就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

幼稚園に通い出したらGPSが必要?子どもが使いやすい端末と料金

幼稚園に通い出したらGPSが必要?子どもが使いやすい端末と料金

日本は平和なイメージがありますが、最近では小さな子どもが事件に巻き込まれるケースも残念ながら少なくありません。とくに、幼稚園に通い始めるとママと離れる時間が多くなるため、子どもの安全を守るためにGPSが必要だと考えている方もたくさんいますよね。ここでは、GPSやキッズ携帯についてご紹介します。

幼稚園に通い出したらGPSについて考えて

携帯電話以外にもあるGPS機能付き端末

GPS機能と聞くと携帯電話に付いているイメージがありますが、携帯電話以外にもGPS端末はあり、小さな子どもに安心して持たせることができます。

GPS端末には基本的には、通話やメールの機能がありません。子どもがGPS機能付き端末を持っていれば、パパやママが持っている携帯電話やパソコンなどで、子どものいる場所がすぐに確認できますよ。

「幼稚園に入る子どもに携帯電話を持たせるのはまだ早いかな」と思っているパパやママは多いですよね。GPS機能のみの端末だと小さな子どもに持たせるときも、安心して渡せるでしょう。GPS端末には、キーホルダーのように付けられる小さなものや子どもの登降園の際にパパやママにメールが届くものなど、さまざまな種類があります。

迷子になりやすい幼稚園児をもつママの味方

「幼稚園児のときから、GPS端末は必要なの?」と疑問に感じている方は多いでしょう。確かに、幼稚園に通っている場合は保護者が送り迎えをしたり、バスで登園したりするため、子どもが迷子になるケースは少なく感じるかもしれませんね。

しかし、子どもによってはパパやママが少し目を離したすきに、どこかに行ってしまう子もいます。「スーパーなどに行くと、すぐに走って自分の興味のある場所に行ってしまう」「冒険心が強く、ひとりでどこかに行って迷子になったことがある」など、迷子になりやすい子どもにはGPS端末が役に立つことでしょう。

テーマパークや動物園など、広い場所に行くときや、人混みの多い場所に行くときなどは迷子になりやすいため、GPS端末を持たせておくと安心ですね。

GPS搭載の幼稚園バスも増えている

幼稚園児を育てるママのなかには、幼稚園バスを利用している方もたくさんいますよね。幼稚園がお家から離れた場所にある場合は、幼稚園バスで送迎してもらえるとママの負担が軽く済むでしょう。

ママにとって便利な幼稚園バスですが、その日の道路の状況によって予定している到着時刻が前後するデメリットがあります。到着時刻になってもバスがくる気配がないと「なにかあったのでは」と不安になりますよね。

そのような不安を解消できるように、最近の幼稚園バスにはGPSが搭載されているものが増えてきています。GPSが搭載されていると「今バスはこの道を通っているから、あと10分くらいで家を出よう」「今日はバスが遅れているな」など、バスの位置情報をすぐに入手できてよいですよ。

携帯電話以外でGPS機能が付いたものとは

シンプルでリーズナブル「GPSBoT」

「幼稚園児には、携帯電話を持たせるのはまだ心配」と言うパパやママには、GPS機能のみが付いているものを子どもに持たせたいですよね。ここでは、携帯電話を買わなくてもGPS機能がついているものをご紹介します。

「GPSBoT」は、日本中の携帯電話回線に自動的に接続してくれるため、子どもがどこにいるのかをパパやママの携帯から見守ることができます。難しい接続設定をする必要がなく、充電をしてから子どもの通園バッグに入れておくだけで大丈夫ですよ。

端末代金は4,800円(税別)で、月額使用料は480円(税別)です。一度端末を購入すれば、お手頃価格で毎月使用できるところも嬉しいですよね。屋内や地下にいるときも位置特定が可能なので安心して利用できるでしょう。

セコムと一緒に見守れる「ココセコム」

最近では共働き家庭が増えているため、子どもと離れる時間が長く「仕事中に子どもがどこにいるのか心配になる」と不安を抱えているパパやママも多いでしょう。「ココセコム」は、パパやママの代わりに子どもの安全を見守り続けてくれますよ。

「ココセコム」は、専用ページから常に子どもの位置情報を確認することができます。また、「しらせてコール」という機能が付いており、子どもが持っているGPS端末に信号を送ると持っている端末が振動するようになっています。振動を感じた子どもがスイッチを押して応答操作することもできるため、離れていても子どもの安全を確認することができてよいですね。

子どもが応答しない場合は、自動的にセコムに通報するシステムも付いていますよ。

通話機能がほしいなら「まもるっく」

「GPS機能のみではなく、通話機能も付いているものがほしい」というパパやママもいますよね。そのような方には、ALSOKの「まもるっく」を活用してみてはいかがでしょうか。

「まもるっく」は、常に子どもの位置情報を携帯電話やパソコンで確認できるほかに、ボタンを押すだけでALSOKのかけつけサービスに緊急通報することも可能です。万が一なにかが起こったときに、子ども自身で通報することができると事件を防げることもあるかもしれませんね。

また、パパやママなど、見守る側の家族から電話をかけると、応答できる機能も付いています。ハンズフリーで通話ができるため、小さな子どもにも安心して持たせることができるでしょう。

キッズ携帯の機能や料金も知っておこう

32 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC