就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ブラトップが臭くなるのはなぜ?においを消す方法と予防するコツ

ブラトップが臭くなるのはなぜ?においを消す方法と予防するコツ

ブラトップのにおいを予防するコツを知ろう

胸と脇部分は前処理してから洗濯するとよい

これからの季節は暑くなって汗をたくさん掻きますね。日ごろからケアをしてブラトップのにおいを予防しましょう。

ブラトップの脇の下とカップのトップの部分に液体洗剤を塗布します。これで、汗や汚れを落としやすくします。そして洗濯ネットに入れて洗濯機で洗います。この方法は、ほかの洗濯物の汚れの場合も同じです。少し面倒かもしれませんが、このひと手間で汚れやにおいが軽減されるそうです。

また、手洗いマークがついていたり型崩れが気になる場合は、アクロンなどのおしゃれ着洗いで洗いましょう。最近はブラトップ専用の洗濯ネットなども売られているので、ブラトップをよく使う方は利用してみるのもよいのではないでしょうか。

消臭機能がついた新しいブラトップを選ぶ

最近のブラトップは進化して機能性に優れたものも売られています。消臭機能がついたブラトップもあるので、においによるストレスから解放されるかもしれませんね。

ブラトップで人気なのが、「ユニクロのエアリズムブラトップ」です。エアリズムは汗などのにおいを吸着消臭し、洗濯しても消臭効果が持続するのだとか。汗を瞬時に乾かす優れた機能があります。蒸れにくく汗をかいてもさらっとした肌触りが続くそうですよ。

綿素材のブラトップは通気性がよく水分を吸収や発散するため、涼しく感じます。体を締め付けず肌触りがよいのが特徴です。

ブラトップはタンクトップやキャミソール、汗取りパッドつきなど色々なタイプがあります。何枚かローテーションで取り入れてみてはいかがでしょうか。

におい予防のためにも洗濯槽を清潔にしよう

洗濯物がにおうとたいてい洗濯物に原因があると思いがちですが、意外な落とし穴が洗濯層の汚れです。洗濯層が汚れていては、せっかく洗濯しても衣類を汚すことになってしまいます。

洗濯層の裏側は見ることができないので気づきにくいですが、使っているうちにカビが発生します。水分や衣類の汚れ、湿気によってカビが発生するには好条件な場所なのです。

洗濯層クリーナーなどを使って定期的に洗濯層を清潔にし、においの原因を予防しましょう。できれば湿気がこもらないように、洗濯後は洗濯機のふたを開けておきましょう。

そのほか、「洗たくマグちゃん」のような洗濯物と一緒に洗うだけで除菌でき、洗濯層も綺麗になる便利なグッズも売られています。忙しいママにおすすめの商品です。

まとめ

ブラトップが臭くなるのは、胸と脇部分の汗が臭くなりやすく汚れが落ちにくいから。生活の乱れによる体臭や加齢臭も原因の一つです。

においを消す方法として、浸け置き洗いや固形石鹸での部分洗い、消臭スプレーの併用があります。においを予防するには、日ごろ洗濯時に気になる部分に洗剤を塗布しておくことや、消臭機能がついたブラトップを使用するとよいでしょう。洗濯層のお手入れも忘れないでくださいね。

これから蒸し暑い季節になり菌の活動も活発になります。除菌や消臭対策をしっかりして快適に過ごしましょう。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND