就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

もしかしてこれが黄昏泣き?赤ちゃんが泣くメカニズムと対処法

もしかしてこれが黄昏泣き?赤ちゃんが泣くメカニズムと対処法

夕方に赤ちゃんが突然泣き出すと「これが黄昏泣き?」と思いますね。なかなか泣き止んでくれないし、毎日続くのでママはくたくたに疲れてしまいます。では黄昏泣きはどうして起こるのでしょうか?どうすれば泣かなくなるのでしょうか?ここでは黄昏泣きのメカニズムを知り、対処法を考えてみます。

赤ちゃんの黄昏泣きっていったいなに?

仕組みがわかれば黄昏泣きは怖くない

黄昏泣きは、赤ちゃんが夕方になると泣き出す現象で、コリックともいいます。お腹も空いていないし、おむつも濡れていない、なにも泣く原因がないのに赤ちゃんは泣き続けます。黄昏泣きが始まると、抱っこしてもあやしても泣き止んでくれず、ママは途方に暮れてしまいますよね。

黄昏泣きは、まだ小さな赤ちゃんが、自律神経をうまくコントロールできなかったり、お腹のガスがうまく出せず苦しかったりして泣いているなど、いくつかの理由があげられています。でもそのメカニズムは判明されておらず、はっきりした原因はわかっていません。

ただこれは赤ちゃんに普通に起こる現象であり、いつかは終わるということは確かです。「大丈夫。今だけ」なのです。

黄昏泣きは何カ月から始まるのか

一般的には黄昏泣きは生後2~3カ月ころに始まり、生後4~5カ月ころには終了するといわれていますが、逆に生後7カ月くらいから始まるという子もいるそうです。

泣き始める時間も、夕方16時の子もいれば、夜20時の子もいます。30分で泣き止む子もいれば、2時間泣き続ける子もいます。泣き止んでもぐずぐずが続いて、気がつけば夕方からずっとママが抱っこし続けているということもありますね。

夕方は、夕食を作ったり、洗濯物を取り入れたり、なにかと忙しい時間帯でもあります。そこに黄昏泣きが加わるので、ママは余計にストレスを感じてしまうのですよね。黄昏泣きの時期は「仕方ない」と思って、家事よりも赤ちゃんに付き合って、ストレスをためないようにしたいですね。

黄昏泣きと夜泣きはなにが違うのか

赤ちゃんが泣く現象には「夜泣き」もあります。黄昏泣きと夜泣きの違いは、まず泣く時間帯の違いで、夜泣きは寝ていた赤ちゃんが夜中に起きて、泣いてしまう現象なのです。ご近所さんも寝ている静かな夜に、赤ちゃんが突然大声で泣き出し、延々と泣き続けるので、夜泣きもママにとってかなりつらいですよね。

黄昏泣きと夜泣きの違いは、赤ちゃんの月齢の違いもあります。黄昏泣きは2~3カ月ころに始まるといいましたが、夜泣きは6カ月ころから始まります。脳が発達してきて、昼間に見たものや、刺激を受けたことを夢に見て、泣き出すのだといわれています。

夜泣きも子どもによってそれぞれで、まったくない子もいれば、毎晩泣く子もいますし、すぐ終わる子もいれば、2歳くらいまで続く子もいます。

悩まないで!黄昏泣きは終わりがある

赤ちゃんの成長を楽しむ

赤ちゃんの成長過程にはいろいろなことがあります。楽しいこともあるけれど辛いことも多くて、ママはたびたびくじけそうになるでしょう。でも時間が経てば自然に解決していて「そんなこともあったな」と過去の思い出になることがほとんどなのです。

黄昏泣きも赤ちゃんの一時的な現象で、1カ月くらいすれば落ち着きます。黄昏泣きが終われば、赤ちゃんは一回り成長したことになりますし、ママもより強くなっているでしょう。成長を楽しみたいですね。

辛いことがあっても、今だけと思って乗り切ることが大切です。両親や友だちに話を聞いてもらったり、支援センターや小児科の医師に相談してアドバイスをもらったりして、1人で悩まないようにすれば、きっとうまく乗り切れることができますよ!

黄昏泣きをしない赤ちゃんもいる

黄昏泣きはその子それぞれなので、黄昏泣きをしない子もいます。悩んでいるママからしたら、なんてうらやましいことかと思いますが、黄昏泣きをしない子のママにはまた別の悩みがあるかもしれません。

「黄昏泣きしないなんて、普通じゃないのかしら」「もしかしたら大きくなってから黄昏泣きより大変なことがおこるのかしら」と思ったりしているかもしれません。

たとえ赤ちゃんが黄昏泣きをしなくても、心配しなくて大丈夫です。黄昏泣きが必要ない子だっているのです。赤ちゃんといえど1人の人間であって、生まれたときからみんな違うのです。黄昏泣きをするかしないかも、その違いの一つというだけなのです。

黄昏泣きも個性だと思って、気にしすぎないようにしましょう。

ママの気分をリフレッシュ

黄昏泣きを乗り切るためには、ママがストレスを溜めないことが大切です。自分にあったリフレッシュ方法をみつけましょう。

悩みを人に打ち明けると気持ちが軽くなることもありますし、好きな音楽を聴くと元気になれることもありますよね。実家に帰って両親に助けてもらうのもよいですし、パパに相談してみるのもよいでしょう。

リフレッシュすると、とても大きな問題だと感じていたことも、それほど大変ではないと感じるようになります。「こうしなくてはダメ」と思っていたことが「別にほかのやり方でもいいじゃない」と柔軟な考え方ができるようになります。

赤ちゃんを「泣き止ませなくてはいけない」と思わず「泣き止むまで付き合ってあげよう」という気分で接すると、気持ちが楽になりますよ。

黄昏泣きは生活のリズムも関係している?

赤ちゃんは十分なお昼寝をしているか

赤ちゃんはお昼寝をしながら一日を過ごしています。生後3カ月頃の赤ちゃんは1日に14~17時間寝るので、夜にまとまって寝ることができるようになってきても、まだお昼寝は午前と午後に1回ずつ必要です。

1日に何度も寝る赤ちゃんですが、寝かしつけは簡単ではありません。ずっと抱いてないと寝てくれない子もいますし、寝る前にぐずる子もいます。寝てほしい時間に寝てくれないのが赤ちゃんなのですよね。

この時期の赤ちゃんの睡眠リズムを整えるのは大変で、十分にお昼寝ができていない日もあるでしょう。そんな日は赤ちゃんは夕方には疲れてしまい、それが原因で泣いてしまうこともあります。夕方によく泣くなら、お昼寝が足りているのかどうかもチェックしてみましょうね。

黄昏泣きにつながる赤ちゃんのイライラ

赤ちゃんはまだ、疲れをどう解消すればよいのか知りません。自分でどうすることもできず、ただ不快感を感じ泣いてしまうのです。

夕方はママも赤ちゃんも疲れが溜まってきている時間帯です。赤ちゃんはお昼寝がうまくいかなかった日はもちろん、お昼寝をしたけれど疲れている日もあるでしょう。

疲れや眠気の不快感は赤ちゃんのイライラをつのらせ、自分でイライラを解消できない赤ちゃんは、夕方にはイライラがピークになり、黄昏泣きにつながってしまうとも考えらます。

夜寝られなくなったら困るのでたくさんは寝させてあげられませんが、黄昏泣きした後はより疲れが溜まっているので、15分だけでも寝させてあげることができればよいですね。きっと元気を取り戻してくれますよ。

生活リズムを再チェックしてみよう

まずは、赤ちゃんが夕方に疲れを溜めすぎないような生活リズムをつけてみましょう。

疲れを溜めないためには、昼寝をしっかりさせることです。寝つきがよくなるように、起きているときは散歩に行ったり遊んだりして適度に疲れさせるのがコツです。起きているときは活動的に、寝るときはぐっすりと、メリハリのある生活リズムにさせましょう。

毎日だいたい同じ時間に同じことをして、赤ちゃんが規則正しい生活リズムに慣れるようにします。毎日同じ時間というと、プレッシャーを感じるママもいると思いますが、だいたいでよいのです。

お昼寝を始める時間は決めていても、実際に寝つく時間は毎日違うものです。思ったとおりできなくても、翌朝決まった時間に起こせば生活リズムをリセットできますよ。

なんで泣いてるの?原因を探ってみよう

赤ちゃんの体調は悪くないか

赤ちゃんは嫌なことがあっても泣くことしかできないので、ただ機嫌が悪いだけなのか、体調が悪いのか、ママが注意して見てあげるようにしましょう。

いつもと泣き方が違ったり、体が熱かったりしたら、熱がある可能性があります。生後半年を過ぎるまでは、赤ちゃんはママから受け取った免疫のおかげで病気にかかりにくいですが、ママからの免疫では防げない病気もあります。異常を感じたら小児科で診てもらいましょう。

体を調べて湿疹が出ていないかも確認しましょう。赤ちゃんによっては熱があっても普段どおりの様子の子もいますので、ママが気づかないこともあります。赤ちゃんの病気は皮膚にも異常を起こすものが多いので、皮膚チェックを習慣にすれば、病気をいち早く見つけることもできますよ。

赤ちゃんの不快感を取り除こう

単におむつが汚れて気持ち悪いなど、赤ちゃんは不快感から泣いていることもあります。体調に異常がなければ、まずは基本に戻って赤ちゃんが泣く理由を考えるようにしましょう。

