就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

公園遊びをするときのママの服装。おすすめコーデを参考にしよう

公園遊びをするときのママの服装。おすすめコーデを参考にしよう

子どもと一緒に毎日のように公園に行くママも多いと思います。公園で子どもを追いかけたり、一緒に遊ぶことを考えると、ママにも動きやすい服装が必要になってきますよね。そこで今回は公園遊びをするときのママの服装のポイントや必須アイテム、参考にしたいおしゃれママのインスタなどについてご紹介します。

公園遊びをするときの服装のポイント

汚れてもいい服を着て行こう

公園に行くと子どもと追いかけっこをしたり、一緒に砂場に座り込んで遊んだりするので、洋服がすぐに汚れてしまいますよね。かといって、服が汚れるのを気にしていると子どもと一緒に遊ぶことができません。

公園に行くときは、子どもだけでなくママも最初から汚れてもいい服を着て行くようにしましょう。あまり高価な服を着て行くと、汚れたときにママのショックも大きくなってしまいます。公園にはプチプラブランドの服を着て行く方が無難ですよ。

無印良品では、着回しに便利なオーガニックコットンの白いシャツが毎年店頭に並んでいます。シンプルな白いシャツはそのまま1枚で着てもよいですし、下にTシャツを着て上にカーディガン代わりに羽織ってもよいですね。

座ったときに下着が見えない服を選ぼう

公園では、子どもがしゃがみこんで地面の虫を探したり、砂場で座り込んで遊んだりすることも多いですよね。ママも子どもにつき添っていると一緒にしゃがむ場面もあります。

服を選ぶときは、座ったときやしゃがんだときに下着が見えない服を選ぶようにしましょう。ミニスカートはもちろんNGですが、一見大丈夫そうなジーンズなどのズボンも、しゃがんだときにずり下がったズボンのウエストラインから下着がはみ出ないように注意することが大切です。上に着たシャツが長めだとお尻までカバーできて安心ですよ。

また、白っぽい色のズボンをはいたときは、下着の色が透けて見えないかにも気をつけたいですね。公園には色々な人がいるので、必要以上に視線を集めないようにしましょう。

足元は動きやすい、脱ぎやすい靴が鉄則

子どもと一緒に出かけるときは、足元は動きやすい、脱ぎやすい靴が鉄則です。公園でママが靴を脱ぐことはありませんが、公園へ行くついでに児童館や図書館に寄るときなど、スペースによっては靴を脱がなければなりません。

そんなとき、靴ひもが付いているタイプのスニーカーなどの場合、靴脱ぎ場で脱ぐのにも履くのにも時間がかかり焦ってしまいますよね。できれば、スリッポンのような履きやすく脱ぎやすいけれど、足も快適な靴を選ぶようにしましょう。

ヒールのパンプスが好きなママもいるかもしれませんが、公園には不向きです。どうしてもヒールの高さがあるものを履きたい場合は、ウェッジソールタイプのスリッポンなども出ているのであまり高すぎないものを選ぶようにしましょう。

これだけは手元に置きたい!必須アイテム

シャツワンピースは1枚でもアウターにも

近年流行りのシャツワンピースが気になっているママもいるかもしれません。シャツワンピースは1枚で着れば、きちんと感のあるワンピースとして着られますし、Tシャツにジーンズの上にさっと羽織れば、薄いカーディガン代わりにもなり、防寒や紫外線よけとしても使えるので便利ですよ。

ユニクロなどのプチプラブランドでも出ているので、ぜひチェックしてみてくださいね。忙しいママには、アイロンがけが要らないタイプの素材がおすすめです。

ウエストにベルトのついているデザインなら、ウエストをきゅっとマークすることができ、フェミニンに着こなすことができます。また、前を全開にしてズボンの上に羽織れば、視覚的に縦長ラインを強調することができるので、スタイルがすらりとして見えますよ。

デニムパンツは鉄板アイテム

公園といえば、デニムパンツは鉄板アイテムです。公園や、児童館、図書館といったカジュアルなお出かけにはデニムパンツが便利ですよね。

色の濃いデニムパンツの場合、上に明るい色を合わせると爽やかな印象になります。上にシャツワンピースなどを羽織るコーデの場合は、デニムパンツの色と同じトーンのインナーを着てシャツワンピースを羽織れば、すっきりとしたスタイルを強調できますよ。

