就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子ども服はレンタルの時代へ!ネットサービスを展開するショップ紹介

子ども服はレンタルの時代へ!ネットサービスを展開するショップ紹介

すぐにサイズオーバーしてしまうことを考えると、子ども服はレンタルするほうが経済的で便利な場合もあります。最近では、ネットで簡単にレンタルできるショップが増えてきて、選ぶ際に迷ってしまうママもいるのではないでしょうか。そこで今回は、子ども服のレンタルをしているおすすめのネットショップをご紹介します。

子ども服をレンタルするメリットデメリット

サイズオーバーや収納を気にせず着られる

子どもの成長は早いので、せっかく買ったお気に入りの服が翌年にはサイズオーバーしてしまうことも少なくありませんよね。特に、大人の洋服にも劣らない値段の子ども服が、何回も着ないうちにサイズオーバーしてしまったときには、ママとしてもショックでしょう。毎年買い替えていると、洋服代が家計を圧迫することもあります。

また、子どもが生まれると何かと物が増えますし、それぞれの季節に合った服を用意すると結構な量になりますよね。子ども用品の収納場所に困っているママも多いのではないでしょうか。

子ども服をレンタルするようになると、着ない服は返却できるので自宅で保管する服は一気に減ります。また、短期間で借りることが前提となるので、サイズオーバーを気にしなくて済むでしょう。

服を買いに行く時間と労力を省ける

日々家事や仕事に追われているママは、子ども服を買いに行く時間がなかなか取れないこともあるでしょう。それに加え、好奇心旺盛な子どもがいる場合には、お店に行っても子どもが走り回らないか、商品を壊さないかなどといったことに気を取られ、ゆっくり買い物できないのが現実ですよね。

インターネットで簡単にレンタルできるサイトを利用すれば、ちょっとした隙間時間にも洋服選びを楽しむことができます。仕事をしているママなら休憩時間や通勤時、家にいるママも子どもが昼寝をしている時間など、空き時間の有効利用にも繋がるでしょう。

また、ひとりでゆっくり選べる点もメリットといえますね。必要に迫られてする買い物とは違い、子ども服選びがママにとって息抜きになることもあります。

汚れなどを気にしなくてはいけないのが難点

便利な子ども服レンタルですが、気になるのは汚れや破損ですよね。まだ上手にスプーンや箸を使えない子どもは食べこぼしも多くなりますし、元気いっぱい遊ぶ子は泥汚れをつけてくることもあるでしょう。

レンタルショップによっては、クリーニング代金が料金に含まれていることもあり、追加料金を請求されるか、弁償を要求されるかといった基準は様々なようです。一般的には、通常の洗濯で汚れが落とせる程度のものは別途請求されることは少ないでしょう。ただし、生地が破けるほどの損傷や誤って漂白してしまったときなど、修復が難しい場合には買い取りや弁償の対象となってしまうかもしれません。

子どもにのびのびと生活してもらうためにも、着るタイミングなどに気をつける必要があるでしょう。

洋服代の節約に一役買うサイト3選

コーデ一式をレンタル「テニテオウエア」

プロのスタイリストがコーディネートした洋服をレンタルできる「テニテオウエア」は、ハイセンスな着こなしが楽しめるとママたちの間で人気のサイトです。1コーデ3,000円(税別)から展開しており、レンタルしてみて気に入ればそのまま丸ごと購入もできるので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

サイズは、2~6歳までを対象とした90~110cmを取り扱っています。レンタル期間は発送から返却まで3週間とゆとりのある期間に設定されているので、週末のお出かけなどおしゃれをしたいタイミングでレンタルするのもよいですね。

1コーデあたり最大3点セットになっており、手持ち服と合わせて着まわせば期間内に色々なコーデが楽しめるでしょう。

1着ごとが安い「DMMいろいろレンタル」

「DMMいろいろレンタル」は、1着からレンタルでき、料金がリーズナブルなことでも人気を集めています。普段使いにはもちろん、特別な日におすすめのハイブランド品や、七五三などのイベント用衣装など、豊富な品揃えの中からお気に入りのものを選んでみてはいかがでしょうか。

ほとんどの商品が、レンタル料金や商品数に関係なく送料無料で利用できる点も嬉しいですね。また、全商品に「安心レンタル制度」がついているので、万が一、汚損や破損をしてしまっても別途修理費用を請求される心配はありません。

さらに、ドライクリーニングや除菌剤・抗菌剤を使った水洗い、立体乾燥や高温乾燥を行い、120℃以上の高温スチームで仕上げているため、衛生面でも安心です。

子ども服の物々交換ができる「リンクス」

「リンクス」は、着られなくなった子ども服を「あげたい」人と、子どものサイズに合った服を「もらいたい」人とを結びつける子ども服のシェアリングサービスです。寄付で集めた子ども服を丁寧に検品、補修し、次の子どもたちに着てもらうことで、かつての「お下がり」のシステムを実現しているのですね。

リーズナブルな価格も特徴で、1〜5着までは1,000円(税別)、6〜10着までは1,900円(税別)というように5着ごとの料金になっています。送料はかかりますが、それでも新品を購入するより節約になります。

また、こちらで購入し、着ているうちにサイズオーバーとなった子ども服は、寄付という形で回収してもらいましょう。服を保管する場所に困らずに済みますね。

レンタルショップとコーデに便利なアプリ

32 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND