就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママはポイントカードがいらない?スマートに買い物をする方法とは

ママはポイントカードがいらない?スマートに買い物をする方法とは

買い物の際に提示するポイントカードはいらないと思うことはありませんか。色々持っている割には大してお得を感じなかったり財布がいっぱいになって見栄えが悪くなったりというデメリットもあります。ここでは、ポイントカードをうまく整理して活用する方法をご紹介します。

買い物の必需品?ポイントカードの欠点とは

常識化する風潮のあるポイントカード

最近はポイントカードが常識化する風潮がありますよね。お会計のときに当たり前のように「ポイントカードはお持ちでしょうか?」と聞かれることが多いです。

ポイントカードを持っているお店だったら初めにスッと提示すればスムーズですが、持っていない場合は毎回「持っていません」と答えたり首を横に振ったりする必要があるので面倒くさいと思いませんか。さらに、ポイントカードを作ることをおすすめされるのでお会計のたびに時間がかかります。

小さい子どもを連れていると少しでも早くお会計を済ませたいということもありますし、そもそも頻繁に利用するお店でなければ持っている必要性を感じないこともあるので面倒に感じるママもいるでしょう。

管理ができないほど財布の中身がかさばる

いつも財布の中にたくさんのポイントカードが入っていて、いざ出そうと思ったら探しているカードが見つからないというようなことはありませんか。スーパーのレジでお会計をするときに、次のお客さんが並んでいると焦りますよね。

「財布からポイントカードを引き出したら千円札まで出てきた」「財布の中身が詰まり過ぎて、受け取った小銭のおつりを入れにくい」というママもいるようです。

財布にはカードを入れるためのスペースがあるものもありますが、カードが多過ぎるとうまく分別して収納することが難しいというデメリットがあります。また、財布の中身がかさばると見た目がよくありません。財布を開けたときに人に見られて恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。

ポイントを貯めるために買い物をしている?

お得に利用するためのポイントカードがいつの間にかポイントを貯めるための買い物になっていないでしょうか。

たとえば、「もう少しであのお店のポイントがいっぱいになるから、ちょっと遠いけれど行ってみよう」「ポイントの有効期限を延ばすために一度買い物をしておこう」「これより向こうの商品を買ったほうがポイントがたくさんつくな」などといった考え方です。

少し遠くのお店まで行くために時間を使ったり、本当にほしかった商品を買えなかったり、余分な出費をしてしまったりなどの無駄なことも多く、ポイントカードを利用することがお得になっているとは限りませんよね。

また、ポイントカードを持っているお店に行く時間がないときは、買い物を我慢するということもあるでしょう。

ポイントカードを気持ちよく活用しよう

利用機会がほとんどないカードは処分する

たくさんあるポイントカードの中でも、「年に1回ぐらいしか利用しない」「何カ月も利用していない」など、利用機会がほとんどないカードもありますよね。利用しないまま財布の中に入れてずっと持ち歩いていてもなんのメリットもありません。

「いつか使えるときがあるかもしれない」と思っているかもしれませんが、ほとんど利用しないカードならポイントを貯めるチャンスも少ないので処分してしまってもよいかもしれませんね。まずは財布の中に入っているカードを全部出して、「いるもの」と「いらないもの」に仕分けしましょう。

一度処分してもまた何カ月かするとカードが増えるかと思いますので、定期的に仕分けをすれば財布の中身がすっきりしますよ。

よく貯まる共通ポイントを探して仕分ける

毎日利用するスーパーや近所のコンビニなど、利用頻度の高いお店のポイントカードはいつも財布に入れておきたいですよね。そのほかは、お店が違っても共通のポイントを貯められるカードを選んで財布に入れておくとよいでしょう。

たとえば、Tポイントならファミリーマート、マルエツ、ウエルシアなど、Pontaポイントならライフ、ローソン、コジマなど、ほかにもたくさんのお店でポイントを貯めたり使ったりすることができます。よく利用するお店のカードを何枚かに絞れば、ポイントカードをうまく利用しつつ財布もすっきりしますね。

あまり使わないカードでも定期的に利用するお店のものは、処分せずに必要なときだけ財布に入れて普段は別のカードケースに収納しておくとよいでしょう。

ママ向けの特典つきのカードなどを厳選する

ママ向けの特典つきのカードがあるのをご存知でしょうか。たとえば、楽天ポイントカードにはママ割というサービスがあります。メンバー登録をしておくと、限定のショップで買い物をしたときにポイントアップしたり、抽選で商品が当たるキャンペーンに応募できたりしますよ。

nanacoカードは、ベビーやキッズ用品の販売をしているアカチャンホンポで使えるので、おむつやミルクなどを買うときはアカチャンホンポと決めておくとポイントが貯まりやすいですね。

上記のようなママ向けの特典つきカードやママがよく利用するスーパーやドラッグストアなどのお店のポイントカードはポイントを貯めやすいので、財布に入れておくとよいでしょう。

ポイントカードはいらないと考える方へ

ポイント還元よりも現金値引きを優先して

ポイントは現金と同じようにそのお店の支払いのときに使うことができますが、有効期限があったり最低100ポイント以上貯まらないと使えないというような制限があったりします。

そういったことを考えると、ポイント還元率が高くても使えるかどうか分からないポイントを貯めるより、現金値引きを優先したほうがお得ですね。家電量販店へ行くと店員さんに「現金値引きはあまりできませんが、その分ポイントがたくさんつくのでお得ですよ」と言われることがありますが、セールストークに流されないようにしましょう。


特に、めったに買い物をしないお店の場合は有効期限が過ぎる可能性が高いので、現金値引きをチェックしてその日の買い物でお得をゲットすることをおすすめします。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC