就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

車内で増える子どもの荷物の収納法!選び方とおすすめの収納グッズ

車内で増える子どもの荷物の収納法!選び方とおすすめの収納グッズ

小さな子どもと車でお出かけ。ワクワクもするけれど、途中でぐずったときのためのおもちゃや絵本、お菓子に着替えなど、たくさんの荷物で溢れていませんか?子どもとのお出かけは車内が散らかるなんてお悩みのママのためにドライブを快適にするための収納方法と、車内で使えるおすすめ収納グッズの選び方をご紹介します!

子どもの車内収納グッズの選び方

自分の車に合った出し入れのしやすいもの

車での移動中にかさばる荷物をひとまとめにできる便利グッズは、いろいろな種類のグッズが販売されています。しかし、便利グッズも取り付けできなければ意味がありません。

購入前に必ず、その収納グッズが自分の車に取り付けられるのかどうかの確認と、「最低限コレだけは収納したい」というものをリストアップしておいた方がよさそうですね。

そして、必要なものをストレスなくサッと取り出せるものを選びましょう。出し入れしやすいタイプの物を選べば、ママの運転中は小さな子どもでも自分で出し入れしてくれるかもしれません。

散らかしてしまっても収納場所が決まっていれば、片付けも簡単に済みますよね。限られたスペースの車内も収納次第でより快適に過ごせそうです。

洗濯可能または汚れにくい加工がしてある

いくら清潔な車内といえども、外からの乗り降りで入る砂やホコリ、雨の日などは水滴や泥が付くこともあります。また、子どもがおやつを食べた手で触ったり、飲み物をこぼして汚れたり…なんてこともよくあるのではないでしょうか?

ベビー用品を収納しておくならとくに清潔に保ちたいですよね。長距離での移動なら、おむつ交換や授乳を車内ですることもあるでしょう。

もし、洗濯可能な収納用品であれば、汚れたらすぐに洗えるのでお手入れも楽です。中には、撥水加工が施してある収納用品もあるので、サッと拭くだけで汚れがとれて、汚れ自体が付きにくいのでおすすめです。購入時に素材の確認もしておくと、後々のお手入れの際に困りません。

そのまま持ち出せる収納グッズも使いやすい

せっかく赤ちゃんのお世話セットを一式用意しているのなら車に置きっぱなしにせず、そのまま持ち出したいと感じるママもたくさんいるのではないでしょうか。そういうママのために、ドライブポケットを折りたたんでそのまま外へ持ち出せる、そんな便利な収納も販売されています。

お出かけの準備をしながら、車に置いてあるかな?なんて考えなくて済みますし、病院へ行くときや、急いでいるときには忘れ物も減りそうです。なにより準備の手間が省けてたくさんの荷物が二重にならずに済みます。

中にはベビーカーにそのまま取り付けできる商品もあるので、赤ちゃんを待たせることなくお出かけ準備ができ、忙しいママにもうれしい限りですね。

子どもの小物収納に便利なドライブポケット

持ち運びもできる「お出かけポケット」

ドライブポケットとは、車の運転席や助手席のヘッドレストにひっかけて使うポケットタイプの収納のことです。そのポケット部分に赤ちゃんのたくさんのお世話グッズをまとめておけば、車内でもお世話するのが楽ですね!

多数販売されているドライブポケットは、種類が豊富です。メッシュポケットで中身がわかりやすいタイプや、保温や保冷機能がついているペットボトルホルダー、哺乳瓶ホルダーが備わっているタイプまであります。

持ち運べるタイプの物は、デザインも可愛いものが多く、取っ手が付いているのでドライブポケットを折りたたむと手提げになり、そのままバッグへ入れることが可能です。車への取り付けもベルトでワンタッチになっているので簡単です。

飲食時に使える「トレー付きポケット」

ドライブポケット、赤ちゃんのお世話グッズの収納のためだけなら別に必要ないかな…なんて思うママにはこれ!飲食にとても便利な「トレー付き」のドライブポケットです。

新幹線の車内のように必要なときにトレーを開けると、折りたたみのトレーがテーブルに変身。テーブルには縁も付いていて、お菓子やおもちゃを落としにくい設計になっています。もちろん、しっかりとした作りになっているので上に物を置いてもグラグラしません。

赤ちゃんのミルク作りや着替えも、これだと快適に行うことができそうです。また、ファーストフードのセットも置ける作りになっているタイプもあるので、赤ちゃん期だけでなく、子どもが成長してからも長く使えるので便利ですね。

iPadも入る「多機能レザーポケット」

たくさんのポケットやホルダーがついているドライブポケットはいろいろな種類がありますが、最近ではベビー用品だけでなくiPadまで収納できるものもありますよ。

iPadがあればお気に入りの音楽や映像で、長時間のドライブも楽しくお出かけできそうです。しかもドライブポケットの素材がレザー素材なので、防水性にも優れており、泥や食べこぼしがついてもサッと拭きとるだけでOKなのです。簡単に清潔にできるのでお手入れが楽に済むのは助かりますね。

また、レザー素材のものはシンプルなデザインなので、どんな車にも合わせられます。キャラクターものはパパが嫌がる…なんてご家庭でも、これならおしゃれに収納できるのでうれしいですね!

小物もおもちゃも。収納に使いやすいグッズ

手の届くところに置ける小さな収納BOX

運転中でも信号待ちの間にサッと取り出せる、シートサイドポケットなんて商品も。運転席や助手席などシートの横に固定するタイプの便利な収納です。手がすぐ届くところに収納があるのはうれしいですよね。

ドリンクホルダー以外にも、メッシュポケットやファスナーポケットがあるので、スマホやお財布、眠気覚ましのミントタブレットなど細々したものもきちんと収納できてサッと取り出せます。

ほかにはサンバイザーのところに取り付けるタイプの収納も。よく使うカード類や駐車券、クーポン券、日焼け止め、スマホなど、車の乗り降りの際にスムーズに出し入れできます。デッドスペースを活かせるので、限られた空間でもすっきり整理整頓できますね。

防水加工で汚れにくい多機能収納BOX

子どもとのお出かけ、どうしてもシートを汚したくない!なんてママには、車の後部座席のシート全体を収納にできるアイテムがあります。

車用シートカバーならシート自体にカバーをするので、ストライダーや三輪車などの大きなおもちゃだけでなく、ペットも一緒にお出かけできます。取り付けも、ヘッドレストにベルトをかけるだけなのでとても簡単です。使わないときにはコンパクトに折りたためるので、子どもやペットが乗らないときには外せます。

ペットを後部座席に乗せても快適に過ごせるようにエアコンの風も通りやすく、顔が見えるメッシュ窓もついている多機能な収納BOXも。防水加工がほどこしてあるので、子どもが海や川で水遊びしたあとも気兼ねなく車に乗せられますね。

そのまま持ち出せて便利なバッグやかご

子どもとのお出かけ中、通りかかった公園に立ち寄ることになったり、友だちと急に外遊びすることになったり...。ときには外食していて、子どもがジュースをこぼして洋服が濡れたなんてことはありませんか?

そんなときのためにも、車内に着替えやタオル、お昼寝用のブランケット、サンダルやレジャーシート、ボールやシャボン玉などの外遊びグッズなどを、トートバッグやエコバッグ、おしゃれなかごなどにまとめて車用に用意しておくのもよいですね。

必要なものをサッと持ち出せるため急な出来ごとでもあわてずに済みます。スペースに余裕があれば車に置きっぱなしにするのもよいでしょう。100均でもいろいろなタイプが置いてあるので、探してみてはどうでしょうか?

まとめ

子どもと一緒にお出かけするには、細かいものから大きなものまで、たくさんの荷物が必要ですよね。せっかくのお出かけ、家族みんなで楽しい思い出にするためにもしっかりと準備しておくことが大事なのではないでしょうか。

ぜひとも、各ご家庭に必要な持ち物をピックアップし直して、それらをうまく収納し、車内を今まで以上に快適で過ごせる空間にしてみませんか?少しの工夫で、これからのお出かけが、家族みんなが笑顔で過ごせる素敵な時間になるとよいですね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR