就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

仕事と育児の両立のカギはパパ!ママのストレスを減らすための心がけ

仕事と育児の両立のカギはパパ!ママのストレスを減らすための心がけ

共働き家庭は年々増えてきていますが、働くママは仕事と一緒に子育てや家事もしなければならないので、負担が大きく大変ですよね。そんな忙しいママを支えられるのはパパしかいません!ここでは、ママが感じているストレスを減らせるように、パパができることをご紹介します。ぜひパパと一緒に読んでみてくださいね。

パパとの不公平感がママの一番のストレス

子どもに合わせて仕事を休むのはいつもママ

働きながら育児や家事をしているママは増えてきていますが、子どもが体調不良になったときが困りますよね。熱があると保育園には預けられないですし、保育園から仕事の途中にお迎え要請がくることもあり、「職場の方にいつも迷惑をかけて申し訳ない」と感じているママは多いでしょう。

「子どもが体調不良になったとき仕事を休むのはママ」という家庭がほとんどですが、「私にも仕事があるのに、どうして私ばかりが休まないといけないの」と、パパとの不平等感にストレスを感じているママはたくさんいます。

パパは「子どものことでは、ママが休むのが当たり前」と思っている方が多く、ママと交代で仕事を休むなど、工夫している家庭はまだまだ少ないでしょう。

残業も飲み会もママだけがセーブ

仕事をしていると、残業がある日や職場での飲み会がある日もあるでしょう。しかし、ママは保育園のお迎えがあるので残業や飲み会はセーブしている方が多いですが、パパはどうでしょうか?

仕事が忙しいときは「今日はちょっと残業で遅くなるから」と残業を自分のペースでできますし、「明日は会社の人と飲み会だから」と好きなときに飲み会に行っている方もたくさんいますよね。

ママも同じように仕事をしているのに「ママだから」という理由だけで残業ができなかったり、飲み会を断ったりしていると、「どうして私ばっかりが我慢しなくてはいけないの」とストレスを抱えてしまうでしょう。パパは、ママの仕事のことも理解し協力することが大切ですよね。

自分の都合だけでパパは自由に予定が組める

ママは子どもの予定にあわせて自分の予定も立てなければならず、自由に予定が組めることが少ないでしょう。しかし、パパのほうは子どもがいても自分の都合だけ考えて予定を立てている方も多く、比較的自由がききますよね。

先輩ママの話では、共働きをしていても毎日の子どものお世話や子どもの行事、習い事の送り迎えなど、子どもの予定にあわせて行動しているのはママばかりで、パパは子どもの予定に関係なく好きなときに飲み会に行ったり、お出かけしたりと自由に予定を組んでいるといいます。「私は友だちともあまり会えないのに、どうしてパパばっかり自由にすごしているの」と、イライラすることもあると話してくれました。

パパが自分のことばかり考えていては、ママのストレスが増えますよね。

共働き夫婦は家事も育児も平等がベスト

自分のことは自分でやるのが最低限!

共働きをしている夫婦は、本当であれば家事や育児を平等に分担できるのが理想でしょう。しかし、ママが家庭のことをほとんどこなしているところも多く、ママに大きな負担がかかっていることがあります。

ママが忙しく動いているのに、パパが自分のこともせずにママに頼っていることはありませんか?たとえば、ご飯の配膳やお風呂の着替えの準備、朝の支度などをママに頼っているパパもいるでしょう。家事や育児で精一杯なのにパパのお世話までしなければならないとなると、ママ1人では到底こなせません。

ママに甘えてばかりではなく、最低限パパは自分のことはなるべく自分でやるようにして、ママに負担をかけないように気をつけることが大切ですよ。

パパが気づいていない家事がたくさんある

「家事や育児を毎日手伝っている」というパパも最近では多いかもしれませんが、パパが気づけていない家事も家庭には山ほどあるということを知っておきましょう。パパが手伝ってくれるとママはとても助かるのですが、「もっとここをやってほしい」「こういう家事もあるんだけどな」とパパに気づいてほしいと願っているママも多いですよね。

先輩ママの話では、パパは洗い物やお風呂掃除、洗濯物を干したり、畳んだりするのは手伝ってくれるので助かるそうです。しかし、洗面台の掃除やシンクの掃除など、洗い物やお風呂掃除と一緒にやってほしい家事には気づいてもらえず、少しがっかりすると話してくれました。

パパが思っている以上に、やらなければならない家事はたくさんありますよね。

パパのお手伝いスタンスにママはイライラ

共働き夫婦が増えてきていることもあり、家事や育児にパパが協力している家庭も増加傾向にあります。しかし、ママはパパと同じようにフルタイムで勤務をしていても、平等に家事や育児を分担するのではなく、パパはあくまでもサポート役に徹していることにイライラするママもたくさんいますよね。

ママは当たり前のように家事や育児をこなしますが、パパの場合は自分から積極的に動く方は少ないです。ママにいわれてやっている方がほとんどなので、いわれたことをやり終わったあとはスマホを見たり、ダラダラしたりと好きにすごしていますよね。

「一緒にやっていこう」というよりは「ちょっと手伝おう」というパパはお手伝いスタンスなので、「なんで私ばっかり」とママがイライラするのでしょう。

仕事と育児を両立する大変さを理解して

仕事をしているママのタイムスケジュール

仕事をしているママは、どのくらい忙しい日々をすごしているのでしょうか?ここでは、働いているママのタイムスケジュールをご紹介します。

5:00 起床・お弁当と朝食作り・夕食の下ごしらえ・洗濯機を回す・ママの準備
7:00 子どもを起こす・朝食
7:30 後片付け・子どもの保育園の準備
8:00 保育園に送って出勤
17:30 保育園に子どもを迎えに行って帰宅
18:00 夕食の準備・お風呂にお湯をためる
18:30 お風呂
19:00 パパ帰宅・夕食
20:00 後片付け・子どもと遊ぶ
21:00 子どもの寝かしつけ
21:30~ 洗濯物を畳むなど、溜まっている家事をする
23:30 就寝

ほとんど休むひまもなくママは動いていることが分かりますね。
27 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版