就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

節約中でも休日を満喫したい!節約家族がお出かけを楽しむポイント

節約中でも休日を満喫したい!節約家族がお出かけを楽しむポイント

将来のことを考え、節約に励んでいるというママも多いことでしょう。しかし節約中であっても、休日は家族で楽しく過ごしたいものですよね。そこで今回は、家族の休日の過ごし方とレジャー費についてと、家族でお出かけするときの節約アイデア、家族で無料で楽しめるお出かけスポットなどについてお話しします。

家族の休日の過ごし方とレジャー費について

【休日の過ごし方1】アクティブにお出かけ

家族での休日、毎回どのように過ごしていますか?ママの中には、毎週末のように水族館や動物園、遊園地などへのお出かけの予定を入れ、家族での思い出作りを心がけている人もいることでしょう。

お出かけをする度に子どもの写真をたくさん撮り、家族の思い出アルバムを作っているというママも珍しくないですよね。

本当は家でゆっくり過ごしたくても、家の中で元気の有り余るの子どもと一緒にいるとかえってストレスが溜まるということで、なるべく出かけるようにしているというママもいますよ。

今週末は家でゆっくりしようと思っていても、子どもの方から「ママとパパとどこかにお出かけしたい」とねだられることもありますよね。もしくはパパがお出かけ好きという家庭もあるようですよ。

【休日の過ごし方2】お家でのんびり

一方で、休みの日は普段家事や仕事で疲れた体を休ませたいと、お家でのんびりするのを心がけているというママやパパもいます。

休みの日にどこかに行こうと思っても、平日忙しすぎて予定を立てる暇がなく、気がつくと休み当日になっているというケースもあるようですよ。普段、家事や仕事に追われているとそれ以外のことを考える気持ちのゆとりもなくなりますよね。

子どもが小さいうちは自宅や近くの公園へ遊びに行く程度にし、子どもが大きくなってくると子どもが友だちと一緒に遊びに出かけるようになったという家庭もあります。

また、兄弟がいる家庭では、兄弟で水遊びやシャボン玉遊びをして楽しそうにしているので、特に出かける必要性を感じないという意見もあります。

家族のレジャー費平均は年間で約14万円

ほかの家庭はどれぐらいの金額をレジャー費に充てているのか、気になるというママもいることでしょう。

ある育児雑誌が行ったママ向けのアンケートによると、幼稚園に通っている子どもがいる家庭では平均で13万242円、保育園に通っている子どもがいる家庭では平均15万3,406円を1年間のレジャー費に使っているとの結果でした。

つまり平均で約14万円を家族のレジャー費に使っているということになります。共働き家庭がほとんどである保育園家庭では、ママもパパも平日が忙しく子どもとの時間を思うように割けない分、休日は家族でどこかに出かける傾向が高いのかもしれません。

家族で動物園、水族館、ショッピングセンターなどに出かけるとどうしても出費が高くなりますよね。

キャッシュレスって便利。今の生活に77JCBデビットを!

PR

「キャッシュレス」と聞いて、お金の管理ができずに使い過ぎてしまうんじゃないかと、心配・不安に思う方もいるのではないでしょうか?今回は、宮城県の地方銀行「七十七銀行」の「77JCBデビット」を例にキャッシュレス決済の良さを紹介いたします。

家族でお出かけするときの節約アイデア

お弁当や飲み物を持って出かける

お出かけをすると、子どもが出先で「お腹空いた」と言い出すこともしばしばありますよね。その度にコンビニや売店で何かを買っていると、単価は低くても、毎回となるとそれなりの金額になっていきます。また、レストランやカフェで食事をすると、家族で数千円は使うことになってしまいます。

自販機を見る度に子どもがジュースを飲みたがることもあるでしょう。しかしその度に飲み物を買っていると、あっという間に小銭も消えていきます。

少しでも無駄な出費を抑えたいのであれば、家族でのお出かけの際はお弁当や飲み物を持って出かけるようにしましょう。お弁当は凝ったものでなくても、おにぎりとお新香やミニトマトなどでも十分です。いつもとは違った場所で食べるだけで美味しく感じられますよ。

お昼ごはんを食べてから出かける

朝から遠出をしないのであれば、お昼ごはんを自宅で食べてから出かけるのも一案ですよ。午前中ゆっくりと過ごすことができますし、必要であれば午前中に家事をしておくと安心です。

時間にゆとりがあれば、夕食の下準備もしておくと、外出先から帰ってきても疲れた体で慌てて夕食の支度をせずに済みますよね。少し手を加えるだけで食べられる状態にしておくと、ママも心からお出かけを楽しむことができますよ。

午後から出かけても充分楽しめるお出かけスポットを探してチェックしておきましょう。子どもにとっては、どこまで遠くに出かけたかということよりも、大好きなママとパパと一緒にお出かけして楽しい時間を過ごしたことの方が大切です。近場で楽しいスポットが見つかるとよいですね。

交通費をなるべく抑える

どこかに遠出するとなると、電車やバス代などの交通費が気になるというママもいることでしょう。

車を持っているのであればできるだけ車で出かけ、高速道路は使わずに一般道だけを使うようにすると移動費を節約できますよ。一般道を走っていると、思いがけない観光スポットを見つけることもあります。もしくは高速道路代が割引になる時間帯に出かけるのもよいですね。

新幹線や飛行機で遠出をするときは、なるべく早くチケットを押さえるようにしましょう。特に飛行機の場合、LCCや大手航空会社の早割などを利用すると、思っていた以上に飛行機代を安くすることが可能です。

夏休みや大型連休に出かける場合は、すぐに満席になってしまうので早めにチケットを予約して確保するようにしたいですね。

家族が無料で楽しめるお出かけスポット

子どもが思いきり体を動かせる公園

休みの日に、動物園や水族館、遊園地などへのお出かけもよいですが、入場料だけでも出費が痛いですよね。公園であれば、子どもが思いきり体を動かして楽しむことができる上に、無料なので家計にも響きません。

近くに大型遊具のある公園がないか、探してみましょう。アスレチックのある公園もよいですね。夏であれば、水遊びができる広場のある公園だと、子どもも喜ぶことでしょう。

遊具がなくとも、芝生で覆われた丘がある公園なら、畳んだ段ボールをお尻の下に敷いて滑るだけでも楽しいでしょう。

レジャーシートと簡単なお弁当に水筒、おやつを持って出かければピクニックを楽しむこともできます。たまには自然に囲まれた公園で、家族でのんびり過ごすのも素敵ですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC