就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

おむつのゴミ箱に虫が!忙しくてもできる虫対策と虫の予防方法

おむつのゴミ箱に虫が!忙しくてもできる虫対策と虫の予防方法

みなさんは、おむつ専用のゴミ箱があるのはご存じでしょうか?種類も豊富に販売されています。

購入を検討する際、注意をしてほしいのは大きさと形です。まず大きさですが、おむつ替えは頻繁に行うことが多いので、使用済おむつの量はどうしても増えてしまいます。

実際お店に足を運んで購入する場合はよいのですが、ネット通販などを利用する場合は、自分が思っていた大きさより小さすぎたり、逆に大きすぎたりする場合もあります。

次に形です。ふたつきのおむつ専用のゴミ箱は室内に置くことを検討する方も多いと思います。赤ちゃんがハイハイなどしてぶつかってしまったとき、ケガなどすることのないように角のある形は避けた方がよいと思いますよ。

手軽に臭いを軽減できる防臭

ふたつきのゴミ箱に入れても、ナイロン袋に入れてきつく縛っても、それでも不安な方には、防臭袋をおすすめします。

スーパーに置いてあるようなナイロン袋とは違い、医療用に開発された防臭袋が販売されているのです。透明ではないので中身がみえることもなく、防臭性に優れているのでおむつの臭いが気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

この袋の用途は、防臭性に優れているので、生ゴミの防臭にも役立ちます。普通に捨てても有毒ガスを発生しないので環境にも優しいですね。

臭いを防ぎ中身も見えないので、例えば小さな子どもとドライブをしているとき、渋滞している道路で急にお手洗いに行きたくなったとしても、この袋があれば安心です。

コバエ予防にアロマが活躍

虫よけスプレーは、特に夏場は手放せないですよね。虫よけスプレーや防虫剤などは、確かに効果はあると思いますが、たまに刺激が強いものもあります。

少しでも子どもに優しい虫よけをお探しであれば、アロマはいかがでしょう。実は虫が嫌がる香りがあります。

有名なものとして、「シトロネロール」や「ゲラニオール」などがあげられます。これらはいずれも虫が嫌がる香りですが、美容効果やリラックス効果が期待できます。

ハーブにも虫が嫌がる香りがあります。ラベンダーやティーツリー、ペパーミントなどです。アロマオイルを虫よけとして利用するメリットは、なんといっても体に優しいことです。小さな子どもがいるお部屋でも安心して使うことができる点がよいですね。

まとめ

虫が発生してしまう原因や、その対策などについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?虫は臭いのするところに集まります。臭いの発生を防ぎ、清潔を心がければ虫の発生は防ぐことはできます。まだ臭いはないけど予防したいと思っている方がいましたら、参考になさってみてください。

すでに虫が発生してしまった方も、今後どうしたら発生しないようにできるか、これを読んで参考にしていただけたら幸いです。虫が発生しないよう、快適な生活ができるようにしたいですね。
27 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND