就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児と仕事の両立が難しい?ママをサポートしてくれる相談先三つ

育児と仕事の両立が難しい?ママをサポートしてくれる相談先三つ

育児と仕事の両立をしたくても難しいと感じることはありませんか。仕事に制限があったり、疲れて子どもにあたってしまったりして悩むママは多いようです。環境や事情も人それぞれなので、誰に悩みを相談したらよいのか迷いますよね。ここでは、このような悩みを相談できてママをサポートしてくれる相談先をご紹介します。

育児と仕事の両立で悩むママは珍しくない

育児と仕事の両立の悩みあるある

今の時代、働くママは多くなりました。しかし、育児と仕事を両立するのを難しいと感じるママもたくさんいるようです。

両立が難しいと感じる悩みとしては、ママの負担が大きいことが挙げられます。パパが協力してくれるご家庭もありますが、たいていママに負担が大きくかかるようになるようです。育児に家事、仕事とママは大変です。

ほかには、ゆっくり子どもと向き合う時間が取れないという悩みもよく聞きます。仕事が終わっても寝るまで家事に追われて子どもの話をきちんと聞いてあげられなかったり、遊んであげられなかったりして後で反省するママも多いようです。

また、仕事と子育ての片方に集中するともう片方が置き去りになるので、どちらも中途半端になってしまうという声もありました。

なぜ両立の悩みが生まれるのか

育児と仕事の両立に悩みが生まれる理由は、ママの状況が大変だということにあります。1日を通して次々にこなさなくてはならないタスクが多く、肉体的にも精神的にも負担が大きいのです。そのため、時間や心に余裕をなくしてしまいがちになるのです。

さらに、急な子どもの体調不良にも対応しなければなりません。仕事のプレッシャーなどを感じる場合もあり、ママの心は考えることで頭がいっぱいになります。そして、毎日忙しく自分の時間が持てない状態が続くと、頭の中の整理がつかずにイライラしてしまうのでしょう。

イライラして子どもにあたってしまうことも働くママにはよくある話です。家族の協力を得ることができれば、ママは少しでも気持ちに余裕を見出すことができるのかもしれませんね。

仕事または家計を見直してみよう

仕事が辛かったり、負担が大きかったりする場合は見直すことも大切です。何のために働くのかを自分の中で確認してみましょう。今働く必要があるのかや、働くことが家族や生活にとってプラスになっているのかを確認することで解決する悩みもあるでしょう。仕事を見直すことは、ママ自身の人生を見直すきっかけにもなりますよ。

また、家計を見直すことで、仕事をセーブできる場合もあります。家計の無駄な出費を減らせるかもしれないからです。必要なものや必要でないものをきちんとこの機会に整理しておけば、今必要なお金やこれから先必要なお金の計画をイメージしやすくなりますよ。

家計をすっきりさせることができれば、仕事の時間も見直すことができるかもしれませんね。

育児と仕事を両立させる三つのポイント

両立の秘訣は完璧を求めないこと

子どもを持つ前に働いていた頃のように働こうとしない柔軟さも大切です。育児も仕事も完璧にしようと頑張ると、心身ともに無理が出てくるからです。

なんでもきちんとしなければと思うと、できなかったときに自分を責めたり自信を無くしたりすることがあります。それが心の余裕をなくしてイライラする原因にもなるのです。そんなときは子どものすることが気になって、八つ当たりしてしまうこともあるので気を付けなくてはなりません。

完璧は求めず、少しずつ自分のペースを見つけていきましょう。周りの働いているママも、たいていそれぞれのペースで無理なく過ごしていることが多いです。ママの人生なので、ママが楽しく過ごしていれば、子どもはママの姿を見ていろいろと学んでいきますよ。

世にあふれる「便利」を活用しよう

育児も仕事も頑張っているのですから、家事はできるだけ手を抜いて休んでみてはいかがでしょうか。仕事を続けていくには、休むことも大切ですよね。世の中には家事を助ける便利なものがたくさんあるので活用してみましょう。

例えば、家事代行サービスや食材の宅配サービス、冷凍食品や市販のお惣菜など便利なものはたくさんありますよ。また、最近の家電製品は優れていて、自動調理機やお掃除ロボットなどは働くママに人気があるようです。自動調理機は、あらかじめ切った食材をセットしておけば予約時間に料理ができあがるので、安心な食材を使うことができる上、作りたてを食べることができますよ。

便利なものは使って適度に手を抜きながら、時間にゆとりを持つことができたらよいですね。

働き方を変えて時間的なゆとりを作ろう

育児と仕事を両立するために、働き方を変えて負担を減らすという方法もあります。

今の仕事が辛かったり勤務時間が長かったり感じるなら、少し勇気を出して、子どもやママ自身のために働き方を変えてみませんか。短時間勤務や在宅ワークなど、収入や時間を調べてみて自分に合いそうなものを選ぶのも一つの方法でしょう。

時間的なゆとりができれば、そのぶん子どもと向き合う時間を持つことができるので、子育てを充実させられそうですね。そして、ママ自身の時間も確保できれば、心身ともに疲れてイライラすることも減るのではないでしょうか。

忙しいママにとって時間的なゆとりを作ることは、精神的なゆとりを生み出すこともありますよ。

両立をサポートしてくれる相談先

身近にいるワーキングママはよき理解者

仕事を両立できるか不安な場合は、身近にいるワーキングママに相談してみましょう。今の時代、働くママも増えてきたので、同じような境遇であるママはきっといますよ。そして、よき理解者となってくれることでしょう。

話を聞いてもらうだけでも気持ちが落ち着くこともあります。1人で悩んでいてもどうしようもないことも、同じような境遇の人に話すことで不安が取り除ける場合もありますよ。

ワーキングママは、経験から色々と教えてくれることもあるかもしれませんね。また、同じような悩みやほかの悩みを持っているかもしれません。困ったときはお互いさまで、みんなで助け合っていけばよいのではないでしょうか。積極的に声をかけてみましょう。
26 件

関連記事

ピックアップ記事