就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦で神奈川に旅行へいこう!夫婦で旅行するメリットや観光地を紹介

夫婦で神奈川に旅行へいこう!夫婦で旅行するメリットや観光地を紹介

神奈川県といえば港町横浜ですね。元町やみなとみらいなど大人の雰囲気のおしゃれなイメージがあります。しかし、横浜以外にも夫婦で楽しめるエリアがたくさんありますよ。この記事では、独身時代の気分に戻って、夫婦二人きりで神奈川県を旅行したいパパやママのためにおすすめのスポットをご紹介します。

夫婦二人きりのお出かけを楽しもう

旅行やデートは夫婦円満の秘訣

家事と育児で手一杯のママと仕事で大忙しのパパの間では、いつの間にか隙間風が吹きかねません。夫婦の絆をしっかり保つためには、夫婦二人きりの時間を持つことが必要ですね。そのため、フランスなどの外国では夫婦旅行が当たり前になっています。

夫婦旅行には、パートナーと二人だけの時間を持つことで夫婦生活のマンネリ化を防ぐ効果があります。もちろん、旅行やデートをしなくても色々な工夫をしてマンネリを防いでいるパパとママもいることでしょう。

しかし、旅行中二人だけで過ごすことにより、気持ちもリフレッシュしてお互いを異性として見直すことができます。普段と違う服装でビシッと決めている姿を見ることで、お互いの魅力を再確認して独身時代の二人に戻ることができますよ。

妊娠中の旅行で気をつけることは?

懐妊したことがわかっているのなら、妊娠16~27週の安定期に旅行に行くことをおすすめします。妊娠時のストレスから解放されリフレッシュできるので、あらかじめ準備をしっかりすれば旅行をあきらめる必要はありませんよ。

旅先で緊急受診する可能性もあるので、母子手帳、健康保険証、検査結果のコピーは忘れずに持参しましょう。海外旅行は、気候の変化とか食事や水の違いなどで体調を崩しやすいので避けたほうが無難です。

また、連休中や車などでの長時間の移動も人ごみが多く危険な上、渋滞にもつかまりやすいので妊婦には好ましくありません。あちこち見て回りたい気持ちも理解できますが、妊娠中のストレスをほぐしてくれるようなゆったりしたプランを組みましょう。

子どもを預けるときのポイント

せっかく夫婦二人きりでお出かけするのに、連れて来なかった子どものことが気になってしまっては楽しみも半減してしまいます。やはり、安心して子どもを預けられる先があることが必須ですね。

近くに実家のあるパパとママなら、祖父母に預けるのが一番よいのではないでしょうか。自分の血を引いた孫であれば、親身になってお世話してくれるでしょうし、気心も知れているので子どもも安心してくつろぐことができますね。

もちろん普段から交流があることが前提なので、子どもが慣れていないのであれば普段遊んでいる友だちのママに預かってもらうことも一つの方法です。相手に負担をかけてしまうことを避けるのであれば、割り切ってベビーシッターに依頼することも考えましょう。

定番の横浜やみなとみらい周辺を観光

グルメな二人には「中華街エリア」

神戸、長崎と並び日本三大中華街と称されるのが「横浜中華街」で、日本はおろか世界でも最大規模を誇っています。横浜という土地柄もあるのでしょうが、とりわけ異国情緒が漂うスポットといえるでしょう。

見て歩くのも楽しい街ですが、中華街といえばやはりグルメですね。中華街名物の「豚まん」や流行の「タピオカ」を食べ歩きデートする人もいれば、小皿料理のお店でお腹いっぱい食べるグループもいて思い思いに楽しんでいるようです。

せっかく二人きりで来たのですから、ちょっと気張った中華ディナーはいかがでしょうか。創業130余年の名店「聘珍楼 横濱本店」は、中華街大通りでも7階建ての異彩を放っていて、コース料理も5,600円からと高級感のあるレストランですよ。

港町の散策や公園デートに「元町エリア」

潮風に吹かれながら港を散策できるのも横浜の魅力の一つです。氷川丸が係留されている「山下公園」では、多くのカップルや家族連れで賑わっています。童謡でおなじみの「赤い靴はいていた女の子の像」にも出会えますよ。

山手の小高い丘の上には「港の見える丘公園」があり、晴れた日にはベイブリッジなど横浜を一望できます。園内にはフランス領事館があった「フランス山地区」、隣接地には「外国人墓地」や「山手の洋館」など、歴史散策もできますね。

素敵なものをショッピングするなら「元町商店街」がよいですね。「ハマトラ」で一世を風靡したファッションの発祥地で、おしゃれなカバンのお店「キタムラ」や元祖食パンの「ウチキパン」など、明治時代に創業されたお店が揃っていますよ。

夜景を楽しみたい「みなとみらいエリア」

「みなとみらいエリア」は、きれいな夜景を見ることができる絶好のスポットです。ベイブリッジをドライブしながら眺める夜景もよいのですが、まずは地上70階の超高層ビル「横浜ランドマークタワー」からの眺望を楽しみましょう。日中富士山や東京タワー、スカイツリーを展望するのも絶景ですが、大観覧車のあるみなとみらい21のきらめく夜景は最高ですよ。

また、「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」から見る夜景は、ベイブリッジや横浜ランドマークタワーなどが一望できて、パパとママのデート気分も最高潮になることでしょう。11月下旬から12月下旬まで開催される「赤レンガ倉庫」クリスマスマーケットも、イルミネーションと大きなクリスマスツリーがあって旅のよい思い出になりますよ。

二人きりで楽しみたい神奈川の観光スポット

32 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND