就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの名付けは漢字にこだわりたい。漢字の名前のアイデアを紹介

赤ちゃんの名付けは漢字にこだわりたい。漢字の名前のアイデアを紹介

漢字一文字の名前のアイデアを紹介

男の子に人気!漢字一文字の名前

人気のある漢字一文字の男の子の名前について、名前の読み方や漢字が持つ意味、イメージなどをご紹介します。

・「蒼(あおい)」…大地に根差してしっかりとしている
・「樹(いつき・たつき)」…素直でまっすぐなイメージ、大きな樹のようにすくすくと成長する
・「翔(しょう・かける)」…空を高く飛ぶという意味あり、自由にのびのびと成長してほしいという願い
・「湊(みなと)」…水や船が集まる意味があり、よい仲間があつまる、社交的な雰囲気
・「陸(りく)」…力強くてたくましい雄大なイメージ
・「蓮(れん)」…蓮(ハス)の花言葉は「清らかな心」「神聖」

また少し古風な名前も人気で、匠(たくみ)、仁(じん・ひとし)、創(はじめ)などがあげられます。

女の子に人気!漢字一文字の名前

・「葵(あおい)」…落ちついている、穏やかで気品がある
・「凜(りん)」…りりしいという意味があり、テキパキとした明るいイメージ
・「花(はな)」…華やかさ、美しさを意味し、可憐な雰囲気
・「杏(あん)」…果樹の名。美しい花、おいしい実が成ることから、容姿も中身もすばらしく育ってほしいという願い
・「楓(かえで)」…美しく紅葉する楓、気品のある人

上記が人気のある漢字一文字の女の子の名前です。ほかにも古風な名前では、音(おと)、雅(みやび)、詩(うた)などがあげられます。最近は、シンプルに漢字一文字の名前をつける方が増えているようです。

漢字一文字だからこそ、より漢字の意味や画数などを考え、その漢字一文字に願いをこめてみましょう。

男女ともに使える!漢字一文字の名前

いま名付けで悩んでいるママは、どのタイミングですか?妊娠がわかったとき、赤ちゃんの性別がわかったとき、赤ちゃんの顔をみてから決めようとおもうママ…それぞれかと思います。

性別がわかるまえでも、男女ともに使える漢字一文字の名前もあります。お気に入りの漢字があれば、参考にしてみてくださいね。

・「明」…男の子の読み(あきら)女の子の読み(あかり・めい)
・「晴」…男の子の読み(はる・はれ・そら・せい)女の子の読み(はる・そら)
・「優」…男の子の読み(ゆう・まさる・すぐる)女の子の読み(ゆう・ひろ)
・「和」…男の子の読み(かず)女の子の読み(のどか・なごみ)
・「陽」…男の子の読み(よう・はる・きよし)女の子の読み(よう・はる・みなみ)

漢字を使った古風な名前のアイデア

漢字を使った古風な男の子の名前

一文字で古風な印象になる漢字があります。その漢字をもちいて日本らしい、古風な名付けをしてみませんか。

・「武」…武士(たけし)、清武(きよたけ)
・「京」…京介(きょうすけ)、右京(うきょう)
・「士」…勇士(ゆうし)、智士(さとし)

つぎに、歴史上の人物からとった古風な名前をご紹介します。

・「坂本龍馬」…龍馬(りょうま)、龍彦(たつひこ)
・「上杉謙信」…謙司(けんじ)、信乃助(しんのすけ)
・「沖田総司」…総介(そうすけ)、総二郎(そうじろう)

最後に「〇太郎」など漢字三文字の古風な名前をご紹介します。

・「〇太郎」…虎太郎(こたろう)、遼太郎(りょうたろう)
・「〇之介」…幸之介(こうのすけ)、蔵之介(くらのすけ)
・「〇一郎」…隆一郎(りゅういちろう)、浩一郎(こういちろう)

ほかにも人気のある古風な名前として、大和(やまと)、尊(たける)、蒼士(そうし)などがあげられます。男の子は、今後とくに姓がかわることは少ないので、姓との組みあわせも重視してみるとよいかもしれませんね。

漢字を使った古風な女の子の名前

古風なイメージの女の子らしくかわいい名前を、漢字の意味やイメージとあわせてご紹介します。

・「色葉(いろは)」…いろはと聞くと、いろはにほへとのいろは歌を思いうかべる方も多いと思います。漢字の「色」には女性の美しい顔かたちという意味があります。

「葉」には草や木のは、青々としげる葉の生命力を感じられます。美しく愛情の深く、元気で生き生き育ってほしいという願いがこめられそうですね。

・「琴音(ことね)」…琴がかなでる美しい音色の印象から、しとやか、古風なイメージがわきますね。「音」は意味のまま、おと、ねいろの意味があり、琴音という名前からはしとやかで人を癒すことのできる人にというイメージがわきますね。

・「桜(さくら)」…桜は日本の国花で、古くから人々に愛されてきました。美しさと日本の情緒を感じる字で、とても人気があります。春のあたたかな日差しのような人に育ってほしいですね。

・「日和(ひより)」…「日」は太陽や日を意味し「和」は争いのない穏やかな様子を意味します。周囲の人を穏やかに明るく照らす、太陽のような人というイメージがわきますね。

まとめ

漢字には、さまざまな意味やイメージなどが一目で伝わるパワーがあります。自分が好きな漢字でよいイメージだと思っても、調べてみるとマイナスの意味をもつ漢字もあるとご紹介しました。

しかし、大切なのはご夫婦が納得してつけた名前が、子どもにとっては最初にもらうプレゼントであるということだと思います。極端に読みにくい名前や、電話などで説明しにくい漢字などを避けて、子どもが将来社会に出たときに困らない名前をつけるとよいでしょう。

姓名判断、漢字のもつ意味は参考程度に、愛のある名付けをしてみてくださいね。
34 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND