就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育てママにおすすめの本は?悩んでいるときに読んでほしい本を紹介

子育てママにおすすめの本は?悩んでいるときに読んでほしい本を紹介

数えきれないほどの育児関連の本の中から、どのように本を選んでよいのかわからないというママもいるでしょう。こちらでは、ママの悩みや原因に着目し、その悩みを解決してくれる本をご紹介したいと思います。ママの悩みに合った本を見つけ、育児が楽しくなるようにしましょう。

子育て中のママはどんなことに悩んでいる?

ママ自身の体調や心の悩み

産後はホルモンバランスの乱れが自律神経に影響し、ママの体調や心が安定しづらい状態になります。さらに、慣れない育児での緊張感や、睡眠不足などで心身の状態が加速度的に悪化してしまう可能性もあります。

ストレスを溜めることによって感じる苛立ちや絶望感の理由の一つに、急激な変化による心身の混乱があるかもしれません。そんなときは、産後のママや育児について書かれた本を読んでみるのも有効なのではないでしょうか。

赤ちゃんが寝てくれないことや泣き止まないことで、リラックスすることができない日々が続くと、大きなストレスとなり不眠やうつなどの症状を引き起こすこともあります。無気力な状態や絶望感などが長く継続的に続く場合は、早めに心療内科を受診するようにしましょう。

子どもの成長などの子育てについての悩み

赤ちゃんや幼児期の子どものママを悩ませているのが、成長の「平均値」や「成長曲線」です。成長の目安になる値で、医師が健康状態を見る一つの材料ですよね。

しかし、この平均値に振り回され、一喜一憂しているママは実に多いです。ただでさえ、ホルモンバランスの乱れなどで不安になりやすい時期なので、子どもの成長が平均値ではないことに「発達障害ではないか」「ママの関わりが足りないのかも」などという悩みを抱え、一生懸命になりすぎてしまうんですよね。

成長が早い赤ちゃんを見ると焦ってしまうというママもいます。このような不安がある場合、小児科で健診を受けるのが一番安心なのではないでしょうか。

公費負担の健診以外は自費になり、3,000~6,000円が相場のようです。

子育て中の夫婦喧嘩などの悩み

子育てが始まると、ほとんどの家庭で夫婦喧嘩が増えます。夫婦関係の悩みを抱えながら、この記事を読んでいるママも、自分だけではないと安心してくださいね。

アンケートによる具体的な数値では、産後パパとぶつかったというママは70%以上、夫婦関係の危機に落ちったというママは40%以上です。ほとんどの夫婦が経験しているということでしょう。

原因として多く見られるのが、パパの子育て非協力、ママの育児ストレスなどです。たくさんのママの声を見ていると、ママの方が子育て責任を感じているという傾向が見えてきます。

さらに、男性は言葉で気持ちを伝えるのが苦手な傾向があります。パパの気持ちを知ることができる本があったらよいですよね。

気になる子どもの歯並びや予防。名古屋市の「おしむら歯科」を取材!

PR

お子さんの歯並び、気になりますよね。現代は食べやすい流動食などの発展で噛む回数が減り、スマートフォン等の普及で姿勢が悪化しやすくなる環境に囲まれています。歯列悪化の予防や矯正方法について知りたいママも多いのでは?今回は名古屋市中川区の「おしむら歯科・こども矯正歯科クリニック」でお話を伺ってきました!

子育てママの心と体を整える本3選

「産後ママの心と体がらく~になる本」

産後は身体的な「痛み」や「性格の変化」など、妊娠中には予想していなかったことが次々起こりますよね。そんな一つ一つの問題を解説し、解決に導いてくれる本です。

漫画や先輩ママの意見など、疲れ気味のママでもページを進めやすいような工夫がされています。こちらを読むと、産後という心身ともに大変な時期を、どのように乗り切るのがベストなのかイメージが湧きやすいですよ。

この本を読むのにおすすめの時期は、妊娠中や産後すぐの時期です。産後数日の身体の状態などの解説もあります。

正しい知識を知ることができ、ママが力を抜いて育児ができるよう促してくれる本です。さらに、育児の便利グッズやお金に関する情報も記載され参考になるでしょう。

「おかあさんがもっと自分を好きになる本」

毎日繰り返される育児の中で「私だって褒められたい」という気持ちを抱いたことがありませんか?実はその感情は、人として当たり前の承認欲求なのです。

こちらは「幸せな親のもとには幸せな子どもが育つ」という理念からママのために書かれた、幸せな育児へと導く本です。幸せになるための考え方をトレーニングで得るという内容なので、自己肯定感が低いと感じるママにはとくに効果的な内容でしょう。

育児ストレスを抱えるママの中には、自分の犠牲によって子どもが健全に育つという思いがある人もいます。育児とは自己犠牲なのでしょうか?その答えは、ママが幸せかどうかにかかっているのかもしれません。

子どもや家族との関係を考えながら、自分の心と向き合う有意義な時間が得られるでしょう。

「産後骨盤リセットダイエット」

妊娠や出産で体型が変わってしまったことに悩むママにおすすめの本です。無理なダイエットや厳しいエクササイズではなく、負担なくできるストレッチであり長い期間続けやすいです。

ダイエットの本などは課題が多く、続けることが難しかったというママもいるのではないでしょうか。こちらはエクササイズの量が多すぎず、効果についてはしっかりとした説明があります。

著者はカイロプラクター、姿勢教育指導士、虎ノ門カイロプラクティック院副院長の経験を持ち、女性を中心に1万人の施術をしてきた女性の身体に関するスペシャリストです。さらに、自身が妊娠・出産の経験があるママなので、著書はママ目線で書かれています。

「2カ月で結果が出た」「痩せやすくなった」という口コミもあります。

子育てや夫婦関係についての本3選

33 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事