就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

仕事や育児の両立に疲れたママへ!現状や乗り越える方法を紹介

仕事や育児の両立に疲れたママへ!現状や乗り越える方法を紹介

仕事をしながらの子育ては、やることが多く1日が24時間では足りないですよね。「両立なんて無理!」と叫びたくなってしまうほどです。仕事と育児の両立に疲れを感じたら、どうすればよいのでしょうか?仕事と育児についての現状や、子育て期を乗り越えていく方法を紹介しますので参考にしてくださいね!

仕事と育児の両立の現状を知ろう

仕事と育児の両立は簡単ではない

最近は子どもが生まれても仕事を続けている女性が増えていますね。「産休や育休が取りやすい」「短時間の勤務ができる」という企業も増えているので、ママが働きやすくなってきました。

女性が働きやすい社会になっているにもかかわらず、「仕事と育児の両立が簡単ではない」と感じるママが多いのはなぜでしょうか?

ある調査の結果から、働いているパパやママが「こんなものがあったらいいな!」と望んでいるものが、制度化されていない現状が見えてきました。

たとえば「有給休暇を時間単位で取れるようにしてほしい!」という要望です。数時間でも休みが取れると、子どもを病院へ連れて行ったり、幼稚園などの行事や懇談会に参加したりすることもできるので便利ですね。

出産経験のない9割の女性が両立に不安

実際の職場やメディアを通じて「仕事と育児の両立は大変。ストレスがたまる」などと耳にすることも多いものです。実際は楽しい部分もあるのですが、出産経験のない女性の90%が仕事と育児の両立を不安に感じているというデータが出ています。

周りから見ても、働きながら子育てをすることは「忙しくて大変そう」に映るのですね。確かに仕事が終わりで、「お迎えの時間だ!」と慌ただしく、子どもを迎えに行くママは忙しそうですよね。

調査では「仕事と子育ての両立を、自分もやってみたい」と答えた女性も多かったようです。大変だと感じていても、チャレンジしてみたいという前向きな気持ちがあるのですね。

働きながら子育てできる環境が整っていくとよいですね。

仕事と育児の両立が大変で疲れる理由

仕事と育児の両立について「疲れる理由」を挙げると、 たくさんのことが出てきます。 働くママたちの悩みは多いようです。

ママたちが「疲れる理由」は大きくわけると次の三つに分類できそうです。

・勤務先のこと
・住んでいる地域のこと
・家庭内のこと

勤務先について「疲れる」と感じていることは、自宅や子どもを預ける施設から職場が離れていること。 「電車に乗っている間に家の用事ができるのでは?」と通勤時間が、無駄だと感じているようです。

地域には「子育て支援制度の充実」を期待しているようです。急な残業時に子どもを預ける先がなく困るママも多いためでしょう。

また、家庭内ではパパが、育児や家事をしてくれないという悩みを抱えているようですよ。

仕事と育児の両立を乗り越える方法

頑張ることをやめてみる

仕事と育児の両立に疲れたときは、思い切って頑張ることをやめてみましょう。仕事も子育ても完璧にしたい!と気持ちを張り詰めていると、無理がかかってしまいます。

子育て中は「家が少しくらい散らかっていても仕方ない」と割りきるのも大切。 掃除は休日にすれば大丈夫などと気楽に考えてみましょう。

「パパや子どもには、手の込んだ料理を食べさせてあげたい!」という想いがあるママもいるでしょう。 働いていると時間がないので 時間をかけて丁寧に料理することは、不可能に近いといえます。

料理が簡単なものになってしまっても仕方ないと割りきりましょう。大切なのはママがニコニコで、家族と過ごすことです。頑張りすぎないようにしましょう。

パパや家族に頼ってママの負担を軽くする

ママ1人で仕事をしながら子育てをするのは本当に大変なものです。 忙しくて寝る時間もなくなってしまうときは、周りの人に頼ることも必要です。

パパが協力的でない場合は、簡単なことから頼んでみるとよいと思いますよ。パパが少しでも育児や家事に参加してくれると、子どもとの絆も自然に深まってゆくものです。

たとえば寝る前に、子どもの絵本の読み聞かせを担当してもらうのもよい方法です。パパが読んでくれると子どもも喜ぶでしょう。

洗濯たたみを担当してもらうのもおすすめです。夕飯の後テレビを見ながら、子どもと洗濯たたみごっこをすると楽しいですよ。

仕事と子育ての両立が難しいという事実を、パパにも話して理解してもらいましょう。

ママがリフレッシュできる時間を作る

ママは自分のことよりも、子どもや家族のことを優先してしまうことが多いものです。

おしゃれを楽しみたいと思っていても、子育て中はジーパンにスニーカースタイルが多くなってしまいます。夜に見たい映画やドラマがあっても我慢して、子どもと添い寝しているママもいるかもしれませんね。

たまには子どもを預けて自由に過ごしましょう!ショッピングに出かけたり、映画を見に行ったりするのも楽しいですね。録画していた番組を見るだけでも気分転換になりますよ。

パパにも協力してもらい、ママがリフレッシュできる時間を作りましょう。仕事と子育ての両立は大変なことなので、ときどき息抜きをして、ストレスをためないように気をつけてくださいね。

仕事と育児の両立を助けてくれるアイテム

パナソニック食器洗い乾燥機

仕事と育児の両立は、現実的にやることが多すぎて大変です。 仕事から帰って夕飯を作ると片付けの気力が残っていないですよね。

食器洗い乾燥機は使った食器を、自動で洗ってくれる便利なアイテムです。食器を並べたら洗剤を入れ、スタートボタンを押すだけ。食器がピカピカになりますよ。

パナソニックの食器洗い乾燥機は、子育て世代のママに人気のアイテムです。

食器を並べるための仕切りを、入れるものの大きさによって動かせるのが便利な特徴です。大きいどんぶり鉢やフライパンも簡単に入れて洗うことができるので助かりますよ。

パナソニック食器洗い乾燥機は洗浄の音がとても静かです。家族が寝ている時間でも、気にせず洗浄をスタートすることができるので便利です。
29 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC