就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママもキレイなペン字を書きたい!習う方法や時間の作り方を紹介

ママもキレイなペン字を書きたい!習う方法や時間の作り方を紹介

キレイな字を書きたいと思っているママに、キレイに書くことのメリットや、ペン字の学習方法などをご紹介します。学習をしたいけど時間を作ることができないというママのために、自分時間の作り方についてもまとめましたので、参考にしてほしいです。忙しい日々の中でも自分時間を作り、ペン字を楽しんでみませんか。

美文字になりたい!ペン字の魅力やメリット

子どもの持ち物の名前書きや就職に役立つ

子どもが保育園や幼稚園に入園するとき、洋服や持ち物などに名前を書く機会が増えますよね。子どもに字を教えるときも、手書きで書いて教えることが多いと思います。

そんなときに、字がキレイだったらよかったのに、と思うことはありませんか?字がキレイだったら子どもに自信を持って教えることができますし、持ち物の名前書きだってスラスラ書けるでしょう。

仕事でもメモを書くなど、手書きで文字を書く場面は多いと思います。字がキレイだと、上司や同僚から好印象を持たれるでしょう。

就職活動をするときも、履歴書の文字がキレイだと印象がよいでしょうし、招待状の表書きや書類の代筆といった自宅でできる仕事もあって、キレイに字を書けることが仕事にも生かせるのです。

人に好印象を与えることができる

先ほども少し触れましたが、字がキレイだと好印象を与えることができます。

初対面の人に手書きで書いた書類を渡すことは、日常生活でも多々あります。例えば病院や薬局など、初めてかかったときに、名前や住所などを記入しますよね?

もし字が乱雑で読みづらければどのような印象を持たれるでしょう。もしかしたら、「適当な人なのかな」などと思われるかもしれません。

反対にキレイな字だったら、きっと「真面目な人」「丁寧な人」などと好印象を持たれるのではないでしょうか。身なりがきっちりしているのに、字が乱雑だとイメージダウンしてしまう可能性もあるのです。

身なりだけではなく、文字も見られていることを忘れないようにしたいですね。

脳が活性化して記憶力や集中力が増す

IT化が進んでいる現代では、パソコンで文章を入力することが多くなっています。その方が漢字の間違いもなく自分で書くよりもキレイなので、なるべくパソコンで入力しているママも多いかもしれません。

手書きで書くことには、脳が活性化されたり、相手に気持ちを伝えやすくなったりというメリットがあげられます。

字を書くときは手だけではなく、脳も使います。手書きで書くことによって脳が活性化され、その影響で記憶力や集中力の向上につながるのです。

伝える相手によって文字を変えることができるのも、手書きで書くことのメリットです。例えば小さな子どもや目の悪い方などには、読みやすいように大きな文字で書くことで、相手に気持ちが伝わりやすくなります。

ママがすきま時間に自宅でペン字を習う方法

100均の練習帳を試してみる

日々、仕事と家事や育児などに追われているママが、キレイな字を書くために練習をしたいとき、わずかなすきま時間でも字の練習ができます。

100円ショップは便利な商品がたくさんあるので、利用しているママも多いと思います。そんな100円ショップに、字の練習帳が売っているのです。

ひらがなはもちろん、カタカナの練習や、履歴書の書き方や手紙のマナーなども練習できる優れものです。もし時間がなくて買ったままになったとしても、100円なのでそこまで痛手にはならないと思います。

手書きの練習方法について具体的にこの方法でと決めていないママには、とりあえず練習をするのに100円ショップの練習帳はおすすめですよ。

好みの市販ペン字本を選んで練習する

本屋さんにはペン字や筆文字などの練習本が販売されています。種類がいくつかあるので自分の好みの本を選んで練習するとよいでしょう。選ぶ際の参考になるように、いくつかポイントをご紹介します。

まずは字体です。字体は書く人や会派などによって異なります。自分の好きな字体で書かれているものを選ぶとよいでしょう。

次に解説が充実しているというのも選ぶ際の重要なポイントです。字を書く前の段階、例えば姿勢やペンの持ち方などが詳しく解説されているものを選ぶとよいでしょう。

練習日数の目安が書かれているものもおすすめです。例えば最初から最終目標が30日と設定されていて、1日の練習量などが決められていれば、目標もたてやすく無理なく続けることができるでしょう。

通信講座を受講し、基礎から学ぶ

ペン字の通信講座があるということは、テレビのコマーシャルやチラシなどで目にしたり、耳にしたりしているママも多いでしょう。

通信講座は自分で練習したり学習したりすることに加え、添削もしてくれるため、上達レベルを確認しながらすすめることができます。自分で本を買ってきて練習をする方法に比べ費用は高くなりますが、コツコツと学習できるママにはおすすめの学習方法です。

例えば通信講座で有名なユーキャンは、1日見開き2ページ、時間にしておおよそ20分くらいの学習内容で無理なくすすめていける内容です。専門講師による添削指導もあり、分からないことは電話や郵便、メールなどで質問ができるシステムです。

それぞれの通信講座の特色など調べてみてはいかがでしょうか。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

おすすめ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版