就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ファッションに悩む40代ママへ!若見えのポイントや人気ブランド

ファッションに悩む40代ママへ!若見えのポイントや人気ブランド

久しぶりに袖を通したワンピースに「あれ?なんだか似合わない」と感じたことはないでしょうか。もしかして、40代になっても20代のころと同じ服を着ようとしていませんか?40代には40代にふさわしい着こなしが必要です。ファッションが決まらない40代ママの悩みにお答えします。

服が似合わない!40代ママが迷走するわけ

出産や加齢による体型の変化

お気に入りのブランドに行っても、似合う服が見つからないと嘆くママはいないでしょうか。もしも若いころからそのブランドを愛用しているなら、そろそろ見直しが必要かもしれません。

40代になると体重は変わらないものの、体型の変化が目立つようになってきます。腰回りに肉がつき始め、メリハリの少ない体型になっていくのは仕方のないことです。出産を経験していればなおさら、胸やお腹のたるみがあるかもしれません。

服のサイズが変わらないのに肉付きが変化しているので、同じ服を着てもシルエットが変わってきてしまいます。上半身と下半身のバランスも変化してくるので、今現在の体型で隠すポイント、出すポイントをよく研究して似合うデザインを探す必要が出てきます。

子育てにマストなカジュアルが着こなせない

子育てママの定番ファッションといえば、動きやすい、汚れてもガンガン洗える、Tシャツ、デニム、スニーカーという3点セットではないでしょうか。確かに、子どものアクティブな動きにも対応できて丈夫で長持ちしそうです。

若いママであれば飾り気のないこうしたファッションも、にじみ出る若さの輝きでどうにかなってしまいます。しかし、40代ママの場合、おしゃれとは程遠いカジュアルすぎるファッションは所帯染みたおばさんまっしぐらになる危険性があります。

子どもと一緒に出かけるとなるとつい機能性ばかりを重視してしまいますが、どこかに女性らしさや上品さをプラスしないと40代の着こなしが残念なものになってしまうので注意しましょう。

肌のくすみにより似合う色も変わる

好きな色の服を着ると気分が上がってお出かけが楽しくなりますね。シンプルなTシャツでも色が華やかだとコーデのアクセントになります。

しかし、好きで似合っていた色も年齢とともに変化し、新たな色を身にまとうべき時期が40代です。40代は肌のくすみ、たるみが気になり、髪のつやも減ってきます。そこに強い色や明度の高い色を持ってくると、さらに肌がくすんで見え、老けたような印象を与えてしまうことがあります。

肌色には個人差があるので「40代の色」と一概に決めることはできませんが、今まで選ばなかった色が40代の今似合うようになっていることもあります。自分の固定観念で色を決めてしまうのはもったいないので、カラー診断などで今の自分に似合う色を見つけましょう。

若見えママになれるコーデのポイントとは

今までよりもワントーン明るい色を選ぶ

顔周りにある色によって、顔色が明るく見えたり暗く見えたりするものです。そのため、トップスに選ぶ色が見た目年齢を左右するといっても過言ではありません。

肌のくすみが気になるママにとって、どんな色がより肌を明るく見せてくれるのか知ることが若見えのポイントになります。たとえば黒やボルドーはシックで女性を綺麗に見せてくれる色ですが、人によっては肌にもダークトーンが反映されて老け色になってしまうことがあります。

そんなときは、黒やボルドーでもラメやつや感のある素材を選ぶと若見えすることがあります。無難なグレイや可愛いピンクにも様々な色味、明度がありますので、今までよりもワントーン明るい色をチョイスして顔色の変化を確かめてみましょう。

トレンドをさりげなく取り入れる

おしゃれ上手になるためには、トレンドにも敏感である必要がありますね。ただ、あまりにもトレンドを意識しすぎると頑張っている感が出て痛々しく見られてしまうこともあります。

40代という年齢も考えると、さりげなく上品にトレンドを取り入れるようにするのが正解です。トレンドといっても、色、素材、デザイン、小物など様々なジャンルでそれぞれ出てきます。それを全部コーデに詰め込もうとすると、いかにもやりすぎなファッションになってしまいます。

トレンドを取り入れるときは、どれか一つに絞るなどアクセントとして効果が出るように計算しましょう。トレンドカラーでも定番デザインを選ぶ、トレンドの素材やパターンは小物で取り入れるなど控えめが上品です。

野暮ったさから解放!適度に肌見せする

体型が気になり始めると、つい隠すことばかりに気を取られてしまいますが、肌をまったく見せないのは逆に野暮ったくなり着ぶくれしてしまう原因になります。ただ、露出しすぎるのも下品になってしまうので、ミニスカートやオフショルダーなどを無理して着ることはおすすめしません。

ほどよい肌見せを目指すときに心がけたいのが「首」「手首」「足首」の三つの首を上手に見せることです。とくに、襟ぐりが狭いものは首が短く見えてしまうことがあり、デコルテラインを綺麗に見せて小顔に近づくためにも襟ぐりの形は重要です。

また、七分袖やサブリナ丈など手首足首を出すことでこなれ感が出て、隠してしまうよりもすっきり細く見えることも覚えておきましょう。

コスパが高いファッションブランドは?

トレンドを押さえた「coca」

「ファストブランドは若い子向け、でもハイブランドは子育てには不向きだし」と悩める40代ママに、トレンドをしっかり押さえた「coca」はいかがでしょうか。40代に向けた大人のトレンドファッション通販サイトというだけあって、体型カバー、着心地ゆったりを叶えながらもトレンドを意識したアイテムが揃います。

商品の約7割がオリジナル商品で、40代の女性が本当に着たいと思ったものを商品開発に取り入れるなど、定番デザインでありながらも「こんなの欲しかった」というアイテムがたくさんあります。同じデザインでもサイズやカラーバリエーションが豊富で、選びやすいのも嬉しいですね。価格帯も1,000~5,000円とリーズナブルです。
29 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC