就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代ママの体力が年々低下中?健康なママを目指す食生活と体力作り

30代ママの体力が年々低下中?健康なママを目指す食生活と体力作り

30代というとまだまだ若いイメージがありますが、子育てや家事、仕事などの両立に疲れ切っているママは多いのではないでしょうか。体力がなく、毎日疲れている30代のママたちの現状や食生活で気をつけること、体力をつける方法などを確認していきましょう。

30代ママの体力を奪う三つの現状

年々増え続けている高齢出産ママ

昔は20代前半で結婚するのが一般的で、若いころから子育てに奮闘しているママが多かったでしょう。しかし、現代の日本では女性の社会進出が進み、20代では仕事や趣味などに力を入れて結婚しなくても人生を楽んでいますよね。

女性が社会で活躍することは素晴らしいことですが、その影響からか晩婚化が進み、30代に結婚を決める方が増えてきていますよね。最近では20代で出産するママは減少傾向にあり、30代で出産する高齢出産のママもたくさんいます。

20代は若いので、育児や家事に毎日追われても体力があるため乗り越えられることも多いかもしれませんね。30代になると少しずつ身体に変化が見られ、疲れがなかなか解消されず悩んでいるママもいますよ。

10人中7人がワーキングマザー

小さな子どもを育てながらでも、仕事をしているママは増えてきていますよね。2018年7月に発表された厚生労働省の「国民生活基礎調査」では、18歳未満の子どもを育てながら働くママは、10人中7人いるという結果が出ました。

子育てや家事などをこなすだけでも大変なのに、仕事まで両立するとなるとママの負担はかなり大きくなりますよね。子育てをしながら働くママは「子どもの教育費を貯蓄するために働かなくてはならない」「パパの収入だけでは家計が苦しいのでパートをしている」など、自分のためではなく家族のために働いている方が多いようですよ。

共働き家庭が増える一方で核家族化は進んでいるので、周りのサポートを得られず無理をしているママもたくさんいます。

育児と介護の両立をするママも増えている

先ほどご紹介したように、30代で結婚や出産をすることは悪いことではありません。しかし、晩婚化が進むにつれて問題となっているのが、育児と介護のダブルケアです。

30代で出産をすると、子どもがある程度大きくなるまでに両親が高齢になっていることも多いですよね。子育てに奮闘している時期に両親が病気になり介護が必要になると「私は子どもがいるから介護は無理だよ」と放っておくのは難しいでしょう。

子育てだけでも大変なのに介護まで重なってしまうと、どのように優先順位をつければよいのか悩む方は多いです。子育てと介護の両立で疲れやストレスが溜まるほかにも、時間に追われて働けなくなると家計まで苦しくなるので、将来のことを考えて不安を感じているママもたくさんいます。

健康でいるために食生活で気をつけたいこと

出産後のママに欠かせない栄養素とは

ママは赤ちゃんのおむつ交換や授乳、寝かしつけなど、24時間体制でお世話をこなしますよね。ママによっては「出産してから1年以上、まとまった睡眠がとれていない」と悩む方もいるくらい、育児はママに大きな負担を与えます。

出産後は育児の疲れやホルモンバランスの乱れなどから、ママの体調は不安定になりがちです。体調が悪いまま無理に頑張るとママが倒れてしまうので、食事からしっかり栄養をとりましょう。

とくに、鉄分・カルシウム・タンパク質の三つの栄養素は大切です。鉄分やカルシウムは母乳を作るのに重要な栄養分のため、母乳を与えている方は意識してとりたいですよね。タンパク質は骨格や筋肉を作る働きをするため、体力勝負の育児中には必要な栄養素といえるでしょう。

毎食の食事量が減ったら要注意!

寝不足や疲れ、ストレスなどから、体調が悪くなるママも多いですよね。体力の回復には休息をとることだけでなく、栄養バランスのよい食事をしっかりとることも大切ですよ。

食事をする量が出産前よりも減っている、食欲がほとんどないなど、食事の量が減っている方は注意が必要です。とくに、母乳を与えているあいだは、栄養バランスのよい食事をとっていないと、母乳を作る量が減る可能性があります。

身体は食事からとる栄養素からできているため、育児中で忙しくてもバランスのよい食事をとるように心がけましょう。時間のあるときにおかずを作り置きしたり、宅配のお弁当を頼んだりなど、毎食作らなくてよいように工夫してみてくださいね。

授乳中の食生活にはとくに気を配って

先ほどお話したように、授乳中はママのとった食事の栄養素が母乳となり、赤ちゃんが成長していきます。母乳を与えているママは、食生活に気を配ることが重要ですよ。

母乳は血液から作られているので、血液をつくる鉄分やカルシウムはとくにたくさんとる必要があります。栄養バランスのよい食事をとっていると母乳の質もよくなるため、赤ちゃんがすくすくと健康に育ってくれるでしょう。

鉄分はレバーや大豆、牛肉、ほうれん草などに多く含まれており、カルシウムは牛乳や乳製品、小魚などから多く摂取できます。赤ちゃんのお世話が忙しいと「ご飯だけ食べよう」「毎食パンでいいや」など、自分の食事をおろそかにしてしまいがちですが、赤ちゃんにも影響を与えるので気をつけたいですね。

ときには栄養補助食品に頼ってみよう

毎日忙しいママの栄養補給サプリメント

出産すると、ママは赤ちゃん中心の生活を送りますよね。慣れない育児や家事との両立に疲れやストレスを感じても赤ちゃんは休ませてはくれないので、自分の体のことは後回しになっているママも多いでしょう。

育児と家事の両立は本当に大変で、ママは自分の食事に気を配る暇もほとんどありませんよね。毎食栄養バランスのよい食事をしっかりとるのは難しいときもあるため、サプリメントで栄養補給をするとよいですよ。

サプリメントにはたくさんの種類があり、どのサプリメントを飲めばよいのか悩みますよね。鉄分やビタミン、ミネラル、カルシウムは大切な栄養分ですが食事から必要量とるのが難しい忙しいママは、サプリメントで補うことがおすすめです。
42 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC