就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児と仕事を両立できる会社とは?正社員ママの理想的な働き方

育児と仕事を両立できる会社とは?正社員ママの理想的な働き方

社内託児所や子連れ出勤OKの会社で働く

企業によっては社内託児所があったり、子連れ出勤OKであったりするところもあります。社内託児所は、言葉のとおり会社内に託児所があるので、子どもと一緒に通勤することができます。

昼休みは子どもと一緒に昼食をとったり、急病の場合はすぐにかけつけたりすることができるのは大きなメリットですね。ただ、ママ自身が病気で欠勤したときは子どもを預けることができないのがデメリットかもしれません。

子連れ出勤OKの会社なら、子連れで出勤し、ママの目の届くところで子どもを遊ばせながら仕事をすることができますよ。ママ自身が子どもの面倒をみることができるので安心ですね。ただ、子どもが騒がしくしないようになど注意しなければならないので、気疲れしてしまうことはあるようです。

リモートワークで時間と心に余裕を持つ

リモートワークなら、家で仕事をすることができるので、通勤時間を家事や育児に充てることができますし、満員電車に乗るストレスなどもないので心に余裕を持つことができますね。さらに仕事の合間に家事をこなしたり、子どもが急病のときには自宅で看病しながら仕事をしたりすることができるのはメリットです。

デメリットとしては、仕事とプライベートのけじめをママ自身がしっかりと区別しなければならないので、会社にいるときよりも仕事の効率が落ちたり、逆に子どもが寝た後にだらだらと仕事を続けてしまったりということも起こりやすいので気をつけたいですね。

会社によってはスカイプなどでこまめにコミュニケーションを取り、社員が孤独感を感じないように配慮しているところもあるようです。

まとめ

今回は、育児と仕事を両立したいママに立ちはだかる問題点や、会社の便利な制度、育児と仕事を両立させるための具体的な解決策などについてお話ししましたが、いかがでしたか?子どもが生まれると、出産前のように仕事を続けることは難しくなってしまいます。

それでも育児と仕事の両立は決して不可能ではありません。色々な制度を利用し、ママと子どものニーズに合った働き方ができる場所を見つけて、育児も仕事も精一杯取り組んでいきたいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事