就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもがいて未経験OKの仕事はある?子育ての知識が生かされる職種

子どもがいて未経験OKの仕事はある?子育ての知識が生かされる職種

子どもが幼稚園に入園すると、そろそろ仕事をしようと思う人も多いのではないでしょうか?まだ子どもが小さいうちは、子どもの体調による欠勤や早退がありますし、働く時間も限られてしまいます。そのため、子育てと両立できる仕事は、職種が限られてきますね。そんな子育て中のママの仕事復帰について考えてみましょう。

子育て経験者は実務経験以上の能力がある

落ち着いた対応で円滑に業務ができる

子どもが思い通りには行かず、予想外のことが多くても、対応していくのが子育てです。1人目を育てたときは、それ以上なにかをする余裕が無かったはずなのに、上の子がいながらも、2人目は、1人目のときより苦労しなかったという経験がある人も多いことでしょう。それは、慣れもありますが、1人目を育てているうちに、落ち着いて対応する力をつけた証拠です。

また、毎日子どもに注意を払ったり、子どもの相手をしたりしながらも、家事を済ませていくうちに、たくさんの業務を円滑にこなせるという実力がついています。

子育てのために仕事を休んでいたから、と消極的に考えてしまいがちですが、ママたちは仕事に必要なスキルを、子育てをしながら身につけていたのです。

主婦業と子育てで培った豊富な知識と経験

家事や料理をしたり、子どもや子どもに関係する人たちとコミュニケーションをとったりすることで、いつのまにか身についたスキルがあります。

ハウスキーパー・飲食業などは、普段の家事経験を生かすことができます。

飲食業の接客・販売・コールセンターなどは、普段の家事や、子育てで身につけたコミュニケーション能力を生かすことができます。

保育所には、保育士免許を持った先生と、その補佐をする先生がいます。そのため保育士免許を持っていなくても、子育て経験を生かして仕事をすることができます。保育園の勤務時間を気にされるかもしれませんが、子どものお昼寝前までの勤務もあります。

このように、生活の一部としてやってきたことを活かせる仕事もあるのです。

家庭を守っているという責任感

未経験者歓迎のパートをする場合、同じ職場で学生と一緒になることもありますね。学生のときの自分と、小さい子どもを育ててきた今の自分を比べると、責任感が強くなっていたり、社会人としての常識が身についていたりすると思いませんか?子育てで苦労したぶん、ちょっとしたことで投げ出さない根性もついたことと思います。

また、子どもの生活費や教育費を考えて仕事をしているというのも大きいですね。子どもが大学に行きたいといえば、行かせられるだけの資金を用意しよう、など「できなかった」では済ませたくないという気持ちが強いのが親です。自分の生活だけのために働いているわけでないことが、仕事に対する責任感につながっていくのです。

未経験でも歓迎される職種はたくさんある!

時間の融通が利く飲食業やレジ業務

レストランやカフェの仕事は、学生時代にも経験がある人は多いのではないでしょうか。マニュアルがしっかりしていて、誰にでもできる仕組みになっているので、初心者でもやりやすい仕事になっています。

主に接客と調理に分かれるこの仕事は、家事と子育てをして身についた手際のよさや、子育てでたくさんの人と関わってできたコミュニケーション能力を生かすことができます。また、お店の混雑時は大変な仕事ですが、子育てで培った対応能力を生かすことができます。

また、シフト制で人数も多いので、子どもの予定に合わせて働くことができますし、昼間は、同じように子育て経験のある主婦の人も多く、助け合ったり相談したりできるパート仲間ができるかもしれません。

主婦としてのスキルも生かせる製造や軽作業

製造や軽作業は、工場や倉庫での仕事が主です。特別なスキルを必要としないので、ブランクを気にせずに始められる仕事です。毎日同じ作業をする主婦業をコツコツこなせるタイプでしたら大丈夫。しかし細かい作業が苦手な人には向いていない内容もあるので、注意しましょう。

子どもが体調を崩して、お休みや早退をしなければならなくなったときに、抜けられなくて職場と幼稚園の板挟みになってしまうことが心配ですね。しかし人数の多い職場は、急な休みにも対応できるので安心して働くことができます。シフトも自由度が高いので、子育てとの両立にはとてもよい環境の職場といえるでしょう。

また、長期だけでなく、短期の仕事もあるので、出費が多いときに働くという人もいます。

重労働なしオフィスワークやコールセンター

オフィスワークは椅子に座っていることが多く、重労働ではないので、ブランク明けで体力に自信がない人にも働きやすい職種です。しかし、時短勤務や融通の利く会社が少ないため、子育てとの両立ができない会社もあります。両立するための環境をしっかり整えている会社を選べば、快適に仕事ができることでしょう。

コールセンターは、お客様からの電話を受ける業務と、サービスをご案内する業務があります。どちらもマニュアルがあり、教育をしてから仕事ができるので、初心者にも安心です。また、シフトに自由がきくことと、決まった時間できっちり終わることができることは、子どもに時間を合わせなければならないママにとって、働きやすい環境でしょう。

未経験でもこれだけは身につけたい能力

最低限のパソコン操作は独学で!

パソコンは、オフィスで働くのに必要なスキルです。オフィスワークは、派遣会社を経由して探すと、自分で探すより仕事を探しやすいほか、時給も高いので、それなりの収入を得ることができます。

また、業務上の記録や出退勤などで、パソコンを使う会社も増えています。操作に慣れていると使いやすいので、覚えておいて損は無いでしょう。

基本的なパソコン操作を求められるときは、最低でもワードとエクセルの基本が必要です。エクセルは、入力など、基本的な部分になります。エクセルの基本以外の部分や、ほかのソフトができると、応募先が増えます。

独学で勉強するには、エクセルの入門書を手に入れるか、派遣会社の無料のオンライン学習システムを使うとよいでしょう。
26 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版