就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

仕事と育児の両立でうつに?本格的なうつ病になる前に試したいこと

仕事と育児の両立でうつに?本格的なうつ病になる前に試したいこと

家事と育児をしているのも大変なのに、仕事もしているママは本当に大変ですよね。育児も家事も仕事も頑張りすぎていませんか?仕事も育児も頑張りすぎてうつ病を発症してしまっては大変です。うつ病になる前にできることを色々と試してみましょう。ママが1人で頑張らないでくださいね。

注意!こんなことが続くとうつになりやすい

子どもの急な病気に会社の理解がない

子どもは突然熱が出ますし、保育園や人混みで病気をもらってくることも多いですよね。仕事をしているママは、子どもの病気で急な欠勤や早退を体験しているのではないでしょうか。

そのようなときに職場がどのような対応をするのかで、ママの気持ちも変わってきます。「お子さん、大事にしてあげてね」と快く対応してくれれば、ママも申し訳ないと思いながらも帰ることができますが、理解を示してもらえないと気分が落ち込みますよね。

休ませてほしいといったら嫌みをいわれる、嫌な態度をされる、などと子どもの病気に理解をしてもらえない対応をされたら、引け目を感じているママにはつらいですよね。会社が子どもについて理解がないと、ママはストレスが溜まる一方です。

周囲に悩みを相談できる相手がいない

平日は仕事と家事、育児で手一杯でも休日にゆっくりできればよいですが、平日にできないことを休日にしようと溜めていたら、やることがたくさんあって休日も忙しいですよね。

育児で分からないことや心配なことがあっても相談できる時間がなく、相手もいないとなると大変です。育児をしているときは、誰とも話さない時間が多くなりますし、仕事をしているときも子どもの話ができるとも限りませんから、悩みを相談するのも難しいでしょう。

同じ歳の子が集まる場は平日に行われることがほとんどですし、仕事をしているとそうした場に行くのも難しいですね。仕事をしているママは、日々が忙しすぎて悩みを相談できる相手もいない場合も多いのではないでしょうか。

仕事と家事で忙しく自分の時間が持てない

子どもの相手をしながら家事をして、仕事に行ってと、仕事をしているママはやらなくてはいけないことがたくさんあります。息抜きをする時間をほとんど持てないママも多いのではないでしょうか。

常に家族のこと、仕事のことに意識を向けているうちに疲れ切ってしまうことや、頑張りすぎてしまうこともあるでしょう。そのような状態が何カ月も何年も続いたら、ママはストレスで押しつぶされてしまうかもしれません。

ストレスで押しつぶされないためにも、自分が自由にできる時間を作って、ストレス解消をすることが大切なのです。忙しいとそうしたストレス解消をする時間も持てないママもいるかもしれませんが、ほんの少しの時間でも、自分の時間を持つということは大切なのですね。

まずは家事を上手に手抜きしてみよう

ネットスーパーで買い物の時間を短縮

育児、家事、仕事とすべてを完璧にするのは難しいことですし、完璧にする必要なはないと思います。育児と仕事は手を抜きにくいでしょうから、家事で手の抜けるところは抜いてしまいましょう。

働いていたら限られた時間の中で、子どもを連れて買い物に行くのも大変です。子どもがママのいうことをきかずに走り回るような年齢になるとさらに大変ですよね。そんなときには、ネットスーパーで買い物をしてみましょう。

ネットスーパーなら、必要なものをその日に届けてくれるところもありますし、昼休みにネットで買い物をして夕方に家に届けてもらえば安心です。一週間分を事前にまとめて申し込むこともできますし、お店の人が新鮮なものを選んで届けてくれますから便利ですよ。

宅食を利用して自炊の回数を減らす

料理をするのも大変というママには、宅食を利用する方法もありますね。宅食にも色々な種類があり、メニューが決まっていて材料と作り方を届けてくれるもの、お弁当箱に詰めて届けてくれるもの、レンジで温めるだけで食べられるような状態で届けてくれるものなどがありますね。

値段も安いものから高いものまでありますから、ママの希望や財布との相談でどのような内容のものを頼むか決めてもよいですね。

また、宅食を利用するには、パパの理解も必要でしょう。パパにも宅食を頼むことを了承してもらい、お互いが気持ちよく利用できるとよいですね。きっとママが大変そうにしているよりも、少し手を抜いてママが笑顔でいる方がパパもうれしいと思いますよ。

家事代行サービスに掃除をおまかせ

家事代行サービスを知っていますか?家事の色々なことをしてくれますから、ママがやりにくいことや、やりたくないことを頼んでみてもよいですね。

子どもがいると、大変な掃除をプロにしてもらうと楽ですよ。他人が家の中に入ることを嫌がるママもいるかもしれませんが、自分ではやりにくいところまでしてもらえますし、掃除をしてもらった後は気持ちよいでしょう。

掃除の仕方は人によって違いますし、自己流でしないと気が済まないママにはおすすめしませんが、気にならないママであれば日頃掃除しにくい箇所からお願いしてもよいかもしれませんね。

水回りのお風呂掃除やトイレ掃除、キッチン周りの掃除などは掃除してもらえたら楽ですし、気持ちもすっきりするでしょう。

うつの症状に改善がみられないときは

夫としっかり話しあいサポートをお願いする

ママが仕事や家事、育児と何から何までするのは大変です。パパも仕事で大変かもしれませんが、子どもはパパの子どもでもあるのですから、遠慮せずにパパにもサポートしてもらいましょう。

子どもをお風呂に入れることはパパにしてもらう、帰ってきたら遊んでもらう、などをしてもらうだけでも、ママはその時間に家事もできますし、ゆっくりすることもできますよ。パパに具体的にお願いしてみましょう。

手伝ってもらったら育児の大変さも分かってもらえますよ。パパも育児の大変さが身に沁みたら、すすんで手伝ってくれるようになるかもしれません。ママが1人で頑張らなくてもよいのです。パパを責めるのでなく、ママも大変なので手伝ってほしいことを素直にいってみましょう。

気分の落ち込みがひどいときは受診して

仕事も育児も家事も完璧にしようと思っても、なかなか思うようにいかずに落ち込んでいませんか?「できなくても、まあいいか」と思えたり、周りに協力してくれる人がいればよいですが、真面目な性格でなんでも完璧にしようとするママは気を付けましょう。

理想像を持っていれば、理想とかけ離れた現実に気持ちがついていかないかもしれません。朝起きれなくなったり、夜眠れなくなったり、何もなくても涙が出てきたり、何をするのも嫌になったりしたら、危険信号です。

危険信号を感じたら勇気がいるかもしれませんが、病院を受診してみましょう。精神科でも、心療内科でも構いません。自分の状況や思いを話すだけでも、気持ちがすっきりとするかもしれませんよ。

しばらく休職することも視野にいれて

色々と頑張りすぎて疲れてしまったら、仕事を少しお休みすることも考えてみましょう。育児と仕事の両立が難しい状況を、まずは職場に相談してみましょう。

理解のある会社であれば、会社の方から少し休んでみたらどうかとすすめてくれるかもしれません。ママが辛い状況を会社にも知ってもらい、時間短縮や勤務日数の減少などできることをしてもらいましょう。そうすることでママも少し楽になるかもしれません。

どうしても仕事を休んだり、辞めたりしたくないママもいると思います。けれど、子どもにとってのママはただ1人ですから、無理をせずに自分のことを大事に考えてみましょう。ママが自分を大事にすることが、結果的には子どもや家族を大事にすることになりますよ。

まとめ

仕事も育児も家事も完璧にしようとしていませんか?完璧にすべてをやろうとするよりも、ほどほどに手を抜けるところは抜いてみましょう。

ママに余裕があって笑顔で過ごせていたら、パパも子どももみんなが笑顔で過ごせるでしょう。ママがイライラしていたら、それだけで家の中の雰囲気が悪くなってしまいますよ。

パパにも協力してもらい、家事の手もうまく抜いて、ママが頑張りすぎないようにしてくださいね。そして、危険信号を感じたら、病院を受診することを考えてみましょう。

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • クリスマスプロジェクト2018