就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんはピアノでいつから遊べる?音楽好きな子を育てる方法

赤ちゃんはピアノでいつから遊べる?音楽好きな子を育てる方法

いろいろなものに興味を持ちはじめた赤ちゃん。とくに音が鳴るおもちゃはどの子も大好きではないでしょうか。指を使って音が出せるピアノのおもちゃは昔からの定番です。幼いころから音楽に親しむことで、子どもの脳にはどんな影響があるのでしょうか。今回は赤ちゃんとピアノについて調べてみました。

赤ちゃんとピアノ。色んな音楽に触れるコツ

音楽を聴くことは赤ちゃんの脳の発育によい

音楽を聴くと、リラックスしたり眠くなったり、大人でも感動するなどいろいろな影響を受けます。赤ちゃんでも同じように、音楽を聴くことで精神安定の効果があります。

また、音楽の要素であるリズムや音程、メロディなどを処理するためには左右の脳を同時に使わなければいけないため、定期的な音楽レッスンがIQを高くするという研究結果もあります。音を聞き分ける能力が高まることで、言語能力の発達にも効果があるといわれています。

ママと一緒に音楽に合わせて踊ったり、歌ったりすることでコミュニケーション能力の向上、好きな音楽を聴くことで感動や思いやりといった感情を育むことにもつながります。音楽が赤ちゃんに与える影響はとても大きなものですね。

音量に注意!難聴のサインを見逃さないで

楽しい音楽を聞くと、自然と身体を揺り動かして遊ぶ赤ちゃんがいます。ママの声や大きい音に反応して振り向くということも自然な反射運動です。

しかし、小さいころから音がしても振り向かない、ママの声に気がつかない、音楽に反応しないという場合があります。まだ、言葉の話せない赤ちゃんでは「のんびりしているだけ」とママが思ってしまうこともありますが、これが難聴のサインである場合もあります。

音の出るおもちゃで遊んでいても普段は興味がうすいのに、大人でもびっくりするような大きな音量にしたら遊び始めたなどという行動からは、耳が聞こえづらいという症状が考えられます。思い当たる行動があった場合は、耳鼻科を受診することをおすすめします。

ピアノ教室はもう少し大きくなってから

音楽でプロになるためにはなるべく早い時期から英才教育をするのが普通です。しかし、まだお座りできなかったり、言葉を発したりする前の段階ではピアノなどを習うことは難しいですよね。

「いつかはピアノ教室に通わせたい」と希望をもつママも、3歳くらいまでは家の中でたくさんの音楽に触れることで準備をするようにしましょう。良質な音楽を聴くことで、音楽性やリズム感などを養うことができますので、日ごろからクラシック音楽を聴いたりするのもおすすめです。

ピアノ型のおもちゃは幼児に人気のアイテムです。ピアノ教室に通えない時期はピアノ型おもちゃで鍵盤や音に親しみましょう。自宅に本物のピアノがあれば、ママと一緒に鍵盤をたたくのも楽しいですね。

毎日の子育てに役立つ情報やお悩み・疑問について楽しく解説♪

PR

親子教室ベビーパーク公式YouTubeチャンネル「べビパちゃんねる」を開設しました♪ 毎日の子育てに役立つ情報やお悩み・疑問について楽しく解説しています。かわいいベビぱっ子の「ほっこり動画」もお見逃しなく!

赤ちゃんのピアノ耳を育てるCD3選

「ディズニー・ピアノ・メロディー」

世代を超えて愛される夢の世界といえば「ディズニー」です。ママも一緒にうっとりするような「ディズニー・ピアノ・メロディー」の美しい旋律に耳を傾けましょう。

オリジナル楽曲に落ち着いたアレンジを加えて、より贅沢な音楽に仕上げられていますので、赤ちゃんに上質な音楽を聞かせたいというママにおすすめ。ディズニーの名曲ばかりを集めたCDはリラックスしたいときのBGMにぴったりです。

シンデレラや白雪姫、眠れる森の美女などプリンセス系の選曲が多いので、女の子のママなら迷わずチョイスしたくなります。クラシック音楽はちょっと敷居が高いけど、というママにちょうどいいディズニーの名曲たち。

夢の世界の贅沢な音楽を、赤ちゃんと一緒に楽しみましょう。

「リラクシング・ピアノ~ベストジブリ~」

リラクシング・ピアノシリーズは、チャーチ・リバーブといわれる教会でピアノを弾いたときの響きをそのまま収録した人気のシリーズ。世界でも有名なジブリ作品の名曲を崇高なピアノの音でアレンジしています。

「風の谷のナウシカ」から「千と千尋の神隠し」「風立ちぬ」など名作から新しい作品まで、思わず聞き入ってしまう曲がずらりとそろっています。ジブリの優しい音楽はきっと赤ちゃんのお気に入りになるはずです。

しっとりとした曲が多いので、おやすみ前やお昼寝前のゆったりした時間にぜひ聞きたい「リラクシング・ピアノ~ベストジブリ~」。いつか赤ちゃんが大きくなって、初めてジブリの作品をみたときにも親しみと懐かしさを感じてくれるかもしれませんね。

泣き止ませに「タケモトピアノCMソング」

すでに子育てを経験しているママなら「ピアノ売ってちょうだーい!」というフレーズでおなじみのタケモトピアノのCMをご存じではないでしょうか。知らない人は今すぐチェックしてほしい「赤ちゃんがピタッと泣き止む」ことでとっても有名なCMソングです。

実はこのCMソングは「赤ちゃんの耳に心地よいとされる440ヘルツの音域で作られている」「本能的に赤ちゃんが好きな音が多い」「音楽がランダムで飽きない」など赤ちゃんが思わず聞き入ってしまうポイントが詰まった曲だそうです。夜泣きやぐずってしまったときにも効果を発揮するということで、テレビでも取り上げられたことがありますよ。

CDも販売されているようなので、試してみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんが遊べるピアノのおもちゃ3選

32 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版