近ではマタニティ期に利用しているママも増えています。

注目はトレンドの「ゆるっとコーデ」。ウール素材のロングニットワンピースなどは、家の中や公園のお散歩などに活躍してくれそうですね。サイドにスリットが入っている動きやすいデザインや豊富なカラー展開などで、おしゃれコーデを楽しみましょう。

また、ちょっとしたお出かけに着たいアイテムも豊富です。気に入ったデザインがあれば試着するなどして、マタニティママでも負担なく着られるかを確認しましょう。

シーン別に揃えたいプチプラウエア

仕事着にも使えるプチプラマタニティウエア

仕事着にも使えそうなマタニティウェアとなると、どのようなものがよいのか悩むママも多いでしょう。ジャケットとスカートのスタイルはきちんとして見えますが、動きにくさと体の締めつけ感が心配ですよね。

ママの体に負担が掛からないことを優先して、ブラックやグレーなどのシンプルなデザインのジャンパースカートであれば、オフィスワークでも違和感なく着られるのではないでしょうか。

インナーに白のシャツを合わせれば清潔感が増して好印象です。ジャンパースカートを2~3着、デザインや色の異なるシャツを3~4着用意して着まわしましょう。

先に紹介した「ミルクティー」などの通販サイトでも、オフィスで着られそうなワンピースを販売しているので、参考にしてくださいね。
37 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事