就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代主婦のキャリアアップ方法!狙い目の資格やもっと輝くコツ

30代主婦のキャリアアップ方法!狙い目の資格やもっと輝くコツ

独身でバリバリ働いている人に比べて、時間に制限のある子育てママがキャリアアップするのは難しいイメージがありますよね。しかし、時間を見つけて資格を取得することは可能です。ここでは、子育てしながらでも修得できる資格や、今の働き方を変えてさらにキャリアアップできる方法などをご紹介します。

キャリアアップがママにもたらす素敵な効果

自分に自信を持てるようになる

資格がなくてもできる仕事はたくさんありますが、資格を活かした仕事をしているママは自信に満ち溢れている印象がありますよね。反対に、資格を持っていないと「資格がないから就職先が選べない」「面接でどう答えてよいのか分からない」と自信を持てないママもいるでしょう。

資格を持つことは「資格をとった自分の知識を活かせている」「この分野に関して周りに頼られている」と思えることが多く、自分への自信につながるというメリットがあります。

仕事をしながら子育てをしているママも、今の自分に自信がないと思っているなら資格をとるのがおすすめです。とるのが難しい資格ほど自信が持てるようになりますし、目標を持って勉強できたということが大きな自信になりますね。

毎日の生活に張り合いがでる

資格をとるためには勉強が必要ですよね。家事や育児でバタバタしているのに、資格のために勉強をするということを想像してみると難しく感じるかもしれませんね。

しかし、忙しいほうが意外に効率よく勉強できるかもしれませんよ。たとえば、勉強の時間を作るために「掃除は子どもが起きる前に終わらせよう」「家事を時短できる工夫をしてみよう」など、時間を効率よく使う方法を自然と考えるものです。自分のスケジュール管理をしっかりとするようになるので、時間の使い方にメリハリがつき勉強の時間を作ることができます。

資格をとるという目標があるだけで、毎日の生活に張り合いが出るでしょう。また、資格をとったあとも「資格もとれたし、もっと頑張れることはないか」とやる気が出てきますよね。

ブランクがあっても社会に復帰しやすい

出産や子育てをしていると多少のブランクはできますよね。しばらく仕事から離れていると働いていたときの感覚が鈍っているので、企業側に「戦力になるのか」という不安を持たれることもあるでしょう。

また、子育て中ということは、保育園への急なお迎えや子どもの習い事、行事などで時間に制限があるということが、就職するにはデメリットになります。

資格を持っていれば、資格をとるために学んだ知識や技術を活かせるということをアピールすることができ、就職に有利になるでしょう。勤務時間が限られているとしても、スキルがあるということが強みになります。

資格保持者を歓迎している企業もありますので、資格が社会復帰に役立つことは確かですね。

30代の主婦が狙いたい資格は?

趣味としても楽しめる「ネイリスト」

「絵を描くのが好き」「おしゃれな仕事がしたい」「細かい作業が得意」というママはネイリストにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。ネイルの資格は通信講座だけでもとることができますので、子育て中でなかなか家から出られないママも勉強しやすいですよ。

ネイリスト技能検定は3級から順番に取得していく必要がありますが、求人でよく募集されている応募条件として必要になる2級を取得するまでも早ければ半年で取得できます。最近はジェルネイルの需要も高いので、ジェルネイル技能検定も取得しておくと、就職しやすくなるでしょう。

もともとネイルが趣味というママなら、資格取得のための勉強も楽しく進められるのでおすすめです。

活躍の場が多い「CADオペレータ」

CADオペレータはCADソフトを使って設計者やデザイナーが考えた設計図をもとに、図面や3Dデータをコンピューター上で利用できるようにする仕事です。建築業界や機会業界、インテリアデザイン業界、アパレル業界など多くの現場で活躍することができます。

CADには業界ごとに使われるソフトが違いますが、代表的なソフトの使い方を習得しておけばほかのソフトにもすぐに応用できるでしょう。市販のテキストやCADのフリーソフトでも勉強ができますので、まずは基本的な操作を勉強してみることから始めるのがおすすめです。

CADオペレータは正社員や派遣、在宅など、様々な働き方が選べるので、子育て中のママも続けやすいでしょう。

在宅で働きやすい「ウェブデザイン技能士」

子育て中は在宅で働けるとなにかと便利ですよね。在宅で働きやすい仕事といえば、パソコンを使って進められる仕事になります。ウェブデザイン技能士の資格を取得すれば、企業のホームページ作成や運営、Web広告、バナーの作成などの仕事をするときに役立ちますよ。

ウェブデザインの仕事はデザイン性が重要視されることがほとんどです。ただ、資格を持っていることで信用性が高まるので在宅で仕事をする場合でも取得しておくとよいでしょう。

ウェブに関しての知識がないママでも、スクールに通ったり通信講座を受けたりすることで短期間で資格を取得することができますので安心してください。子育て中だけでなく長く続けられる仕事になりますよ。

今のキャリアをもっと輝かせたいママは

育児と両立しやすいフリーランスになる

自分の得意分野や資格を活かしてどんどんレベルアップしていきたいと思っていても、育児との両立を考えると大変ですよね。フリーランスになれば、仕事に使う時間をママが自分で決められるので育児との両立がしやすいでしょう。

たとえば、パパの休みに合わせて週末だけ仕事をしたり、家族みんなが夜寝たあとに仕事を進めたりすることができ、家事や育児との両立もしやすいでしょう。

企業と契約して業務を請け負うという形なら、自分で仕事を取る手間もなく収入が安定しやすいです。また、基本的には納期を守って業務を完了すればよいので、勤務時間が決められることはありません。子どもが病気でしばらく保育園を休むことになったとしても、家で看病しながら仕事も進めることができます。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj