就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの食べムラはいつから?食べムラの原因とおすすめの対策

赤ちゃんの食べムラはいつから?食べムラの原因とおすすめの対策

かわいくアレンジ「ホワイトシチュー」

ホワイトシチューは、野菜もとれて体も温まる冬の定番メニューですね。まろやかな味わいが子どもにも人気のメニューですが、盛り付け次第でさらに食べたくなる一品になります。

例えば、ハロウィンシーズンにかぼちゃシチューはいかがでしょうか?お皿にはケチャップライスをジャック・オ・ランタン風に盛り付け、シチューには星型に型をとったチーズや人参で飾りつけします。かわいくて季節も感じられるのでよいですね。

また、ごはんをくまさんに見立ててホワイトシチューを盛り付けるのもおすすめです。シチュー皿の中央に丸くごはんを盛り付け、その上に輪切りにしたゆで卵の鼻を置きます。残りの卵はくまさんの耳にし、チーズとのりで目と口を作ったらかわいいくまさんの完成です。

栄養満点「納豆バナナヨーグルトアイス」

「納豆バナナヨーグルトアイス」と聞くと、想像がつかないかもしれませんが、実は納豆とアイスを合わせると、伸びることで有名なトルコ風アイスになるのです。

作り方も簡単で、市販のバニラアイスに納豆を入れてよく混ぜ、粘りが出てきたら粗潰しにしたバナナとヨーグルトを加えて、軽く混ぜれば完成です。バナナを入れることで納豆の臭みを感じにくくなり、驚きの美味しさです。

納豆やバナナ、ヨーグルトは、どれも栄養が豊富で子どもには進んで食べてもらいたい食材ですよね。それがすべて摂れて、なおかつ甘いデザートとなれば子どもも喜んで食べてくれるでしょう。納豆が苦手な子には、ココアパウダーを混ぜることで臭みはほとんどなくなるので、試してみてくださいね。

まとめ

食べムラがあると、ママは栄養が足りているか心配になりますし、何より愛情を込めて作った食事を拒否されることはとてもつらいですよね。しかし、食べムラの原因は食事の味ではなく、食べたいと思うかどうかというところが大きいでしょう。

ここまで見てきたように、子どもの年齢に合わせた工夫次第で、食べムラは対策できることがわかりましたね。食べるか食べないかを自分の意志で決められることは、子どもにとって大きな成長の証でもあります。ママは自信を持って、子どもと一緒に食事を楽しむことを第一に考えましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC