就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

専業主婦でもアルバイトがしたい! 在宅でできる仕事の種類と探し方

専業主婦でもアルバイトがしたい! 在宅でできる仕事の種類と探し方

専業主婦でもアルバイトを始めるママが増えてきましたね。いろいろなママの話を聞いて、自分もアルバイトを始めてみたいと思っているママは多いのではないでしょうか。しかし、子どもが小さいうちはできるだけ子どもと一緒にいたいもの。今回は在宅でできる仕事の種類や探し方をご紹介します。

在宅アルバイトをするメリットとデメリット

時間の融通が利くので家族を優先できる

子どもを幼稚園に送り出しても、「熱が出たのでお迎えに来てほしい」という連絡はよくあることですね。小さい子どもは熱を出したり感染症にかかったりすることが多く、ママは対応に追われるでしょう。

在宅ワークのメリットは、そのような緊急事態に対応しやすく、育児や家事に支障が出にくいことです。

また、外に働きに出た場合は、勤務時間はもちろん通勤にかかる時間も含めると、いっそう子どもと関われる時間が少なくなりますね。その点、在宅アルバイトは時間の制限がないので子どもが起きている間は育児や家事に専念し、子どもがお昼寝をしたときや就寝後にまとめて仕事をすることができます。

家族を優先して仕事ができる在宅アルバイトは、専業主婦のママに向いているようですね。

どこにいても仕事ができる

仕事を始めたくても脳裏によぎるのはパパの転勤…なんてママもいると思います。ママ友と話をしていても、パパが転勤になったという話を聞くことはあるのではないでしょうか。子どもが小さいうちは家族で赴任先に引っ越しをする家庭が多いようですね。

このようなとき、外に働きに出ていると一度仕事をやめ、また赴任先で新しい職場を見つけなければいけませんね。

しかし、さまざまな種類がある在宅アルバイトの中でも、パソコンとインターネットができる環境があれば始められるものは、場所を選ばないのでどこにいても仕事ができますよ。

これなら急な転勤にも対応できますね。また帰省中でもちょっとした隙間時間に仕事ができるので、ストレスを抱えずに仕事ができそうですね。

時間管理などすべてが自己責任で孤独になる

時間に縛られず、家族のことを優先できる在宅アルバイトはよいことずくめのように聞こえますが、思わぬところで大変になることも。

育児中のママは子どもが急に熱を出したり、家庭の事情で仕事ができなくなったりするときがありますね。そのようなとき、在宅アルバイトは気軽に相談できる人が少ないようです。責任感の強いママは孤独を感じることがあるかもしれません。

在宅アルバイトで大切なのは相手の会社とのコミュニケーションではないでしょうか。日頃からこまめにコミュニケーションを取って、急なお休みにも対応ができるようにしておきましょう。仕事はママが楽しく働ける環境が一番です。責任を感じることも大切ですが、自分1人ですべてを抱え込まないようにしてくださいね。

ママにおすすめの在宅ワークとは?

リスク0で始められるパソコンを使った仕事

物を売ったり家で教室を開いたり、在宅でできる仕事はたくさんあります。ですが、物を売るには材料を購入する費用が、教室を開くにも自宅を整備する必要があります。その点パソコン一台あれば始められる仕事は、リスク0の魅力的な仕事です。

パソコンを使った在宅ワークの定番は「データ入力」。仕事内容は、基本的に与えられた情報をエクセルなど決まったフォーマットに入力するだけの単純作業です。これならすぐに始められそうですね。

文章を書くのが好きなママには「ライター」の仕事がおすすめです。特にスキルを必要とされることは少なく、経験も不要なことが多いようです。募集のときにテストライティングがある会社も多いので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

得意のハンドメイドの品を販売する

ママ友の中に趣味の延長がそのまま仕事になった方がいます。リース作りが趣味のママ友は、作ったリースをインターネットで販売してみたところ、想像以上に売れたそうです。

彼女のようにママの中には、趣味とは思えないくらいの技術を持っている方がたくさんいらっしゃいますね。在宅ワークのよいところは、ママが特技を生かしながら仕事ができることです。

また、インターネットで販売をすれば店舗を確保する必要がなく、大きな費用がかかってこないのも魅力ですよ。

インターネットではたくさんの人がいろいろな視点で検索をしています。ママの作品も多くの人に見てもらえるチャンスですね。

なにか得意なハンドメイドがあるママは、ぜひハンドメイド品の販売にチャレンジしてみてくださいね。

スマホでOKな場合も!写真を販売する

携帯の普及により、写真を撮る機会が増えましたね。Instagramやブログ、さまざまなSNSに写真は不可欠です。

一般的に写真はデジタルカメラで撮ったものの販売が多いようですが、スマホで撮った写真を販売できるアプリもありますよ。

スマホは常に持ち歩いていることが多いので、時間に縛られずにサッと撮ったものを販売できるのは魅力ですよね。写真を販売できるアプリ「Selpy(セルピー)」は募集中のテーマに沿った写真を撮って出品するだけ。特別なスキルがなくても簡単に販売できますよ。

単価は20〜200円前後くらいまで幅が広いようです。自分で販売用のホームページを作る必要もなく簡単に始められるので、写真を撮ることが好きなママにおすすめです。

在宅ワークを探すときにおすすめのサイト

ママに特化した仕事が満載「ママワークス」

在宅ワークを探してみようと検索を始めたママも多いのではないでしょうか。在宅ワークの仕事はたくさんあるので、ここではそれぞれのママに合ったサイトをご紹介しましょう。

子どもが寝ている間や幼稚園に行っている間などの隙間時間を利用して働きたいママには「ママワークス」がおすすめです。ちょっとした隙間時間を使ってできるような求人がたくさん掲載されています。

また、子どもの急な病気などに対応してくれる場合も多く、ママは働きやすそうですね。通常の在宅ワークはパソコンとインターネットの環境が必要ですが、パソコンレンタルや光回線をママワークスから会員価格で提供してもらえることもあるようです。

時間を有効に使いたいママはぜひチェックしてみてくださいね。
29 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版