就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

1歳の誕生日プレゼント決定版!女の子が喜ぶ人気アイテム9選

1歳の誕生日プレゼント決定版!女の子が喜ぶ人気アイテム9選

子どもの1歳に誕生日プレゼントにどんなものを選べばよいのか悩んでいるママも多いのではないでしょうか。ここでは1歳の女の子におすすめの特別感を演出する誕生日プレゼントや知育玩具、定番人気のおもちゃをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1歳の特別感を演出する誕生日プレゼント

一升餅入れにもなる「ベビーリュック」

「ベビーリュック」は歩き始めた頃から使えることや、1歳の誕生日に行う特別な行事である一生餅にも使えることから、1歳の誕生日プレゼントとして贈るママが多いようです。名入れができるベビーリュックであれば、特別感をさらに演出することができますよ。

肩が痛くなってしまうと子どもがなかなかリュックを背負ってくれないので、肩紐に柔らかい生地やクッションが入ったタイプのベビーリュックを選ぶようにしましょう。

また、1歳は成長が著しい時期であるため、肩紐の長さを調整できるものがおすすめです。肩紐がずり落ちてしまうようであれば、チェストベルトが付いているものや、別売りのチェストベルトを一緒にプレゼントするようにしましょう。

お散歩が楽しくなる「ファーストシューズ」

そろそろ歩き出しそうな場合や何歩か歩けるようになったという場合には、赤ちゃんが初めて履く靴である「ファーストシューズ」がおすすめです。

靴は同じサイズであってもメーカーによって幅や甲の高さが微妙に異なります。そのため、店舗へ出向いて子どもの足のサイズを計測してもらい、実際に履かせてみてから購入することをおすすめします。

店舗へ出向くことができない場合は計測器や計測紙を使いましょう。真っ直ぐ立たせた状態で足の指をしっかり伸ばし、つま先からかかとまで測ります。

また、すぐに足のサイズが大きくなるからと大きめの靴を買うと、歩きにくくなってしまいます。そのため、足のサイズより5~8mm大きいものを購入するようにしましょう。

1歳の誕生日の思い出を残す「誕生日絵本」

1歳の誕生日は子どもにとって初めての誕生日なので、なにか特別なものをプレゼントしたいと思っているママも多いのではないでしょうか。そんなママには誕生日の思い出を残すことができる「誕生日絵本」がおすすめです。

誕生日がテーマになっている絵本はたくさんありますが、誕生日絵本は生まれた日付や出生体重、名前、オリジナルのメッセージなどを入れることができる世界で一つだけのオリジナル絵本です。

まだ絵本の内容を理解することはできませんが、読み聞かせをしながら生まれてきてくれたことへの感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。絵本を読みながら家族みんなでこの1年間を振り返ることで、より特別な誕生日を演出してくれるはずです。

発達を促しながら遊べる知育玩具

大きくなっても遊べるコスパよし「積み木」

1歳半くらいになると積み木を積めるようになり、さらに6歳くらいまで長く遊べるということから1歳の誕生日プレゼントに贈るママが多いようです。

積み木は遊びながら想像力や集中力、空間認識能力などさまざまな能力を身につけることができます。しかし、1歳はなんでも口に入れてしまう時期なので、誤飲事故を起こしてしまわないよう選び方には注意が必要です。誤飲をしにくく、1歳の赤ちゃんでも手でつかみやすい、45mm以上の大きいサイズのものを選ぶようにしましょう。

着色されていない白木のものを選ぶと想像力が広がるといわれています。しかし、まずは積み木に興味をもってもらうために、カラフルなものやキャラクターのものを選んでもよいかもしれません。

「おままごとセット」で親子の会話が増える

女の子であれば、誰しも小さいころにおままごとをして遊んだことがあるのではないでしょうか。女の子はママの真似をしたがるため、キッチンで料理をしているママの姿を見ておままごとセットに興味を持ちやすいようです。

おままごとセットは子どもだけで遊ぶこともできますが、親子で遊ぶことによってコミュニケーションが増え、言葉の発達を促すこともできます。

というのも、おもちゃを見せながら「これが◯◯だよ」とさまざまな食材や調理器具の名前を教えることで言葉を学ぶことができるため、言葉の発達を促すことができるのです。また、おもちゃを食べさせるフリをしたりお店屋さんごっこをしたりすることで親子の会話が増えるという効果もあります。

手先を上手に使って遊ぶ「ルーピング」

「ルーピング」とは、色とりどりのワイヤーに大きめのビーズがとおしてあるおもちゃで、ワイヤーに沿ってビーズを動かして遊びます。

シンプルなおもちゃに見えますが、回ったりカーブを曲がったりスロープを落ちたりするビーズの動きに夢中になり、子どもは飽きずに何度も繰り返し遊びます。

単純な遊びながらも手先を上手に使わなければならないため、手先が器用になり小さいものを上手につかめるようになります。さらに、ワイヤーにどうビーズを通したら動くのかを発見しながら遊ぶことで想像力や思考力を身につけることもできます。

ルーピングはワイヤーやビーズを使ったおもちゃですが、誤飲の心配がないため安全に遊ぶことができるという魅力もあります。

子どもファーストで選ぶ定番人気のおもちゃ

誰もが通る道「アンパンマン」グッズ

何をあげればよいか悩んでしまうときは、1歳前後の子どもから絶大な人気を誇る「アンパンマン」グッズがおすすめです。

というのも、2018年にバンダイが発表した「お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査」によると、0~2歳の好きなキャラクターランキングでアンパンマンが1位を獲得しています。

また、1歳向けのアンパンマングッズは種類が豊富で、知育玩具や楽器、ぬいぐるみはもちろん、洋服や靴といった雑貨もあるため、子どもの好みに合ったものをプレゼントすることができます。

アンパンマンのイラストが付いているだけで子どもの興味が増すため、子どもが喜ぶプレゼントをあげたい、というママにおすすめです。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND