就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ホラー好きな女性の心理とは?多忙なママのホラー視聴時間の作り方

ホラー好きな女性の心理とは?多忙なママのホラー視聴時間の作り方

育児や家事の息抜きに、映画やドラマを観ることが好きなママは多いですよね。恋愛やサスペンス、コメディなど色々なジャンルがありますが、ハラハラドキドキを味わえるホラーが好きなママも少なくありません。今回は、ホラー好きな女性の心理や、多忙なママがホラーを視聴するための時間の作り方をご紹介しますね。

ホラー好きな女性にみられる特徴

平坦な毎日で刺激的なことを求めている

ママは育児や家事を、毎日ほとんど同じサイクルで行っていることでしょう。とくに、子どもが小さい場合は、なるべく毎日同じ時間帯の授乳や食事、お昼寝などに気を配ります。家事も、起床してからの朝食作りや掃除、洗濯などをルーティーンとして行うことで規則正しい1日が始まります。

同じことを同じ時間に繰り返し行う生活を、ふと「平坦な毎日だな」と感じることもあるでしょう。そのように感じるママは、潜在的に刺激的なことを求めているともいわれ、ホラー好きな女性が多いそうですよ。

ホラーは、非現実的な世界観で恐怖を味わえるものの、ママ自身に被害はありません。映像を見ながら自分で刺激的なストーリー展開を想像したり、ハラハラドキドキする気分を楽しんだりすることが魅力ですよ。

ストレスが多くて発散したいと思っている

ママは、自分でも気がつかないうちにストレスが溜まることもあります。その場で解決できればよいですが、なかなか難しいですよね。ストレスが多いと、潜在的にホラーを観て発散したいと思っているママもいるそうですよ。

ホラーを観ていると、突然奇妙な音が聞こえてきたり恐怖の場面になったりしますよね。ママは、ハラハラドキドキして常に緊張している状態が続きます。短いドラマでも30分程度、映画だと2時間以上におよぶものもあります。ホラーを観終わると、一気に緊張状態から解き放たれるとともにストレスも発散されるのです。

ストレスはそのままにしておくと、いつか爆発する可能性があります。ホラーを観てママが抱えているストレスを発散しましょう。

ホラーを観ることで達成感や快感が得られる

ホラーで、もう観たくないと思うほどの恐怖感を味わったママもいるでしょう。しかし、「もう観ない」と決めても続編が作られると気になって観てしまうママも少なくありません。その理由は、ホラーで得られる達成感や快感にあるそうです。

ホラーを観ると、ハラハラドキドキしてアドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質やホルモンが放出されます。アドレナリンが出ると緊張感やストレスを感じ、ドーパミンの分泌が高まります。気分が高揚したり嬉しく感じたりするのでホラーを楽しむことができるのですね。

ホラーを観終わり緊張状態から解放されると、恐怖体験を克服した達成感や快感を得られます。そして、またホラーを味わいたいと感じたり観たいと思ったりするそうですよ。

忙しいママのホラーを観る時間の作り方

子どもが寝た後にゆっくりDVD鑑賞

育児や家事で忙しいママは、自分の自由な時間を持つことは難しいですよね。小さな子どもがいる場合は、日中は公園で遊んだりお出かけしたりして自宅で過ごすことが少ないママもいます。

また、ホラーは子どもには刺激が強過ぎるので一緒に観ることは控えたいですね。ママは、子どもが寝た後にDVDで鑑賞するとホラーの世界に浸れるでしょう。

そのためには、子どもに早く寝てもらう必要があります。しかし、子どもが遅い時間に寝てからのDVD鑑賞はママが夜更かしすることになり、睡眠不足になってしまいます。睡眠不足は、肌荒れを起こしたり怒りっぽくなったりすることもあるので、夜中のDVD鑑賞は控えましょう。

子どもが早く寝た日の夜にゆっくりホラーDVDの鑑賞をしたいですね。

朝活で朝からホラー映画を観る

朝、子どもを幼稚園や保育園に送り出してからの時間を有効に使って、映画鑑賞を楽しむママも増えています。朝に映画を観ることは、その日をすっきり過ごすきっかけにもなるそうですよ。

朝は、思考がフラットな状態のことが多く、ストーリーが頭の中に入ってきやすいそうです。すんなりとストーリーを受け入れることができるので、登場人物と同じような気持ちで楽しんだり悲しんだりして、喜怒哀楽の感情が豊かになるでしょう。

さらにホラーをチョイスすると、恐怖感やスリルでハラハラドキドキが止まらず目も覚めます。ホラー映画鑑賞後も頭がすっきりした状態で一日を過ごすことができますよ。滞っている家事がはかどったり、子どもと元気に遊んだりできて一石二鳥ですね。

たまには子どもを預けて映画館にも行こう

小さな子どもがいる場合や、平日の日中は仕事を頑張っているママは、自分の時間を楽しむことが難しいですよね。ゆっくり映画を楽しみたいママは、子どもを預けて映画館に出かけましょう。

休日にパパに子どもを預けられるとママは安心ですね。ママがホラー映画を楽しんでいる間に、パパと子どもで遊んだりお出かけしたりして、お互いに特別な時間を過ごすことができます。

近所に祖父母が住んでいればお願いしてみてもよいですね。祖父母も頼られることや、孫と過ごせることを嬉しく感じて受け入れてくれるでしょう。おむつ、着替え、ミルクや離乳食、好きなおもちゃなどを用意しておきましょう。

また、保育園の一時預かりや地域のファミリーサポートなどを利用してもよいですね。

忙しいママたちにおすすめのホラー作品

スキマ時間で楽しむならホラー小説

忙しくてもホラー好きなママは、ハラハラドキドキを楽しみたいですよね。育児や家事、仕事などでタイトな時間を過ごしているママもホラーを楽しみましょう。

ママがスキマ時間でホラーを楽しむなら、ホラー小説がよいでしょう。読書には、色々なメリットがありますが、集中したり没頭したりすることで短時間でもストレス発散につながるそうですよ。

さらに、小説を読みながら登場人物の姿や表情、そのときの場面などを頭をフル回転させて想像します。ホラー小説の恐怖感がママの中で広がり、さらにスリルを味わえるでしょう。

幽霊やオバケ、呪い、奇妙な世界観などテーマやストーリーは様々です。スキマ時間で読むなら短編小説を集めたものから始めてもよいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC