就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

使用済みおむつはどうしてる?おむつゴミ箱対策と便利グッズを紹介

使用済みおむつはどうしてる?おむつゴミ箱対策と便利グッズを紹介

専用ゴミ箱でも臭いは残る!最強の対策

おむつ専用ゴミ箱もくさくなるって本当?

おむつ専用のゴミ箱を使っていても、ゴミ箱が臭ってしまうことがあります。母乳やミルクを飲んでいるときの赤ちゃんの汚物はそんなに臭いもきつくありません。しかし離乳食が始まると、大人と同じような臭いがしてくさいですよね。

うんちやおしっこなどの汚物は、時間を置けば置くほど臭いが強くなる傾向があります。なので、おむつ専用のゴミ箱でも臭いが漏れてしまい、蓋を開け閉めしたときに臭ったり、ゴミ箱そのものに臭いが付いてしまったりするのです。

一度臭いが付いてしまうと、おむつが入っていないときもなんとなく臭いがするようです。臭いを消そうと天日干しをしたり、アルコールで除菌したりしてもなかなか消えてくれないので、困ってしまいますね。

うんちの臭いは「重曹」で撃退!

ゴミ箱のうんちの臭いには、重曹を使いましょう。重曹にはうんちの臭いを消臭する効果がありますので、うんちの臭いで悩まされているママはぜひ使ってくださいね。

赤ちゃんがうんちをしたおむつの、うんちの部分に直接重曹をふりかけ、そのままいつものように丸めて捨てるだけ。もしくは丸めてビニール袋に入れたおむつの上から重曹をふりかけてもOKです。

そのほかにも臭いがするゴミ箱の中に重曹をふりかけたり、ゴミ箱の中におむつを捨ててから重曹をふりかけても大丈夫です。つい重曹を多くかけすぎてしまった、ということがあってもまったく問題はありません。むしろゴミ箱の底の方のおむつは日にちがたつほど臭いますので、しっかりかけておいたほうがよいでしょう。

おしっこの臭いは「クエン酸」が効果的

おしっこの臭いには、クエン酸がよいですよ。クエン酸には、おしっこのアンモニア臭を消してくれる働きがあります。

重曹を使ったうんち臭対策のように、おしっこをした後のおむつの上からクエン酸をふりかけてください。ゴミ箱に直接かけても大丈夫ですよ。少し手間をくわえて、クエン酸のスプレーを自分で作るのもおすすめです。

水とクエン酸を2:1の割合で空のスプレーボトルに入れ、よく混ぜれば完成です。使用済みのおむつや、ゴミ箱に直接スプレーして使ってくださいね。

スプレーはおしっこの臭い対策のほかにも、トイレや水周りの掃除にも使えるので便利ですよ。ただし、金属部分に長時間使用すると傷む可能性がありますので、様子をみながら使ってください。

まとめ

赤ちゃんのうんちやおしっこは、年齢が高くなるにつれて変化しますし、体調によっても変化します。うんちやおしっこの臭いやおむつの量も変わってくると思います。年齢や状況に合った対策をするとよいですよ。

うんちやおしっこの臭いは完全に無臭にすることは難しいですが、今回ご紹介しましたさまざまな対策方法や便利グッズで、おむつからただよう臭いを軽減することはできます。おむつの臭いに悩まされているママは、ぜひ一度試してみてください。おむつの臭いに悩まされずに、育児を楽しみたいですね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND