就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

年子の出産準備は大変?ベストな時期や必需品と注意すること

年子の出産準備は大変?ベストな時期や必需品と注意すること

年子の出産において注意しておくべきこと

上の子の赤ちゃん返りに気をつけよう

年子を出産する場合、上の子がまだ1歳くらいのときに下の子が誕生しますよね。1歳くらいだとまだ妹や弟の存在を理解するのが難しい時期なので、赤ちゃん返りをする子が多いことを頭に入れておいたほうがよいかもしれません。

先輩ママに聞いてみると、下の子と一緒に退院し家ですごすようになってから、上の子が急に赤ちゃん返りをしたそうです。「ママ。ママ」と常にひっついてきて、赤ちゃんを抱っこすると「いやぁ」と泣くので大変だったと話してくれました。

赤ちゃんの授乳のときなどは、上の子が泣いていても我慢してもらうことがあったそうですが、赤ちゃんが寝ている時間はできるだけ上の子と一緒に遊び「ママは◯◯が大好きだよ」と伝えるようにしていたそうですよ。

上の子と下の子を差別化しない

出産して退院後すぐに始まる2人育児は、想像以上に大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。特に、年子の場合は上の子にも手がかかりますし、上の子が赤ちゃん返りをする可能性も高いので、ママの負担は大きくなることが多いです。

育児の疲れからつい「お姉ちゃん(お兄ちゃん)なんだから、自分でやって」「赤ちゃんが寝ているんだから静かにして」などと、上の子ばかりを怒ってしまうことはありませんか?妹や弟ができることは上の子にとって嬉しいことではありますが、ママを赤ちゃんに取られたような感じがしてストレスを抱えてしまう子もいます。

上の子が赤ちゃんとうまく生活していけるように、上の子と下の子を差別化しないように注意しましょう。

頑張り過ぎずに適度な手抜きを

2人目を出産したママは上の子にも手がかかるので、退院してからゆっくりせずに頑張りすぎてしまう方も多いです。しかし、年子の育児は想像以上に大変で、ママが体調不良になるケースもあります。何事にも頑張りすぎずに、適度に手抜きすることを心がけましょう。

友人に聞いてみると、1人目のときは1カ月実家に里帰りしたそうですが、2人目を出産したときは「2人目だし育児にも慣れているから、自分の家で頑張ろう」と里帰りせずに家に帰ったそうです。

しかし、家に帰ってからは年子2人の育児や家族4人分の家事に追われて休む暇がなく、退院してから2週間くらい経つと体調を崩したと話してくれました。体調を崩してからは家事を休む日を作るなど、手抜きすることも大切にしているそうですよ。

まとめ

年子の出産準備は、上の子の育児をしながら進めていかなければならないので、計画をしっかり立てて早い段階から準備することをおすすめします。入院準備以外にも、上の子の預け先やママがいない間の家事の進め方などを、家族で相談して決めておくと安心でしょう。

大変なことも多い年子の出産ですが、上の子のお下がりがすぐに活用できたり、兄弟一緒に成長できたりとよいこともたくさんあります。家事などをうまく手抜きしながら、年子育児を楽しめるとよいですね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND