就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代から始めるシンプルスキンケア!手軽に健康な肌を手に入れよう

30代から始めるシンプルスキンケア!手軽に健康な肌を手に入れよう

スキンケア方法といっても、種類がたくさんありすぎて、なにから始めてよいのか分からなくなってきますよね。子育て中で、自分のことにあまり時間がとれないママのために、お肌に優しいシンプルなスキンケアをご紹介します。お手軽に、綺麗な素肌になりましょう。

シンプルスキンケアってどういうこと?

洗顔も保湿もやりすぎないよう意識すること

クレンジングから保湿まで、色々な種類を使われている方も多くいらっしゃるでしょう。シンプルスキンケアでは、それらをなるべく最小限にしていきます。まずはいつものクレンジング剤をやめ、洗顔石鹸を使うことから始めてみましょう。

シンプルスキンケアで大切なことは、「洗顔も保湿もやりすぎないよう意識すること」です。

特に夜の洗顔はメイクを落とそうと一生懸命ゴシゴシとこすってしまうママもいることでしょう。しかし、それではお肌に負担がかかってしまいます。

また保湿にあれもこれも…とつけてしまうと、かえってお肌をわがままにさせてしまう原因にもなります。健康なお肌だと、肌本来の潤いがあるので、自分のお肌にあった最小限のスキンケアを見つけてみるのもよいかもしれません。

自力で肌を修復できる健康な状態を目指す

毎日のスキンケアで、少しずつお肌に負担や刺激を与えていると、お肌が化粧品に頼ってしまって、自力でなおす力が弱っている状態になります。今まで使っていたスキンケアを徐々にやめると、お肌が本来持っている保湿力や回復力が元に戻っていき、肌トラブルがすくなくなるでしょう。

健康なお肌になるとキメも整ってくるので、メイクのノリもよくなります。悩みが多い毛穴も、少しずつ小さくなってニキビ跡なども目立たなくなってくるので、鏡をみるのが嬉しくなりますね。

お肌が健康な状態だと、保湿力があるので、化粧水やクリームなどのスキンケアは最小限しか必要ではなくなります。たくさんスキンケアを揃える必要がなくなるので、お金もかからなくなり、忙しいママでも時間短縮になりますよ。

肌への刺激が少ないスキンケア

私たちのお肌は、とてもデリケートなので、スキンケアをするときにおきる摩擦は、肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

お肌を綺麗にするためにしているスキンケアも、日々お肌を手でこすられて、いつの間にか敏感肌になっている可能性があります。綺麗な素肌を手に入れるには、余計なものをお肌につけないことが大切です。

クレンジングは洗浄力が高いので、メイクはもちろん、お肌に必要な潤いまで洗ってしまうので注意が必要です。いつものスキンケアをしないと、最初は皮脂が多くてべたつく、と感じてしまうかもしれませんが、お肌にとってはとても大切なものなので、必要以上に皮脂を取り除くことはやめておいたほうがよいかもしれません。

毎日忙しいママの悩みとシンプルスキンケア

子育て中の30代ママのお肌の悩みとは

子どもが生まれて歩き出すようになると、公園に遊びに行く機会が増えて、子どもに急かされたりすると、なかなか自分のメイクの時間がとれず「すっぴんでマスク」という場合もあるかもしれません。

先輩ママに聞くと、しみ・そばかすが一番の悩みという方が多いようでした。ママ友ができると、子どもを通じて会う機会も増えてきて、周りの視線が気になってきますよね。せっかく子どもと一緒の楽しいお出かけなのに、お肌のことが気になって悩んでしまったり…それだけで気持ちも暗くなりますよね。

産後はしみやそばかすができやすい状態なので、しっかりと紫外線対策をして、子どもが小さいときにしかできないことを、お肌の悩みは忘れて、めいっぱい一緒に楽しんでいただきたいです。

シンプルスキンケアは悩みを解決する

毎日時間をかけて念入りにスキンケアをしているママでも、色々な肌トラブルに悩まされることがありますようね。シンプルスキンケアに成功すると、そんな悩みもなくなるかもしれません。

スキンケアを減らすことで、手でなじませたりするときにおきる摩擦も少なくなるので、肌トラブルも起きにくくなります。黒ずみやにきびができにくくなる利点もあります。そしてなによりお肌に悩むことがなくなるので、モヤモヤしていた気持ちが晴れるかもしれません。

お肌の免疫力が元に戻って、本来持っている綺麗な素肌になると、乾燥肌になることもありません。冬の季節になってもかさつくことなく、キメの整ったお肌を維持することができます。お肌本来の働きをしてくれるのでアンチエイジングにも効果的です。

忙しい子育てママの時間とお金の節約にも

小さな子どもがいると、なかなか自分のことに時間が作れないですよね。入浴後などは、子どもの着替えが最優先になってしまって、気付けば自分のお肌がかさついてたり…時間がないのでデパートで売っている、高保湿の金額が高いスキンケアをライン購入して、とりあえずしのいでいるという方もいるかもしれません。

シンプルなスキンケアにすると、子どもとスキンシップをする機会が増えて、今まで以上に楽しむ時間が増えます。保湿するための化粧品が必要にならなくなるので、お金の節約になります。

洗顔は、お肌の汚れを落とすために使用するので、シンプルな成分でできている固形石鹸でも十分洗い流してくれます。コストパフォーマンスもよいのでおすすめです。

シンプルスキンケアをするときのポイント

夜の洗顔はたっぷりの泡で優しく

洗顔をするときに、泡だちが足りない状態で肌にのせると、手とお肌の間に摩擦がおこって、お肌を傷つけてしまいます。洗顔をする場合はたっぷりのもこもこの泡でお肌を洗うのが一番です。

もこもこの泡を作るのが難しいと感じる方は、泡だてネットや容器のなかに洗顔料をいれて泡をつくる洗顔器などがあります。キメ細かい泡で洗うことで、お肌に必要のない皮脂や汚れを簡単に取ることができます。

泡を洗い流すときは、熱い湯で洗うと必要な皮脂まで洗い落としてしまうので、ぬるめのお湯で優しく洗うことをおすすめします。きちんと洗い流せていないと、肌トラブルになってしまいます。額の生え際やあごの辺りは、洗い残しをすることが多いので、気をつけて洗いましょう。

保湿のための化粧水はさっとで十分

化粧水はさっぱりからしっとりまで、種類がたくさんありますよね。日本人のお肌は、敏感で乾燥しやすい体質なので、しっかりケアしたいところなのですが、実は化粧水を何度もお肌にのせても効果はないそうです。

たっぷりの化粧水より、お肌の乾燥を防ぐために蓋の代わりをしてくれるクリームや、保湿液をしっかりすることのほうが大切なのです。なので化粧水はお肌がちょっと乾燥してるかな?と感じたときに、さっと手で優しくつけるほうがお肌にとってもおすすめです。

保湿をするときは、コットンでのパッティングはお肌に摩擦がおきるので控えたほうがよさそうです。化粧水500円玉ほどの量を、手で少し温めてからお肌にのせると、温度差が少なくてすぐになじんでくれます。

お出かけするときは紫外線対策を忘れずに

外に出てみると、お肌には必ず紫外線があたりますよね。お手入れをなにもしない状態で毎日過ごしていると、お肌にしみやそばかす、乾燥などが目立ってきます。気付けばこんなところにしみができている!なんてこともしばしばありますよね。

曇っている日でも紫外線は降り注いでいるので、毎日の紫外線対策は大切になってきます。日焼け止めクリームをしっかり塗ってあげることで、紫外線からお肌を守ってくれます。

日焼け止めクリームを塗るときは、顔だけでなく、首や手、足など衣服から出ている部分は紫外線があたるのでしっかり塗りましょう。長時間お出かけするときは、数時間おきにクリームを付けたしすると紫外線予防の効果が持続します。

まとめ

いかがだったでしょうか。スキンケアをシンプルにすることによって、節約にもなり、時間短縮にもなって、お肌の調子もよくなる。一石二鳥どころか「一石三鳥」になります。子育て中のママには、嬉しいこと尽くしですよね。

お肌が綺麗になると、それだけで気分もあがりますよね。今までしていたスキンケアを一気にやめるのは、不安ですし勇気もいることなので、一つずつお肌と相談しながら試していただけたらと思います。肌トラブルのない健康なお肌を手に入れてみてください。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj