就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

乳児のよだれが多いのはなぜ?よだれの時期や注意点と対処法

乳児のよだれが多いのはなぜ?よだれの時期や注意点と対処法

「赤ちゃんってどうしてあんなによだれが出るの?」「よだれってなに?」赤ちゃんが毎日お口から垂れ流しているよだれにママはうんざりするときもありますよね。拭いても拭いても止まらないよだれ。ここではよだれのすべてを徹底解明してみました!対処法などもご紹介しますので、きっと毎日のケアにも役立ちますよ。

赤ちゃんのよだれの量や時期について

なぜ?赤ちゃんのよだれが多い原因とは?

赤ちゃんはよだれでよく口のまわりが濡れていたりします。拭いても拭いてもどんどんよだれが出てきますが、よだれっていったいどうして出るんだろう?と疑問に思ったことはありませんか?

よだれとは唾液のことです。口の中で分泌される唾液が口からあふれ出てしまうものがよだれなのです。唾液は大人でも子どもでも誰の口の中にでもたくさん分泌されているのですが、赤ちゃんの場合はまだ口の筋肉が発達しておらず、脳にもまだ伝達がうまく伝わらないためにどうしても口元がゆるみやすくなるのです。

さらに赤ちゃんはまだ唾液を飲み込む作業がうまくできないために唾液が口の中にたまってしまいよだれとして口の外に垂れて出てしまうのです。

始まりと終わりを知りたい!多い時期は?

赤ちゃんのよだれは一般的には2~3カ月位から出始め1~2歳位までには落ち着くといわれていますが、早い時期に出なくなる子もいますし、2歳過ぎまで出る子もいます。このようによだれの時期には個人差があります。

3カ月~4カ月位はおもちゃなどなんでも口に入れたがる時期ですね。また7カ月~1歳位は乳歯が生え始めるので歯茎がムズ痒くなってきて赤ちゃんはなんでも噛みたがる時期です。これらの時期には、唾液腺が刺激されるので唾液の分泌が増え、よだれも増えるのです。


また、離乳食が始まると、消化を助けるためにさらに唾液の量が増えていきますが、離乳食が進んでいくと飲み込むことが上手になっていくので少しずつよだれも減っていきますよ。

多いときと少ないときはどちらが正常?

よだれの量に関してですが、赤ちゃんによって全然違います。これは本当に個人差によるものですから、よだれの多い少ないで、なにか問題があったり正常ではないということはありません。よだれがまったく出ない子は、唾液を飲み飲み込むのが上手だとほめてあげましょう。もしよだれがずっと止まらない子は、今は飲み込む練習を頑張っている途中なのだと思って見守ってあげてください。

大切なのは、普段のよだれの量をママが把握しておくことです。普段の量と比べて今日はよだれが多いかも…少ないかも…と感じることがあれば、それはもしかしたら体に異変があるからということもあるのです。よだれは体調のバロメーターだと思って見てあげてくださいね。

子育てママ必見!育児相談もできる「ベビータッチ&ママストレッチ」

PR

子育て中のママは、独身時代や出産前とは生活が激変しますよね。社会とのつながりが減り、子育ての悩みを一人で抱え込んでいる人も多いのではないでしょうか?そんな時に悩みを聞いてもらえたり、リフレッシュできる場があるとうれしいですよね。今回は「保険LICO(ライコ)」が定期的に開催している「ベビータッチ&ママストレッチ」セミナーをご紹介します。

こんなよだれは大丈夫?注意点と対処法

臭いときは注意が必要?

よだれの量だけでなく、においがいつもと違うときも注意が必要です。例えば、よだれがいつものにおいと違ったり、においが「臭い」と感じたときは、唾液=よだれ量が普段より少なく口の中の水分が足りていないことが考えられます。

大人も同じですが、唾液は口の中を洗浄してくれています。赤ちゃんの唾液=よだれ量が少ないと口の中の食べ物やミルクのかすを洗い流すことができずに、口の中に雑菌が繁殖して「臭い」においがしてくるのです。

よだれのにおいが気になったときは、よだれがたくさん出るようにこまめに水分をとらせてあげてください。また、暑くてたくさん汗をかいたり、病気でミルクをあまり飲めないときにはよだれがにおいやすいので水分補給に気をつけてあげてくださいね。

泡状のよだれは異常?

赤ちゃんのよだれがいつのまにかブクブクと泡のようになっていたら…ママはびっくりしてしまいますよね。「もしかしたらなにかの病気かも?」と心配になるかもしれませんが、まず赤ちゃんの様子を見てみてくださいね。赤ちゃんが普段と変わらず機嫌よく過ごしているようなら大丈夫です。

赤ちゃんは哺乳瓶のミルクやママのおっぱいを飲んでいるつもりでお口をちゅぱちゅぱと動かしたり、お口をとがらせると音が出るのがおもしろくて何度もブウーブウーと音を出して遊んでみたりします。

そしてそういうときには赤ちゃんのお口からは大量のよだれが出たりブクブクと泡状のよだれになったりするのです。なのでなにも心配しないで見ていて大丈夫ですよ。

血が混ざっているとき

赤ちゃんのよだれに「血」が混じっていたら、病気なの?と心配ですよね。そういうときは、まず赤ちゃんのお口の中を見てみてくださいね。赤ちゃんが自分で口の中を噛んで口の内側が切れてしまい、その血がよだれに混じって出ているのかもしれません。

そういうときは慌てずに、切れている箇所を清潔なガーゼなどで軽く押さえて、血が止まるまで様子をみましょう。傷が化膿しないように気を付けてあげてくださいね。もしずっと血が止まらない場合は、病院に診せた方がよいかもしれませんね。


また、赤ちゃんがおっぱいを飲むときにママの乳首を噛んでしまって、ママの血が母乳と一緒に口に入りよだれと一緒に出たりしている場合も考えられます。

よだれが多いときは衛生面に注意しよう

敏感肌は肌荒れに注意

大人でも赤ちゃんでも、よだれ=唾液には年齢に関係なく消化酵素や塩分等が含まれています。そして、それらの成分は肌荒れの原因になりやすいのです。

また、赤ちゃんの肌は乾燥しやすく荒れやすいというようにとても敏感です。なので、オムツかぶれのようによだれかぶれにもなりやすく、一度かぶれてしまうと赤ちゃんがかぶれた所を自分で触ったりして悪化しやすくなります。

そうならないように、よだれが出たらすぐ拭いてあげてくださいね。そしてかぶれてしまう前に早めに保湿剤などを塗ってあげてくださいね。

かぶれて赤くなったり、痛みが出るようでしたら、かかりつけの病院で診てもらってくださいね。皮膚の症状に合った塗り薬を出してくださるので安心ですよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC