就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児と仕事を両立するための課題とは?タスクの見える化で乗り切ろう

育児と仕事を両立するための課題とは?タスクの見える化で乗り切ろう

家事家電を導入して効率的に家事をこなす

必要な材料を電気圧力鍋に入れておき、あとはタイマーをセットしておくだけで、ママが仕事から帰って来たときにすでに美味しいおかずができていれば、お料理の負担が減ります。床掃除を自動的に行ってくれるロボット型掃除機など、便利な家事家電がたくさん販売されていますよ。このような家事家電を導入することで、効率的に家事をこなすようにするのもおすすめです。

最近では、オーブンと電子レンジの機能を同時に使えるオーブンレンジもあります。下準備さえしておけば、ボタン一つで30分以内に夕食の支度ができるものもありますよ。馴れるまでは逆に時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえばかなり効率的に家事がこなせるようになります。

子どもとの時間を今以上に大切にする

仕事をしていると、どうしても減ってしまうのが子どもと過ごす時間です。働く前はずっと子どもと一緒に過ごしていて、できれば自分の時間が欲しいと思っていたママも、子どもと離れる時間が増えれば、寂しさを感じますよね。子どもも今まで一緒だったママと離れて寂しさを感じています。今まで以上に子どもと一緒にいる時間を大切にすることも必要です。

つい忙しいので子どもに先にご飯を食べさせ、その間にママは家事をこなすことも多いかもしれませんが、ご飯のときだけは家族一緒に食べることを心掛けてください。そして、子どもが一所懸命に今日あったことなどをお話ししてくれるときは耳を傾けましょう。子どものちょっとした変化にも気が付きやすくなりますよ。

まとめ

育児や家事と仕事を両立させることは大変ですが、問題点を挙げ、一つ一つ解決策を見つけることで、両立させるためにはどうしたらよいのかというポイントが見えてきます。漠然と大変と思うだけでは何の解決にもなりませんので、一度問題を見えるようにして、解決策を考えていく方法を試してみてください。

両立をするために無理に頑張るのではなく、手を抜ける部分は手を抜くことや、頼ってよい部分は思い切って頼るようにしていくことも大切ですよね。ママとして、子どもと寄り添う時間も大切にしたいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事