就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

2歳の男の子の髪の毛を切るコツ!髪型を決めるポイントや便利グッズ

2歳の男の子の髪の毛を切るコツ!髪型を決めるポイントや便利グッズ

子どもの髪の毛を切っているママは多いですね。イヤイヤ期真っただ中の2歳の男の子の髪の毛を切りたいと思っているけれど、どんな切り方をすればよいのか分からない、どんな髪型を目指せばよいか分からないママもいるはずです。今回は、セルフカットでもうまくいくコツと便利グッズをご紹介します。

2歳の男の子の髪型を決めるポイントとは

髪の毛の質や量に合わせた髪型に

2歳ごろはそろそろ言葉も出始めますが、まだ髪型など細かな自分の要望を伝えるまでには至りません。好みもはっきりする前ですので、ママが好きな髪型にできるのもこのころの楽しみですね。

男の子の場合は短かくカットすることが多いですが、それでも全体のシルエットや長さなどで印象が大きく違ってきます。髪の毛の質や量によっては、同じ髪型でもカットの方法が変わるので、セルフカットの場合は髪質と量に合わせた髪型を選んでもよいでしょう。

ストレートで柔らかい髪質ならマッシュルームカット、硬くて毛量が多い子はすっきりしたソフトモヒカンなどがおすすめです。ほかにも、くせ毛があるならそれを生かして長めにカットしても2歳ごろは可愛いですよ。

顔の形で似合う髪型もそれぞれ

2歳ごろの男の子は、まだフェイスラインにも丸みがあり、たくましさよりも可愛らしさが目立つころではないでしょうか。基本的にはどんな髪型も可愛らしく決まりますが、どんな髪型がよいか迷ったときは子どもの顔の形で似合う髪型を選んでみましょう。

似合う髪型は、理想的といわれる顔の形「卵型」にいかにシルエットを近づけるかが大事だそうです。丸顔は縦のラインを強調、面長はトップを抑え気味にし横にボリュームを出すなど工夫してみましょう。

ショートヘアの場合は、そこまでアレンジが利かないかもしれませんが前髪のあるなし、長さなどでも印象が変わりますので、イメージを膨らませて子どもの顔立ちに似合った髪型をみつけてみましょう。

快適さも考え季節によって楽しむのもあり!

汗をかく季節は髪の毛先が首元にまとわりつくと、チクチクしてあせもの原因になることがあります。また、前髪が長いと汗で額にくっついて、見た目にも暑苦しいということもあるでしょう。

帽子をかぶって蒸れることなども考えて夏場はさっぱりと短めに、逆に寒い季節には長めのふんわりした髪型にしているなど、季節に合わせて違う髪型を楽しんでいる男の子のママもいました。

女の子のようにヘアアクセサリーやヘアアレンジで遊べない分、バリエーションが少ないと思われがちな男の子の髪型ですが、短い髪の方が全体的な長さやシルエットに変化が出やすいため、ちょっとした違いが大きなイメージチェンジにつながります。同じ五分刈りでも3mmと10mmに切りそろえるのではだいぶ違いますよ。

髪の毛を切る際の便利グッズや人気の髪型

子どもの髪の毛を切るときに必要な物

子どもの髪の毛をセルフカットするのに必要なものを確認しましょう。散髪ばさみは普通のものでも構いませんが、子どもが小さいうちは安全性の高い子ども用の散髪ばさみが安心です。先が丸くなっているので、子どもの肌に触れても安全です。

すきばさみは髪の量を調整するのに便利です。男の子の短い髪型には使用頻度が高いのでぜひそろえておきましょう。次に切った髪の毛が服の中に入らないようにするケープ、床掃除を簡単にする新聞紙やピクニックシート、コームやヘアクリップなどもあると便利。

また、子どもがカットの間もじっとしていてくれるようなおもちゃやDVDなどを用意しておくと、飽きずに座っていてくれる可能性が高まります。

バリカンがあると素早く切れて便利!

2歳ごろの男の子には坊主などの髪型も清潔感があり可愛いですね。はさみで坊主にするのは大変ですが、バリカンがあるとスピーディーで綺麗に仕上がります。

バリカンは長さ調整用のアタッチメントがついているものを選びましょう。子どもの頭皮に直接バリカンの刃が当たらないようにできますし、長さが選べるので髪型の幅も広がります。部分的にバリカンを使うことで、ツーブロックなどのおしゃれな髪型にも簡単に挑戦できるようになりますよ。

子どもが動いても絡まらないようにコードレスであること、水洗いができることなどもバリカンを選ぶときのポイントです。初めてバリカンを使うときは緊張しますが、慣れればはさみよりも断然素早く切れるので重宝します。

2歳の男の子ママに人気の髪型

おしゃれなママは2歳の男の子にどんな髪型を選んでいるのでしょうか?とくに人気の三つの髪型をご紹介します。

【マッシュルームヘア】
サラサラの髪の毛の男の子の定番ヘアスタイルで、キノコのような丸みのあるシルエットが特徴です。前髪をぱっつんにして可愛らしさを強調しても可愛いですね。

【ツーブロック】
トップを長めに、襟足とサイドを刈り上げたスタイルはすっきり、キリリと仕上がります。パパとおそろいで楽しんでいるという声もありました。

【ソフトモヒカン】
硬くて毛量の多い子におすすめ。トップをちょっと長めにしてツンツンと立てたスタイルはワイルドでクールな男の子にぴったりです。前髪を斜めに切ったアシンメトリーにしても個性的ですよ。

自宅で2歳の男の子の髪の毛を切るコツ

はさみは縦ではなく横にまっすぐいれる

上手に髪の毛を切る方法としてたびたび「はさみは縦に入れましょう」と解説されています。一気に短くなるのを防ぎ、自然な毛先を作るのに有効ですが、子どものカットの場合は早さが命ですので、はさみは縦ではなく横にまっすぐいれてしまってよいそうです。

ある程度の長さを決めて毛束を取ったら、はさみを横にいれて切ります。当然ぱっつんとしたラインになってしまいますので、自然なラインになるようにすきばさみを使って調整します。

すきばさみは最後全体の長さが決まってから、今度は縦にいれてぱっつんラインを消すようにカットしていくのがコツです。この方法でカットしていくと、男の子のショートヘアなら慣れれば5分程度で仕上げられるようになるかもしれません。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC