就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

時短グッズでママの負担軽減!家事の見直しのコツと人気時短アイテム

時短グッズでママの負担軽減!家事の見直しのコツと人気時短アイテム

育児、家事、仕事と忙しい毎日を過ごしているママは多いもの。ほっと一息つきたくても、自分自身のための時間をもつ余裕もないほど常に時間に追われているという方は少なくないでしょう。今回はそんなママの家事への負担を少しでも減らしてくれる頼もしい味方、時短グッズについてご紹介していきます。

グッズを買う前に自分の家事を見直そう

毎日やる家事を書き出してみる

「家事を効率的にこなしていきたい」とは思っていても、やるべきことが多すぎて何から手をつければよいのかわからないママは多いもの。「とりあえず目の前にある家事を一つこなしても、次に何をすべきかわからず右往左往してしまう」という経験はだれしもあるでしょう。しかし忙しいママにとってこの時間は非常にもったいないですよね。

家事の時短は「家事のTO DOリストをつくること」からはじまります。ひとまず毎日やる家事を紙に書き出してみて、やらなければならない家事を視覚化することからはじめてみましょう。

視覚化することでやり忘れを防ぐことができますし、小さいお子さんがいて思うように進まないときでも優先順位をつけながら効率的にこなしていけるようになりますよ。

家事にかかる時間を計ってみる

効率的に家事をこなすうえでまず必要なのは「家事の流れを決めること」です。朝の忙しい時間帯や帰宅してから就寝までの時間における、食事の準備や片付け、洗濯、掃除といった基本的な家事の流れを決めておきましょう。

家事をするうえで「勢い」は重要なポイントです。少しでも手が止まってしまうと、とたんにやる気がなくなってしまいますが、毎日のルーティンが決まっていればリズムよくこなしていくことができますよ。

次に「それぞれの家事にかかる時間を把握すること」も大切です。毎日の基本的な家事をこなしているときに隙間時間ができたときには、排水口の掃除やトイレ掃除など、5〜10分程度でできる家事をTO DOリストの優先順位にしたがってこなしていくとよいでしょう。

苦手な家事に時短グッズを投入しよう

「家族が笑顔で過ごせるように、家の中をきれいに保ちたい」とは思っていても、小さい子どもがいるとなかなか思うようにはいかないですよね。

また「料理は得意だけれど片付けは苦手」「洗濯するのは好きだけれど、たたんだりアイロンをかけたりするのは嫌い」といったように、家事によっては得手不得手もあるでしょう。

嫌いな家事をするのは気合いがいりますし、できればやりたくないもの。苦手な家事をすることでストレスをためてしまわないようにするためにも、苦手な家事には時短グッズを活用してみるのも一つの方法です。

たしかに金銭的な負担は発生しますが、そのおかげで苦手な家事から解放されて、日常生活をより楽しみながら過ごしていけるようになりますよ。

毎日の料理が劇的に楽になる時短グッズ

圧力鍋は時短グッズの王様

みなさんは毎日の食事づくりにはどれほど時間がかかりますか?調理中に子どもがさわいで集中できないとき、30℃を超えるような真夏日でキッチンに長く立つのがおっくうになるときなどには、できるだけ手早く作業を済ませたいですよね。

料理の時短グッズはたくさんありますが、中でもおすすめしたいのが圧力鍋。料理が苦手な方の中には「料理初心者には少々ハードルが高いのではないだろうか」と思われる方は少なくないでしょうが、最近の圧力鍋は安全性が高く、気軽に毎日の食事づくりに使える便利な調理グッズなのです。

省エネで、短時間で煮込み料理が完成することに加え、できあがった料理の味の濃さややわらかさも圧力鍋の魅力です。肉じゃがや角煮などの作り置き料理をかんたんに作れますよ。

ハンドブレンダーで切る混ぜるが楽過ぎる!

料理の便利グッズは世の中にたくさんありますが、「便利だと思って買ってみたものの、結局数回しか使わなかった」なんてものも多くありますよね。せっかくお金をかけてグッズを揃えるのであれば、料理のたびに活躍してくれる優秀なものだけを集めたいものです。

そこでおすすめしたいのが「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」といった料理の工程を助けてくれる便利グッズである、ハンドブレンダーです。幅広い用途に使えるため、野菜のみじん切り、ドレッシングやソースづくり、スムージーやジュースづくりなどがかんたんにできますよ。

とくに離乳食期のお子さんのいるママには、野菜のペーストやおかゆを一度に大量につくって作り置きをすることができると好評です。

地味に面倒な野菜のスライスがすぐできる

料理の工程において「材料を切る」という手順はどうしても外せませんよね。しかしこの「包丁を使って薄く切ったり細かく刻んだりする」という作業が苦手であるために、料理に対して苦手意識を持つ方は少なくありません。

そこで「包丁がうまく使えない」「切る作業をすばやく終わらせたい」という方におすすめしたいのがスライサーです。千切りやスライスなどの地味で面倒な作業があっという間に終わってしまいますので、料理にかかる時間を短縮することができますよ。

スライサーを選ぶときには収納や見た目を気にして小さいものを選びがちですが、断然大きいサイズのもののほうが安定して使えます。プロテクターやすべり止めが付いているものだとより安全ですね。

嫌いな家事もノンストレスになる時短グッズ

食後に余裕が欲しい人に欠かせない食洗機

「料理を作るのは好きだけれど、食後の後片付けはやる気がなかなか出ない」というママは少なくないでしょう。家族が喜んでくれるように、おいしく食べてくれるようにと思いながら料理を作ること自体は苦にならなくても、そのあとの片付けはつい後回しになってしまいますよね。

そこで「少しでも片付けの手間を減らしたい」「片付けを楽に済ませてゆっくり食後の時間を楽しみたい」という方におすすめしたいのが、食器洗い乾燥機です。面倒な食器洗いを一手に引き受けてくれるので食後に余裕がうまれますし、手洗いより水の使用量が少なく済むため節水にもなります。

ビルトインタイプと卓上タイプがありますが、調理の作業スペースを広くとりたい方にはビルトインタイプがおすすめですよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事