就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

兼業主婦からワーキングマザーへ!出産後のライフスタイルを考えよう

兼業主婦からワーキングマザーへ!出産後のライフスタイルを考えよう

久々の仕事ならパートから慣らすのもよい

育児をしながら拘束時間の長い正社員は無理だけど、何か仕事はしたいと思うママも多いですね。パートは勤務時間が決まっているため、残業が少なかったり短時間勤務を選んだりできるのがメリットです。

一方、時給制になることも多く休めばそれだけ収入が減ることになりますし、正社員と同じだけ働いたとしても給与が少ないことがほとんどです。また、社会保険や福利厚生も正社員に比べて弱いことが多いでしょう。

それでもパートの方が家庭と仕事の両立をしやすいため、ママには人気があります。小さい子どもがいるのにいきなり正社員では子どもがかわいそうだと考えるママも多いでしょうし、ママの体を慣らす意味でも小さいうちはパートから始めてもよいですね。

主婦向けの仕事が多い求人サイト

出産育児を終えたママの中には、仕事を希望する人も増えてきているようです。そのため、ママに向けた求人が多いサイトもありますよ。

まず、雇用形態を決めましょう。正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトなど様々なものがありますので、今の自分に合ったものを選びます。次に、勤務時間や勤務場所についても考えましょう。それによって探すサイトや絞り込みの条件も変わってきますよね。

「ママ 求人」で検索するといくつかのサイトが出てきます。また、「ママ 求人 正社員」「主婦 求人 ◯◯(居住地)」「主婦 派遣」などの情報を加えたり、変えたりしてもよいですね。各サイトには、検索するための条件として最寄り駅や職種、時給・月給などの給与形態も選択できますよ。

まとめ

働く女性が妊娠・出産の経過をたどるとき「仕事をどうするのか」は、一度は直面する課題の一つでしょう。迷いなく仕事を続けると決めたとしても、出産後に事情が変わり続けられなかったり、逆に辞めることを決意しても再就職をしなければならなかったりすることもありますね。

仕事をそのまま続けるなら、産休・育休の制度を賢く使いましょう。収入が減少する間の助けになりますよ。また、再就職を望むママは、どのような仕事なら家事や育児との両立が可能なのか精査してから探すようにしてくださいね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC