就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

初心者におすすめの水耕栽培!育てやすい植物や育て方のポイント

初心者におすすめの水耕栽培!育てやすい植物や育て方のポイント

家庭菜園をやってみたいけど、手をかけられる時間もないしハードルが高くて自分にできるか心配と思われる方も多いと思います。そんな方には室内で手軽に育てられる「水耕栽培」がおすすめです。ここでは、「水耕栽培って何?」と思われた植物の栽培初心者の方向けに、育て方のコツや便利なキットなどもご紹介します。

水耕栽培ってなに?初心者向けに徹底解説

水耕栽培は初心者にとってメリットたくさん

水耕栽培とは、水と肥料だけで植物を育てる方法のことです。水耕栽培は土で栽培するよりも初心者向きなメリットがあります。

一つ目は、水やりに手をかけなくてもOKという点です。土で栽培すると土が乾く度に水やりをする必要がありますが、水耕栽培は水と肥料のみで育てるので、水やりの必要がありません。

二つ目は、成長スピードが土で栽培するより速いという点です。せっかく育てるなら、早く収穫して食べてみたいですよね。

三つ目は、虫による被害を受けにくい点です。土はどうしても虫が住みやすい環境なので、植物を植えると、葉っぱに虫が付いて食べられてしまったり、病気になったりすることも。水耕栽培は虫が付きにくいので、虫が苦手な方にも安心ですね。

水耕栽培を100均グッズやペットボトルで

水耕栽培に必要な道具は自宅にあるものや、100均グッズで簡単に用意することができます。中でもペットボトルを使用している人が多いようです。

2Lのペットボトルの口から1/3の高さの部分を水平にハサミで切り落とし、それを逆さにして胴体部分にはめ込みます。そのペットボトルの周りをアルミホイルで覆えば、鉢の完成です。

次に苗の作り方です。100均の食器洗いスポンジを2cm角に切り、一つのスポンジに種を3粒ほど撒きます。そのスポンジをトレイに並べ、スポンジの1/3が浸る程度の水を入れます。

芽が出てきて、根がスポンジから突き抜けるほど成長したら、水耕栽培用の培養液を入れたペットボトルの鉢に移し替えます。

とても簡単にできそうですね。

すぐにはじめられるキットも

自分で簡単に作ってはじめられる水耕栽培ですが、もっと気軽にはじめたい方には栽培キットの購入がおすすめです。キットは機能によって値段も様々ですので、まずは値段も手頃な簡易なものを選ぶとよいでしょう。

1.カフェ・セブン 家庭用 野菜の水耕栽培キット「窓際族」(窓辺でサンチュ)530円 (税込)
用意するのは水だけ。ハーブや小松菜などの葉物野菜からミニトマトまで、様々な種類の植物を育てられます。

2.リッチェル リッチェル スプラウトファーム24型 590円 (税込)
こちらはプランタータイプで、様々なスプラウトを育てられるキットです。たくさん種を撒くのが大変ですが、一度にたくさん収穫することができます。

お子さんと成長を観察しても楽しいですね。

水耕栽培ではじめてみたい植物3選

家庭菜園の定番ミニトマト

トマトは水耕栽培でも人気の野菜の一つです。実が大きい品種ほど育てるのが難しいとされるため、初心者はミニトマトからはじめるとよいでしょう。

発芽は先ほどご紹介したスポンジの方法でOKです。発芽して根がスポンジから出るほど成長したら、ペットボトルの鉢に移し替えます。この時点では液体肥料は加えず、水のみを根の半分から1/3まで入れます。水は週に一度入れ換え、根腐れを防ぎましょう。

トマトは光を好む植物なので、最低半日は日の当たる場所に置きましょう。本葉まで出たら、ハイポネックスなどの液体肥料を水に加えます。たくさん枝が出たら、脇芽(枝と枝の間の芽)はこまめに摘み取りましょう。

あとは実をつけるのを待つだけなので、お手軽ですね。

いろいろな料理に使えるバジル

バジルは成長が早く、料理にも少しずつ摘み取って使え、さらにお部屋のインテリアとしても使える優れものです。バジルもトマトと同様に、日当たり、水の鮮度と温度、肥料の管理が上手に育てるポイントです。

バジルもスポンジで発芽させ、本葉が出て、根が8cm以上伸びたらペットボトルに植え替えましょう。水はトマトと同様に液体肥料を混ぜたものを入れ、根腐れ防止のために根の半分くらいまで水を入れるようにします。この水を毎日換えてあげることでどんどん成長してくれますよ。

また、バジルは10℃以上の室温で、日に当てるほど香りがよくなり、収穫時期も早まります。上手に育てて、ピザやパスタのトッピングやバジルソースに使って楽しんでみてはいかがですか。

観葉植物のアイビーならインテリアに

アイビーはツル性の観葉植物で、暑さにも寒さにも強く、日陰でも育てやすい植物です。星やハートなどの形をした様々な葉があり、見た目もとても可愛らしく、お部屋のインテリアとしてよく使われているようです。

水耕栽培の方法は、ハイドロカルチャーと水挿しの2種類があります。水挿しはとても簡単で、水の入ったコップなどに茎を入れて育てる方法です。水が濁ったら換えてあげるだけで根が伸び始め、葉がどんどん成長してくれます。

ハイドロカルチャーは人工培養土を使って育てる方法です。水挿しとは異なり、無菌状態を保てるため、水を換える必要がなく、手間がかかりません。根が出るまでは水挿しで育てて、その後はハイドロカルチャーで育ててあげるとよいでしょう。

初心者必見!水耕栽培の育て方

水換えのサインを見逃さずに

水耕栽培は土壌栽培と違い、根がずっと水と接しているので根腐れしてしまい、失敗してしまう方も多いようです。それを防ぐためのポイントをいくつかご紹介します。

根からは古い細胞が剥がれ落ちたり、作られた栄養が滲み出しています。それが水に溜まっていくと、根を腐らせる原因になります。少ない水で育てるときほど汚れやすいのでこまめに水を換えてあげましょう。目で見て濁っていたり、ぬめりが出てきたら、水換えのサインです。

また、日当たりが必要な植物を育てる際は、雑菌が繁殖しやすいのでこまめに水を換えましょう。

水の量も重要です。根全体を水に浸してしまうと、根が呼吸できなくなり、腐る原因になります。根の先が水につくくらいの量をうまく調整しましょう。

置き場所も大事!直射日光を避けて

植物は日光に当てることで成長がよくなりますが、直射日光は避けた方がよいでしょう。成長の時期によって日陰の方がよいこともあります。

水耕栽培ではまず種から発芽させたり、切った茎を水に浸けて根を伸ばしたりしますが、この時期にはむしろ日に当てないことが重要なようです。

種は水を多く必要とするため、直射日光の当たるところに置いてしまうとすぐに水が乾燥して発芽できません。また、根が出る前の茎は水を吸う力が弱いため、同じく乾燥しやすくなってしまうようです。

また、植物が成長したあとも直射日光に当てない方がよいでしょう。葉が焼けてしまったり、水温が上昇してしまったりして、根が腐る原因になります。やわらかく日の当たる室内や蛍光灯の下に置くとよいでしょう。

液体肥料で栄養を与えよう

水耕栽培には液体肥料を使用しますが、その種類も色々あります。

園芸をされたことがある方には「ハイポネックス」という肥料がよく知られていますが、土壌栽培用と水耕栽培用があるので使い分ける必要があるようです。

土壌栽培用の肥料は、土の栄養では足りない分を補うために使用するため、水耕栽培で使用してしまうとうまく育たないようです。水耕栽培用には窒素とリン酸とカリウムが6.5:6:19の割合で含まれているものが適しているでしょう。

また、水耕栽培用の肥料で人気の肥料の一つに「ハイポニカ」があります。こちらは農家の方も使用する本格的なものですが、初心者でも簡単に使えて収穫量も増やすことができるようです。ネットショップで簡単に購入できますよ。

まとめ

水耕栽培は意外に初心者でも簡単にできる栽培方法です。水換えや日当たりや温度、肥料の管理のポイントをおさえることで、狭い室内でも気軽に育てることができます。

透明な容器で育てれば、種から芽が出て根が伸びて野菜がなるまでの様子をよく観察することができるため、お子さんと一緒に観察するのも楽しいでしょう。野菜嫌いのお子さんも、その過程を観察することで野菜に興味をもち、少しでも食べられるきっかけになるかもしれません。

家にある道具で早速はじめてみませんか?

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018