色の薄いデニムパンツの場合、上に濃い色のものを着た方がメリハリが出るのでおすすめです。上まで明るい色を着てしまうと、全体的にぼんやりとしたスタイルになってしまうので注意しましょう。

ゆったりとしたシルエットのデニムパンツなら、しゃがみやすく動きやすいですよ。

レイヤード次第で1年中使えるTシャツ

Tシャツは夏だけのアイテムだと思っていませんか?コーデによっては、Tシャツはレイヤード次第で1年中使うことが可能です。

春夏はTシャツにデニムパンツを合わせるだけで、動きやすく爽やかな印象のカジュアルスタイルができあがります。白いTシャツの場合、下着が透けてしまうのが気になるママもいることでしょう。ユニクロのブラトップなど、透けても大丈夫な下着を合わせると安心です。

秋冬は、羽織りものの下にボーダーTシャツを着ると、アクセントになりおしゃれですよ。Tシャツは動きやすく着心地もよいので、アクティブなママにぴったりのアイテムです。上手にレイヤードすれば、春夏だけでなく1年中活用できる必須アイテムですよ。

コーデの参考に!おしゃれママのインスタ

カジュアルな服装が得意「二宮こずえ」さん

ママの公園ファッションを考えたとき、一体どんなコーデがおしゃれに見えるんだろうとクローゼットの前で悩んでしまうことも多いと思います。ママ雑誌でモデルとして活躍中の「二宮こずえ」さんのコーデを参考にしてみてもよいですね。

彼女は2児のママでもありながら、おしゃれ感度の高い女性として、子育て中のママの大きな支持を集めています。特にカジュアルコーデが得意な彼女のファッション、きっと参考になるはずです。

使用しているアイテムもシンプルなものが多いので、まったく同じものではなくても似たようなものを簡単に見つけることができますよ。「二宮こずえ」さんのブログやインスタをこまめにチェックしてみてくださいね。

シンプルさが魅力「himecyan」さん

公園に使えるアクティブなファッションを参考にしたいママには、雑誌モデルであり、かつ子ども服のデザイナーでもある「himecyan」さんのインスタやブログ写真がおすすめです。3兄弟のママである「himecyan」さんは、ご主人がアメリカ人ハーフでアメリカにも家族がいるため、日本とアメリカをよく行き来しているようです。

アメリカンカジュアルに影響を受けたアクティブファッションがかっこよく、かつシンプルで魅力的ですよ。バッグなどの小物やアクセントカラーを上手に取り入れたコーデが多く、参考になります。

ファッションだけでなく、彼女がブログで綴る日常の様子は育児中のママにも共感しやすく、読んでいて楽しいですよ。

機能性重視が嬉しい「mika」さん

動きやすさなどの機能性重視のママには、2児のママである「mika」さんのインスタが参考になりますよ。ちなみにインスタでは「mika_haru」で登録されているので、検索してみてくださいね。

ロングスカートを使ったコーデが多く、フェミニンでかつ動きやすいファッションは、アクティブでも女性らしさのあるコーデを探しているママの参考になることでしょう。使用しているアイテムもシンプルなデザインのものが多いので、すぐに真似できそうです。

メイク好きのママには、ファッションだけでなく、メイクやスキンケアグッズについての情報も参考になることでしょう。たまに登場する子どもたちとの写真も微笑ましく、今にも会話が聞こえてきそうで見ていて飽きません。

まとめ

今回は、子どもと公園遊びするときのママの服装やそのポイント、必須アイテムや参考にしたいママのインスタなどについてのお話でしたが、いかがでしたか?天気がよい日には毎日のように公園に足を運ぶママも多いと思います。

公園では、ママ友や近所の人とすれ違う可能性もありますし、近くの公園だからといって手を抜いたファッションではいたくないですよね。動きやすく汚れてもよいファッションでも、カジュアルなおしゃれを楽しむことは十分可能です。おしゃれママのインスタなどを参考にして、公園ファッションを楽しみましょう。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018