授乳の時間が近づいているならば、お腹が空いているのかもしれません。また、赤ちゃんの着ている服がいつもと同じ肌触りのものか、かゆかったりチクチクしていないかも見てみましょう。部屋の温度はいつもと同じか、暑かったり寒かったりしないかも調べます。

環境の変化を敏感に感じ取る赤ちゃんは、いつもと違ったり、不快に感じるものがあったりすると泣いてママに知らせます。黄昏泣きという言葉があるので、夕方に泣き続けると黄昏泣きだろうと思ってしまいがちですが、ほかに原因があることも頭に入れておきましょう。

救急病院の連絡先をチェックしておこう

黄昏泣きだろうけど、赤ちゃんの泣き方がいつもと違う、熱っぽいかもと思ったら、小児科に電話してみましょう。黄昏泣きは理由が解明されていないので、本当に黄昏泣きなのか、病気で苦しくて泣いているのか、ママには判断できないこともありますよね。

育児をしていると、これで大丈夫なのだろうかと心配になることがよくあります。そういうときは遠慮なく小児科の医師や看護師にアドバイスをもらいましょう。黄昏泣きについても話を聞いてもらえば安心できますよ。

かかりつけの小児科や近くの支援センターの電話番号は、メモしていつでも見れるようにしておきましょう。全国どこからでも電話できる小児電話相談もあり、電話番号は「♯8000」です。これも覚えておきたいですね。

これで安心!黄昏泣きの対処方法

ママやパパの抱っこで安心させる

黄昏泣きは泣き止ませようとするよりも、赤ちゃんが泣くのに付き合ってあげる気持ちでいましょう。

大人だって悩んだりイライラしたりすると、同じことがぐるぐる頭の中を回って、解決法が見つからないことがありますよね。もしかしたら黄昏泣きの赤ちゃんも、泣き止めずに頭がぐるぐるしてしまっているのかもしれません。こんなときはまず気を落ち着かせるのが一番なので、ママの抱っこで安心させてあげましょう。

黄昏泣きで赤ちゃんが苦しんでいると思うと、助けてあげなくてはと思いますよね。ママの腕の中で安心すれば、徐々に泣き止んでくれるでしょう。嫌がって反り返えるときは、ママは床に座って抱きかかえてもよいので、赤ちゃんが落ちないようにくれぐれも注意しましょう。

優しく声をかけたり歌を聞かせる

赤ちゃんを落ち着かせるには、ママの優しい声や歌も効果的ですよ。

赤ちゃんが大声で泣いていると、なにをいっても聞こえないと思うママもいるでしょうが、ママの声は赤ちゃんにとっては特別な声なので、きっと届いているはずです。優しい声で「泣かなくても大丈夫よ」などなんでもよいので話しかけてみましょう。

歌を聞かせると落ち着く赤ちゃんもいます。普段赤ちゃんに聞かせている歌があればそれでもよいですし、ママが好きな歌でもよいでしょう。歌を聞くと不思議と気分がすっきりするのですよね。

ママが好きな曲をかければ、赤ちゃんが泣いていても、ママは曲を聞きながらリズムよくあやすこともできますから、ちょっと楽しくなりますよ。

外の景色を見せたり気分転換したりする

泣いていても、なにか気になるものが目の前に現れると、赤ちゃんがふと泣き止むことがあります。赤ちゃんの気を引くようなものを見せてみましょう。

もし赤ちゃんが日頃から好きでよく見るものがあれば、それを見せてもよいですし、窓から外の景色を見せてあげるのもよいです。動くものや色どりが鮮やかなものは特に赤ちゃんの気を引きやすいですよ。

赤ちゃんが一瞬でも泣き止んだら、泣くすきを与えないつもりで、次々と赤ちゃんの好きそうなものを見せてママが常に話しかけます。そうしていると、赤ちゃんは泣いていたのを忘れてくれることがあるのです。

散歩に出るのも一つの方法です。部屋と違った景色や音は赤ちゃんの好奇心を満足させて、さっきまで泣いていたのを忘れさせてくれるでしょう。

まとめ

黄昏泣きのメカニズムは解明されていませんが、赤ちゃんの成長過程で誰にでもおこるうる現象です。大泣きしますが心配はありません。もし気になることがあれば、遠慮せず小児科の医師に相談してみましょう。

黄昏泣きが始まったら、まず赤ちゃんが不快な思いをしていないかチェックします。それからママが抱っこして話しかけながら安心させてみましょう。気分転換するために散歩に出るのもおすすめですよ。

黄昏泣きの日々は、ママにとっても赤ちゃんにとっても辛い日々です。でも必ず終わります。今だけと思って乗り切りましょう!

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018