就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

主婦が在宅ワークするには勉強が必要?在宅ワークの始め方と探し方

主婦が在宅ワークするには勉強が必要?在宅ワークの始め方と探し方

世の中には「働きたいけど子どもがまだ小さいので」と思って働きに出ることができないママがかなり多いことでしょう。しかし、外には働きに行けなくても在宅ワークという方法があります。この記事では、そんな子育て中のママのために在宅ワークの始め方と探し方について詳しくご説明します。

子育て中の働きたいを叶える在宅ワークとは

文字どおり家にいながら働ける

昭和の時代は在宅ワークというフレーズではなく、内職という言葉が一般的でした。今は内職も広義の在宅ワークの範疇に入りますが、内職は最低賃金が定められているのに対し在宅ワークにはそのような決まりはありません。

データ入力やライティング、モニター、デザインなどが主な在宅ワークの種類となります。経験度合いやスキルによって単価も変わってきますが、一般的には単価が低く設定されていることが多く、収入を増やすためにはそれなりの作業量を必要とします。

それでも在宅ワークの名のとおり、納期を守れば作業も好きな時間を利用して自宅で行える点が子育て中のママにはメリットといえます。もちろん副業で収入を得たいパパにも、在宅ワークはありがたい存在です。

在宅ワークを始めるために必要なスキル

ライティングは本が好きだとか文章を書くことが好きなママなら、特別なスキルがなくてもすぐに始めることが可能です。ただしPCで作業をする必要がありますので、文章が浮かんできてもある程度タイピングができたほうがよいでしょう。

デザインの場合は、イラストレーターなどデザイン専用のソフトを使用することが多いようです。デザインで在宅ワークをしたい人には必須のスキルですね。

プログラミングの場合も、ITスキルが必要です。ITスキルといっても簡単に身につくものではありませんが、通信講座などを利用して一段ずつ階段を上るように覚えていきましょう。

デザインもプログラミングも需要は多く単価も高いので、この二つのスキル習得はおすすめです。

勉強不要!ネットとPCですぐにスタート

「何もスキルがないので在宅ワークを始めるのは難しそう」と考えるママもいることでしょう。しかしデータ入力や短めのライティングであれば、スキルがなくてもPCとネット環境があるならすぐに始められますよ。

データ入力はかなり単価が低いので、ある程度タイピングが早くできるママでないと収入は望めません。発想を転換させれば、パパの扶養の範囲内で働きたい場合にはデータ入力の仕事は好都合かもしれませんね。

ライティングであれば自分の得意分野で応募しましょう。金融機関に勤めていたママなら金融メディア、ディーラーに勤めていたなら車メディア、化粧品が好きなのであれば美容メディアなど自分に合ったメディアで複数契約しておくことが安定収入のコツです。

無理なく働ける人気の在宅ワークを探そう

初心者の在宅ワークの探し方

手作業での仕事、内職であればハローワークで探すという方法があります。しかしハローワークでは在宅ワークというジャンルがありませんので、PCを利用した在宅ワークを探すためにはネットを活用するのが一番でしょう。

また、ママ自身で営業をかけるという方法もあります。自分で営業をかけるというと難しく感じてしまいますが、以前の勤務先やその関係者に声をかけてみるだけでも、何かつかめるかもしれません。

また、ネット上ではママワークスなどのクラウドソーシングサービスで在宅ワークを探せます。条件や必要な能力なども記載されていますので、その中から自分の希望に合った所に応募するとよいでしょう。

テストがあるケースが多いのですが、クライアントの眼鏡に適えば契約成立です。

初心者歓迎案件多数のライティング

ライティング案件はブログなどに掲載されるケースが多く、一つのメディアで月にかなりの件数を必要としています。そのためライティングのプロだけに頼るのではなく、初心者でも歓迎しているメディアも多数存在します。

文字単価は0.2~0.3円あたりから始まることが多いのですが、経験を積んでくると単価もアップしてきて最大1字2円くらいまでになることもあります。数をこなしてくると、クライアントの求めるライティングのスキルがアップしますので単価にも反映してくるわけです。

ライティングのテーマでわからない部分はネットで調べることが可能です。ネットで調べたことでも自分自身の言葉で表現できれば、オリジナリティのある文章を書くことができますよ。

ママでもできる!ブログ運営に挑戦

ブログは日記形式のWebサイトですが、単純な日記というわけではありません。芸能人のブログであれば日常に触れる楽しみもあるでしょうが、ママの場合は何かテーマを決めてブログ運営に挑戦してみましょう。

あまり難しく考える必要はありません。PCがあれば簡単に運営することができます。ブログを運営することでこれだけ面白い記事を書くことができるというアピールになり、それが目に留まることで記事作成代行の仕事につながることもありますよ。

見てくれる人たちが興味を持ちそうなテーマでブログ運営するのがベストですが、ママ自身が興味を持てないテーマではよい記事にはならないでしょう。専門性が高い必要はありませんので、ママが意見を発信しやすいテーマのブログ運営をしてみましょう。

勉強してスキルアップも!本格在宅ワーク

本格的に始めたいママ向け勉強会は多数

外に働きに出られなくても仕事をしたいママのために、在宅ワークのママ向け勉強会が各地で開催されています。勉強会には、自分も家計の手助けをしたいという小さな子ども連れのママが多く参加しているようです。

共働きの家庭が増えていますので、自宅から出て働くことができないママの目には在宅ワークが最適な仕事ともいえますね。確かに、子育てを優先しながら自分の都合のよい時間にできる在宅ワークは魅力的といえます。

そのようなママたちのために、PCを活用した仕事の探し方や在宅ワークの現状、経験談などを披露してくれる勉強会もあるようです。どうやって在宅ワークで収入を得ようかと悩んでいるママには、勉強会に参加するというのも一つの方法ですね。
34 件

関連記事

ピックアップ記事